2月14日 バレンタインデーは沼津でエギング

2月10日にヤリイカ狙いのエギングに行くつもりでした。
当日は用意も万端で「行く」つもりだったのですが天候が悪く、2月13日に出発ということです。
今回も小雪がチラついていますが・・・・予報では夜は晴れ。しかも東伊豆は風が吹かない予報になっています。
大潮だし、風はないし、気温は下がってヤリイカには絶好のタイミング!と思っています。

出発は13日13時(小岩発)天候:小雪(小雨まじり)
狙いはヤリイカ
目的地は伊豆の伊東港白堤、赤沢港
大潮の初日
2月13日満潮:16時半頃、干潮:23時頃、日没;17時半頃
2月14日満潮:5時半頃;日の出;6時半頃
メンバー;私とナオジィ

なんだかんだで小岩を13時半に出ました。
ほとんど渋滞も無く、大井松田で東名高速を降ります。ここまで15時に着いています。
日没が17時半くらいなので、チョット早すぎですね。
まぁいいでしょう。



と思っていました。



やがて小田原市内に入り、東伊豆の伊東方面なので135号に入ったとたん・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・動かなくなりました。

信号が何回もローテイションしても動きません。
とりあえず近所のローソンに入って様子を見ますが、動きません。
30分程見ていたのですが、30分で前の車が100mも動いていません。

ん、ダメだ・・・・迂回だな・・・・

携帯のナビを駆使して芦ノ湖方面の山道に向かうも、なんと雪でチェーン規制。
ナオジィの車はノーマルタイヤで行けません。
おいおいおいおい・・・・・・・小田原まで来て、この先に行けないのかよ。

ここで決断です。
渋滞にツッコみ、伊東港にこだわるか、三浦半島の三崎港に向かうか・・・・沼津に向かうか?

一応、持ってきた釣り雑誌(磯投げ情報3月号)に沼津の釣り場解説があったことから、
すぐに大井松田まで引き返し沼津に向かいます。(初の沼津です)

そしてやってきたのは大瀬崎(雑誌にはここの解説が充実していたから・・・・)
時刻は19時過ぎ。・・・・・・・・・・長かったな・・・・

到着するもナオジィは夜勤明けの運転で釣りをする前にダウン。
私一人で釣り場に向かいます。
途中、釣り師たちとすれ違いざま釣果を聞くとヤリイカが釣れたとのこと。
これはイケるかな


でも、急に北東の風が吹き出し・・・・・・・・・・すっげー風が強いんですけど・・・・・

湾内は向かい風の強風で壊滅状態。
外側も横風強風でエギングになりません。

ダメだ・・・・・ということで風裏を探しに移動です。
予報では無風なんだけどな(東伊豆の予報でしたが・・・・・沼津では役立たずデス)


大瀬崎のチョット先の井田港に行きます。
ここは地形的にも風はほとんど大丈夫。でも先行者が7名も入っています。釣り座は確保できません。
そのうちの1名に釣果を聞くと、800gのアオリとヤリイカ多数とのこと。

魚影が濃いんだね。この時期で平気でアオリが釣れるというのですから伊豆のポテンシャルは相当高いです。
房総じゃ、アオリはもはや諦めモードですからね。


さて・・・・気分は相当にブルーです。
雪で交通規制を回避してけっこう金かけて沼津まできて強風、混雑で釣りがいまだにできないのですから。


とりあえず、静浦港に戻る方向で途中の港に寄っていくという案で、来た道を戻ります。
まずは江梨港・・・・・小さい漁港ですが、ヤリイカ狙いのエサ釣り先行者が4名入っていて
我らの見ている目の前でパラソルGET。すっげーデカい。
ここは常夜灯もあり、次回もう一度沼津方面にくるときがあれば必ず寄るでしょう。

