8月8日 館山にてエギング

さて何回目の館山だろうか・・・・・・

アオリを釣るまで通うと心に誓い、もう8回目になるか?

金曜日の21時小岩を出発。
館山へ向かう。

この日、東京はゲリラ豪雨で18時ごろは土砂降り。21時ごろまで雨は残っていました。
軟弱なオジサンたちは「雨だから行かない!」とか「波が高い予報だから行かない!」とテンション下がりっぱなし。

天気予報サイトをマメにチェックすると館山は雨は全く降らなかったようです。


さて今回は今までと違い、ランガンではない。1箇所に決め打ち。
(回遊するといわれるイカを一晩の中のどこかで仕留める狙いです。)

まぁ、どこへ行ったのかは書かないでおきましょう。

23時某堤防到着。
ほぼ無風(若干の南西の風)のベタ凪。
北に向いているこの防波堤ではベストの状態。
天気も雲が少なく、月がきれいに輝いています。
こういう条件の良い日はなかなか無いです。


さて・・・・一番のHOTポイントである堤防先端は既に先行者が投げている。
私は、その脇で、まずはエサ釣りの準備をしジャリメを付けたカサゴ仕掛けを投げる。

やがて、これが30センチ程のアナゴが釣れた。
せっかくだから持ち帰ろう・・・・と思い持ってきたビクに入れておく。

相変わらずエサ釣りはネンブツダイとフグの嵐。
この防波堤、先端は中途半端なイソメの投げ釣りは全然ダメです。
(防波堤の根元の浅場ではシロギスが大量に釣れていました)


そうしているうちに先行者が退却模様。
話しかけると、1杯釣れたそうです。・・・・いいなぁ。

先行者さんがいなくなってしまったので・・・・・・堤防先端は私がゲットォ!

堤防先端のコンクリートは先行者たちが過去に釣り上げた墨で真っ黒です。

さ、エギングエギング!

もう親イカ時代ではないだろう!ということで2.5号のエギを投げる。
そういえば、この2.5号を投げるためにエーギー79MLIとエアノスXT1000を買ったんだよな。



そして・・・・・・・・・・・・・
モクモクと投げ続け、シャクリ続ける。





時刻はAM2:30・・・・・ドラマは唐突にやってきます。





ヒュン!  ヒュン!とスローな2回目のシャクリの時、ズッシリと重くなる。






こ、これは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ま、まさか・・・・・・


明らかに根がかりや海草とは違う生命反応を感じる。





何も考えず、無我夢中でリールを巻く。





やがて水面に姿をあらわすと同時にブッシュー





周りにいる他のエギンガー達がどよめく。





タモもギャフも持っていないが、このサイズならなんとか抜けるでしょう。



そして・・・・・・



P1080115.jpg


はい!今度こそアオリイカのようです。

大きさは・・・・重量とかはわかりませんが、そんなに大きくありません。
5人で食べるにはちょうど良いサイズでしょう。

そしてAM5:00

今度は3.5号のエギに「乗った!」と思ったらバレてしまいました。

あたたたたた・・・・・・・カンナには吸盤のついたゲソが残っています。
くやしいのぅ。


そしてAM8:00退散します。


この時期、太陽が出てくるとハンパじゃない暑さです。
やってられません。


帰りに、富浦堤防、岩井袋磯、保田漁港の埋立地を偵察して10:30に高速に乗り、帰りました。





ついにアオリイカをゲット!!ということですね。(アオリは初GET!)


ロッド:ダイワ:エーギー79MLI
リール:シマノ:エアノスXT1000
PE:0.6号
エギ:150円のデフレエギ:2.5号オレンジマーブル金テープ



さて・・・次回は・・・・・盆休み中?

また行くぜ!


さてさて・・・・

★TALEXトゥルービューインプレ
日中専用モデルのトゥルービューですが・・・・
確かに水中は良く見えます。
でも、「ま、こんなものだよな」といった感じ。
レンズの出来がいいので目は疲れません。
その意味では非常によいのですが・・・
水中が見えやすい、という意味では他の安い偏光グラスでも同じように見えます。
今回、キャスティングで買った1000円の偏光と使い比べてみましたが・・・・
色合いのナチュラルさはTALEXに軍配が上がります。
安物偏光は反射した太陽光線が青くチラつき、チョット厳しかったですが、太陽を背にすると
使用感、見え具合は大差ないようにも感じました。
私のようなナイトフィッシング専門の人にはイーズグリーンとかの曇り、マズメ時用の偏光がいいのかもしれません。



そしてもうひとつ、
★今回、某堤防の帰りに色々な所を偵察したのはシャローの秋アオリの姿を見たい。
チビアオリの姿を見ることが出来るか観察するためでありましたが・・・・・
行った先でチビイカの姿を確認できたところは皆無でした。



先にも書きましたが次回は8月12日ごろ出撃の予定。

大丈夫!私でも釣れたのですから・・・・・こんな時期でもアオリは釣れるのですよ。


コメント

非公開コメント