11月15日 香谷堤防エギング

さて、前日、前々日と土砂降りの雨でした。
当日も朝は雨でした。でも午後から雨は上がり、夜には晴れる予報です。


そして干潮が21:30頃です。
ということで、香谷堤防にエギングに行きます。

本日は20:00出発。到着は22時ごろの予定。ちょうど上げで潮が動き出すころ。
ま、そういうことを見込んで行動していたのですが・・・・


香谷堤防に到着するも車が一杯。
先行者が多いようです。

堤防に上がる前からほぼ絶望的な雰囲気。
向かい風の北風が爆風状態。

それでもエギンガーは多数いて、みんなヒュンヒュンやっています。

釣れているのかなぁ???


私は・・・・・ちょうど運よく堤防先端に行ったら、先行者が引き上げるところで
入れ替わりに堤防先端に入ります。

向かい風爆風状態でエギは全然投げられません。
それでもシンカーをつけてなんとか投げますが・・・・・

全然飛ばない。

そうして時刻は2:00過ぎ、突然、風が無くなります。
ほぼ無風状態。

この状態は4:00まで続きました。

この3時間の間に・・・・釣りたかった。
満潮はAM3:30頃。

いわゆる潮ダルミ状態です。
まぁ釣れない時間帯なのでしょうが・・・・・・エギを投げても全然イカタッチも感じられません。

そうしているうちにAm4:00を過ぎ、今度は南風の超爆風状態。
追い風ではあるのですが、あまりに風が強く、着底なんか全然わかりません。

今回、セフィアCI4のデビューなのですが、このリールに0.8号100mを巻いときました。

3.5号のエギを追い風に乗せてフルキャスト!

サミングを失敗するとわずか10秒もしないうちに100mのラインが全部出てしまいます。
マジでスプールがハダカになってしまいました。

追い風恐るべし。


ちなみにリュックを背負ってキャストしていると追い風に体があおられて海に落ちかけたのが3回程ありました。

こんな爆風は初めての経験です。


結局、ジグも投げましたが何も釣れませんでした。



・・・・・・あ、アミエビをエサにカサゴが一匹釣れましたが・・・持ち帰るのもなんなのでリリースしときました。


なお、今回色々な人とダベリングしましたが、本日、香谷堤防でイカを揚げた人は誰もいませんでした。まぁエギングができる状態ではなかったのですけどね。

ただ、深夜、若い3人組がミニワームでカサゴとメバルをけっこう釣っていたようです。


へ~~~釣れるんだ。って感じでしたがけっこう盛り上がっていました。




Am8時には香谷を撤収、自衛隊堤防、富浦新港を経由して帰りました。

ツカないときは非常にツカないもので・・・・・

AM4時頃、トイレに行くのにタックルを持って車に向かう途中・・・・・

転びました。(地面に穴が開いていた)
このとき、タックルを守るために身を挺してしまい・・・・

胸を強打しました。マジで死ぬかと思った。(おかげでタックルは無事でした)
今でも呼吸をすると胸が痛いです。とりあえず骨は折れてはいないと思うけど・・・・

しばしの間、立ち上がる事もできませんでした・・・・


更に・・・・この日のために駅前でホカロンが安売りしていたので(105円で10個)
買って持っていったのですが・・・・


全然暖かくならない。・・・・・・・・やっぱ古いからなんだろうなぁ。

このホカロンもコンビニで買いなおすハメに・・・・



なんかダメだわ。




さて次週は・・・・金曜日は飲み会です。土曜日は翌日がマコちゃんのサッカー試合でいけません。
ということは日曜日の夜???

週間予報ではどうやら天気は悪いようです。

今回もそうでしょうが・・・・土砂降りの雨の後は2日位、あいだを開けないとダメなのかもしれませんね。けっこう、今回も水は濁っていました。


コメント

非公開コメント