明日のため、その3

さてミクシィの某コミュで最近、ある人物が語っている。

その人物についてはどうでもいいのだが・・・・

その人物が書いている内容には少なからず共感できるものがある。
まぁセオリーがほとんどではあるのだが、そのセオリーを実践する、徹底するというのは案外難しい。
わかっちゃいるけど、なかなか出来ない、ということは多々ある。



だが・・・・・チャレンジしてみようじゃないか。
と思い、会社帰りにドンキホーテに寄る。


買ったのは電動ドリルと棒ヤスリ
合わせて3000円程度。

メチャ安い。


そしてエギのシンカー削りにチャレンジ。
まずはシンカーに穴を開けよう。

エギのシンカーを削り、軽くしてフォール時間を長く取る。
フォール時間が長い分、イカに喰わせる間を長く取れる。

理屈から言うと、まさしく当たり前レベルのチューンなのだが、実はこれはなかなか出来ない。
普通の人はそんな工具は持っていないものです。







だから・・・・・・・・・・・そして・・・



ギュイン!とドリルでグリグリしていると・・・・

ドリルが空回りしている。

どうやら早くも壊れたようだ。(ドリルのキリが固定されず空転してしまう)


やっぱダメじゃん。

でも途中まで穴を開けてしまったので、ペンチでむしり取る。

CIMG0320.jpg

 ↑ やはりこの手の工具は安いものはダメですね。


そしてエギを拡大してみると・・・・


CIMG0321.jpg


ぶははははははは!

すっげー不恰好!
まさしくむしり取った感じ。

こりゃダメだ。

でも1g位軽くなりました。


これでミッドスクイッド4号のシャローが完成だ。

左右バランスは全く考えていないので・・・



きっと左右バランスが崩れたままフォールするでしょう。

いや、それとも案外イイ感じかも・・・・





よし!この結果は明日の夜のエギングで確かめてみよう。
(確かめるまでも無いとは思うが・・・・・・)







やっぱちゃんとしたグラインダーが欲しいなぁ。



コメント

非公開コメント