そして、木負堤防。かなり長く突き出た堤防です。
もはやナオジィはテンションダウンで、ここでも「寝る」といって動きません。
私一人で堤防に向かいます。

「釣れたら電話してね・・・・」と言われ・・・・・・・・・その5分後の22時15分




「始めるぞ!第1投で釣れた!」

堤防の比較的根元での第1投で釣れました。

ケンサキイカでしょう。かなりチッチャイです。
ほとんど偵察のツモリでロッド1本を持っていっただけだったので、車に引き返します。

CIMG0023.jpg
タックル;インフィート84HI、
     セフィアBB、
     PE0.8号、
     ダイワ;エギ烏賊名人3.5号オレンジ夜行スケルトン


そして、木負堤防の真ん中あたりに陣取り、2名で投げ始めます。
ほかにも釣り師は多数(10名ほど)いてほとんどはエサ巻きスッテでの電気浮き仕掛け。
エギンガーはあまりいません。
風は北東の風でかなり吹いていたのですが完全に追い風で全然気になりません。


やがてナオジィも1杯ケンサキイカを釣ります。やったねぇ!

そして・・・・・23時半頃、またまたケンサキイカ
CIMG0024.jpg
タックル;エーギー79MLI、
     セフィアCI4、
     PE0.6号、
     ヨーヅリ;アオリQ NEO 3号



そして0時15分・・・・・今度はヤリイカでしょう。
CIMG0026.jpg


直後の0時半頃、ナオジィが「PEはトラブルが多い!」というのでタックルを使わせてもらって試してみる。


すると・・・・・・・
CIMG0027.jpg

ヤリイカでBIGサイズです。
タックル;不明
     ダイワ;ミッドスクイッド オレンジ夜行スケルトン 3号

うんうん、ヤツはなかなか釣れなくても、私がヤレば人のタックルでも釣れてしまう!
ということで、ナオジィは相当凹んでいました。
ま、経験も道具も気合も違うので、今はまだそういうものなのでしょう。(もはや天狗デス)




さらに・・・・2時ちょうど!に・・・・

CIMG0028.jpg
タックル;インフィート84HI、
     セフィアBB、
     PE0.8号、
     ヨーズリ;フラッシュダンサー オレンジ 3.75号


そして・・・・2時50分

CIMG0029.jpg
タックル;エーギー79MLI、
     セフィアCI4、
     PE0.6号、
     ヨーヅリ:アオリQ 特注品ブルー 3.5号




このあとも、何度もアタリはあるものの乗せられず本日の釣果としては

ヤリイカ:2杯
ケンサキイカ:4杯

という結果になりました。

さすがに疲れてしまいAM5時頃には車に引き上げ1時間程休憩していました。


そして・・・・・朝マズメはジギング!ということで夜明けの静浦港にいくも、ベイトの姿もなく
何も釣れず・・・・・ということで8時チョイ前位に沼津を後にしました。

小岩着は10時半すぎ。

なんか東伊豆に行くより時間的には全然早いと思います。


まぁ東伊豆方面は道も混むし・・・・
それにしても出だしは渋滞に交通規制、初めての沼津でエギング、最初に行った大瀬崎での暴風で
どうなることか!と思いましたが結果的には大満足の1日でした。

せっかく前日は13時に出発しているのですから、まっすぐに沼津に直行していればもっと充実した釣果が得られたのではないかと思っています。(最大の狙いの夕マズメ~が全然できなかったので・・・・・)



房総にこだわらず、東伊豆にもこだわらず・・・・沼津も相当イイです。


次回は3月に入ったら、また必ずここに来ます!
そのときには万全の体制で夕マズメからイカ三昧を味わいたいですね!


デハデハ

ちなみに帰りの高速の途中で立ち寄った鮎川サービスエリアでは辺り一面雪景色でした。
前日13日はかなり雪が降ったのですね・・・・・天気予報では大丈夫だったんだけどねぇ。


そして捌きの時・・・・・
CIMG0038.jpg

ナオジィのタックルで釣ったヤリイカ・・・・・デカい。

コメント

非公開コメント