09年7月26日 やはり館山にいく・・・・

もう何週連続になるだろうか・・・・・

またまた館山方面に行ってきました。
当然、釣りです。

今回はロッド3本もっていきます。

21時小岩発・・・・22:30ごろ保田インターを降りて保田の道の駅に・・・・
ここの裏にある堤防が第1の目的。
真っ暗で何も見えないのですけど・・・・・
そして、爆風!
風がすっごいのです。

あまりに風が強く、保田まで来たのに「帰ろうかなぁ・・・」なんて思ってしまいます。
ということで第1の目的地はテトラの上を少々歩いただけで撤収。

第2の目的地に向かいます。
途中、勝山漁港、豊岡漁港(富浦旧港)を経由して結局、富浦漁港(新港)で落ち着く。

途中、エサ釣りもやろう!ということでカサゴ用の仕掛けで青イソメをワンパック購入。
シーバスタックルをエサつり用にする。

さてエギングは・・・・先週買ったばかりのインターラインのエーギー79MLIとエアノス1000の組み合わせで2.5号のエギを投げてみる。
やはりラインがロッドの中を通るので、こすれる音がする。これが摩擦になって「飛ばない」といわれるのだろうなぁ。

まぁ、むしろロッドがクニャクニャで怖くて思い切り振れない。
でも軽いタックルはいいですね。

さて・・・エサ釣りは釣れます!
カサゴ仕掛けは針を大きくすることにより小物を避けるネライです。

そして釣れたのは・・・
P1080084.jpg
いつものゴンズイです。
こればっか5匹ほど釣れます。

そして
P1080086.jpg
相変わらずのネンブツダイ。
なんとソフトワームに食い付いてきました。(いえ~い、ボウズじゃないぞ)

そして・・・
P1080089.jpg
定番のフグ。

さらに・・・・
P1080087.jpg
ウツボみたい・・・・なんでしょうね?


またまた・・・
P1080091.jpg
これは何でしょうか???(誰か教えてください)


そして、いいかげん食べられるサイズの魚が釣れないので移動を決意!
いつもの北条海岸にいきます。

そして着いて早速エギキャスト!
・・・・・根かかりでロスト、次もロスト・・・・・あれ?
そしてエサも投げていたのですが・・・・これもロスト。

ん!!???暗闇に目をこらすと・・・・・なにやらブイが浮いている。
岸と平行に、この岩場を取り囲むようにブイが浮いている

そして・・・・海面になにやた1直線のスジが・・・・


・・・・・


網だ・・・
この岩場を囲むように全体に網が入っているようです。

ここも終わりましたね・・・・

釣りが出来ないなら用は無い。
次の香堤防へ行きます。時刻は4:30

すでに堤防先端は先行のエギンガー3名に場所は取られています。
すると、その中の1名が、アオリヒット!なかなかのサイズを釣り上げています。

おお!モチベーションアップ!
でも爆風の横風には勝てず・・・・ラインが大きく風に飛ばされます。
そして先に行った堤防でラインが大きくあおられて相当傷をつけていた影響もあり、

投げるとプチン!シャクルとプチンとPEが切れてしまいます。
結局、PEは2セットもパーになってしまいました。

ここでもエサ釣りは行い、フグを大量追加。
でも食べられるものではないので全てリリースです。

7:00を超え、明るくなってきたので浜田堤防へ移動。
さすがに、この風ですのでエギンガーの姿は皆無(というよりもうシーズンオフでいないのでしょうね)

軽く投げて再度移動です。

そして今回の偵察テーマである「磯」に行きます。
今回は「野島崎」です。

途中、白浜漁港に立ち寄り、ジグでフグを釣り上げます。
さらにエギにもルアーにも追いかけてくる魚発見!

でも釣れませんでした!

そして野島崎へ・・・・・
P1080099.jpg


P1080098.jpg


半島を歩いて1周しました。エギも投げました。
超荒波をかぶり全身ビショビショにもなりました。
この時間、太陽がサンサンと照りつけ気温は30度を超えています。

ちょっと・・・疲れてしまいましたので・・・・・・時刻も9:30過ぎたし・・・・


帰りましょう。

ということで、ここから自宅の小岩まで2時間程度(130Km)で帰りました。




さて次回は!!!
次週は所用で行けませんので・・・・・8月8日位かな。

もう春アオリではなく秋アオリになってしまいますね。






釣りたかったなぁ・・・・



コメント

非公開コメント

下2つは多分ベラ課の魚ですね

(上)イトヒキベラと(下)オハグロベラかな・・
余り自信なしw

磯場は良いサラシ入ってますね
ヒラスズキとかいそう