10月17日 香谷堤防 釣った魚はメーターオーバー(110センチ)

タイトルを見るとスゴいですね。
いかにも・・・・という感じですが、事実です。

さて16日21時に小岩発。一路、千葉県館山の香谷堤防を目指す。
天気は晴れ、最低気温は11度の予報だった。

23時、香谷堤防着。
先週同様に車が止まっていないので・・・・・・・・誰もいない。
ここ、人気ないのかなぁ。(釣れるんだけどなぁ)

当然のホットポイントである堤防先端キープ。
まずはここで落ち着こう。


今回もエギング、ジギング、青イソのチョイ投げを想定して用意している。
特に今回はINFEET EG84HI エメラルダスを中心にエギングをするつもり。

まずはジギング用タックルでチョイ投げ。青イソを付けてブッコムが、相変わらずのいつもどおりのゴンズイラッシュ。わかってはいたことだが、わずかな確率に賭けて青イソを投げ続ける。

やがてAM3:00頃、このエサ釣りタックルにどこか見た魚がかかる。
そうだ先週、シュウくんが釣ったマゴチじゃないか!
ちょうど食べたいなぁと思っていた魚だ。ラッキーこれで夕食のオカズをキープですね。

P1080308.jpg

シュウくんの釣ったものと比べると半分くらいの大きさですが、まぁいいでしょう。
(25センチ程度)

後で他の釣り人が言っていましたが「ワニゴチ」というそうです。
とりあえず、スカリに入れておきます。

無論、エギもずっと投げています。

でも、エサ釣りの方が、ゴンズイ処理に忙しく、思い通りにエギを投げられません。
なんか・・・・・何しにきたんだろう???と思ってしまいます。
こういうときはエサ釣りの用意はしてはいけないのですね。(やっぱエギ1本勝負なのでしょう)


それに・・・・・INFEET EG84HI エメラルダス・・・・・チョットダメですね。
重量バランス的にはセフィアBBの組み合わせで合っていると思います。

承知していたのですがヘビーアクションというのが思ったより疲れるということがわかりました。
とにかく腕への負担が半端じゃありません。シャクると骨にビンビン伝わります。

それに、私自身の問題なのでしょうが、鈍感です。
2.5号、3号のエギですと、テンションかけている積もりでも、全然テンションかかっていないように感じます。ロッドがしならないので非常にわかりづらいのですね。

ということで30分もこのロッドでシャクっていると疲れてしまい、元の79MLIタックルに戻してしまいます。やっぱ、こっちのほうが軽いし楽だわ。(結局、インフィートは重いんでしょうね。)


やがて東の空が明るくなってきたAM5:00、フォール後のシャクりで2.5インチのエギにズシンときます。

バンバンジェット噴射を感じます。

これは、「アオリイカ」ですね。

P1080306.jpg

トンカツサイズという感じです。(オカズになりますので当然のキープです)

よっしゃ!
これで私自身のテンションUPです。

この時間になると堤防はけっこう人が集まってきています。

エギンガーは6名位
ジギンガーが5名位。

あ!堤防下段のジギンガーがショゴをあげました。
すかさずジギングサビキを投げましたが・・・・・・・・・きませんねぇ。

あ!隣のエギンガーがデッカいコウイカを釣っています。
すかさずエギにチェンジして・・・・・


ダメじゃん!


ま、時刻は6:00

突然、私のジギングサビキにガツンときます。

なんだろう????青物かな?


ロッド先端がピクピクいっています。

やがて見えるところまで来ると・・・・・・・・・?????
8の字を書いている。

ウナギかな?????
ジギングサビキの仕掛けに完全に体全体がからまっています。


これを抜きあげると周りの人たちが「ウミヘビだ!」と大騒ぎ。
ウミヘビ?ウナギだろう・・・・でも茶色いぞ、アナゴか????ずいぶん細いんですけど。

それにしても長い。
からまった仕掛けを取り除き、魚を伸ばしてみると1m以上あります。

「でっけぇ」ではなく、「ながーい!」

P1080304.jpg



周りにいた釣り人達が、この魚を囲んで議論しています。
アナゴ???ちがうだろう、茶色いぞ!
ウナギ???ここは館山の海だぞ!
じゃなんなんだ???
マジでウミヘビ?・・・・・ちゃんとヒレがあります。

P1080305.jpg


結局この場ではわからずじまいでした。
(家で実測したら、太さは3センチ、長さは110センチありました)


この魚は何なのでしょかね????
(我が家のジジィいわく、「アナゴだ!」ということです)


さて釣れたのはここまでで、日が昇るとエサ釣りも全然反応がありません。







AM10時・・・・・・・・・・撤収です。


本日、エギンガーもジギンガーも多数いましたが、イカは私のアオリと隣の人が釣ったコウイカしかみれませんでした。ジギングもショゴ1匹を釣っているのを見かけましたが、どうも青物の回遊が無いようです。全然釣れません。先週も青物は釣れませんでした。香谷堤防では、もう青物の接岸回遊は終わったのですかね????

あとイカですが・・・・・相変わらずコウイカが釣れています。
他のエギンガーが釣った場面は見れなかったので・・・・全然数釣りができている状態ではないということです。

なお10センチ程度の新子は、ものすごく沢山います。
全然エギに反応しませんけどね。
エギには反応しませんが、水面のベイトには食いついていくシーンは何度も見かけましたよ。



これで3週連続でイカを釣っています。



次週は・・・・・・・・・・・・・・・たまにはお休みですかね?



※翌朝・・・・・
 この細長い魚・・・・・「ダイナンウミヘビ」というそうです。
  ウミヘビには爬虫類のウミヘビと魚類ウナギ目ののウミヘビがいるのだそうです。
  この魚は猫目なんです。
  当然、食べます。捌くの大変でした。

コメント

非公開コメント

コメさんきゅうです

chigaさん>どもで~す!

アオリはなかなか釣れないです。一晩エギを投げて1杯ですので・・・・

ジギングサビキは効果絶大!のはずなのですが、前回はダメでした。
私は、キャスト直後はボトムまで沈めて、そこからスローに巻いていきます。

あまり早く巻きません。(なんで????)

スローに巻いてもワカシやショゴはHITしていますので・・・・

ほとんどスローのジャカジャカです。


さて今週は館山に行きませんでしたが、次週は行きますよぉ

有り難う御座いました。

ご指導の程有り難う御座いました。
私も来週は行きたいと思っています。
内房にはまだ青物がいるみたいですね。

今後もblog楽しみにしています。

No title

長い魚は「ダイナンウミヘビ」と言いますよ。
名前はウミヘビですが、魚ですw

Re: No title

魚好きさん>こんにちわ

おお!古い記事の話ですね。
ダイナンウミヘビ・・・・食べちゃいました。
あまり食べるところもなく、そんなにウマい魚ではありませんでしたね。