4月9日 館山エギング

さて春です。
黒潮接岸により館山方面は海水温が月曜日あたりから上がっていました。
そして風予報も比較的ベターな状況。

いよいよ房総館山エギング開幕!というところです。

そしてライカル RE-902EHの開幕戦!

今回は1ヶ月ほど前に沼津で共にボウズをくらったエギングは2回目のT氏と行きます。

20時に小岩出発。

予定では私のテリトリー中心に北条海岸HL→香谷→坂田→乙浜と巡回する予定とします。

22時頃・・・・北条を通り過ぎてしまい、香谷堤防に直行。


まぁ誰もいませんでした。

干潮は20:20頃、満潮:2:20頃
予想水温は16度前後
風はほぼ無風、そしてベタ凪と絶好の条件がそろっていました。

さらにホットスポットの堤防先端も空いています。


私とT氏でさっそくシャクりはじめます。

やがて23時頃、私に堤防先端下側の湾内にてずっしりとHIT!
慎重に寄せてくると、けっこうなサイズのアオリイカ。
(推定600g位)

抜きあげようとしますが・・・・・
あがりません。

タモ網は車の中。(釣れると思っていなかったので用意していませんでした)

T氏もやってきて・・・・どうにもなりません。
結局、ロッドをT氏にもっていてもらい、ハンドランディング。
ゲソを残しイカはボットリと落ちて去っていきました(泣泣泣泣)))))


タモ網用意していないと・・・・・釣れるものなのですよね。
まぁしかたない。

でもアオリは確実にいるし、成長もしている。
そしてエギで釣れる、という事をエギング2回目のT氏に見せることができたので、まぁいいでしょう。




やがてT氏もタモ網を用意し気分を変えて再開です。

いつも釣れている堤防上段の西側は今回全然ダメです。
そして日付も変わり0時40分堤防上段の先端から北側(堤防の延長線上)に向かって投げ、フォールし

ん????と合わせると再度HIT!

こんどはタモ網もありますので安心です。
慎重に寄せ・・・・・T氏が網入れします。


「なんだ?このイカは?さっきのと違うぞ???」とT氏。


ということは・・・・・・これです。

CIMG0048.jpg


コウイカくんです。(モンゴウっぽい)重量;500g。けっこうイイサイズです。
やったね!

ライカル RE-902EH、
セフィアBB2500SDH、
PE0.6号、
エギ王Q浅 オレンジマーブル





その後は、イカだ!と思ったら船のロープに根がかりがあったり、イカだ!と思ったら巨大海草だったりで
全然釣れません。
相変わらずの微風ベタ凪ではあったのですけどね。

その後4時位には一時的に強い雨も降り、香谷名物の定置網漁船も稼動を開始し・・・・・・移動です。

洲崎方面をまわり、途中、小堤防で軽くなげ・・・・乙浜到着。



エギンガー誰もいないんですけど・・・・・(明るくなりポツポツ出現)


ここで7時過ぎまでネバりましたが明るくなって全然釣れる雰囲気も無くなり本日の稼動終了。


帰りは助手席でグーグー寝ながら11:30頃に帰ってきました。


さて今回の反省ですが・・・・

ま、エギングビギナーのT氏の前でアオリやコウイカを見せることができて、とりあえずホッとしています。
彼もエギでイカを釣るというイメージが理解できたことでしょう。

彼も初エギング前にライカル832E買っちゃっているし・・・・・・・・
館山はこれからどんどんアオリの条件が良くなっていきます。


不作の秋イカなんて言われた昨秋の状況から非常に心配していたのですが、
まずは幸先の良い10年春エギングがスタートできたと思っています。


次週は行けそうも無いのですが・・・・
4月23日は・・・・・・・・・・・・・・・行きたいな。




ま、まずはともかく今夜の夕食には今回釣ったコウイカを家族で食し、味わうとしましょう。





海の恵みに・・・・・・・・・・・・・・・感謝!


コメント

非公開コメント