8月11日~12日 香谷堤防

さて・・・・・夏休みです。
嫁は子供連れて実家に帰省。
ならば「行く」しかない!

前年は確か耐久40時間エギングをやって丸ボウズだった記憶がある。

今回は・・・・

T氏が「行く」というので一緒に館山に行く。

予報は
大潮~中潮

日没:18:36
日出:04:58

満潮:18:10
干潮:23:57
満潮:05:46
満潮:12:11

南南西の風:5m
天候:曇り

今回は台風4号が接近しているし、風予報も別のサイトでは深夜に南西の風10m。
たぶん・・・・・誰もこんな日には釣りにいかないだろう・・・・
もしかしたら風が弱まる瞬間があるかもしれない。
と期待をしながら・・・・

T氏と入念に打ち合わせし、外房を却下して南房の香谷堤防へ行くことにした。

狙いは夜のイカ、明け方の青物。

今回はケチケチ釣行で蘇我から下道。それでも香谷まで約3時間。
今回は風も強く台風接近ということもあり、「時間」に対する拘りはない。

22時半ごろ、香谷到着。
やはり車は1台もない。ということは誰もいないということ。

堤防を進むと、やはり誰もいない。イキナリ先端に入りキャストしはじめる。
風が強い。南西の風。
この風だと先端にいられれば、完全に追い風。
でも堤防の東側、西側に対しては横風強風で全然投げられない。
ま、これははじめから覚悟していたこと。

モクモクとシャクるがHITは全然ない。


時間だけが過ぎていく。
モチベーションが維持できない。

失敗だったのは、朝の青物を狙うにしても、やはり先端でなければならないこと。
つまり風裏を探しにランガンできない。
ここで心中するしかない。

今夜は流星群が見えるという日。
気をつけて空を見ていましたが・・・・・

数個の流星を見ることが出来ました。

やがて、東の空が明るくなり・・・・・・青物タイム。それでも釣り人は集まらず
ジギンガーは我々だけ。
エギンガーが1名、
エサ師が2名と非常に寂しい朝マズメ。

そして、いくら投げても青物気配がゼロ。
全然釣れない。

あれ~~~~ダメじゃん。

こりゃまいった・・・・・これは計算外。
だが、波もけっこうあるし、透明度も良くない状態。
風は相変わらず爆風だし

仕方ないのかな・・・・


と、話していた矢先・・・・の5時50分

199円のメタルジグにいきなり!






ドン!ジィ---------------->>>!!!!
(くるときはいつでも「いきなり」ですよね)






キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!




CIMG0490.jpg






ワカシです。



見せ場はこれっきりで以降も全然HITせず。






7時半には撤収しました。



さて次回は・・・・14日ですかね。

嫁の居ぬまに・・・なんとやらですね。

コメント

非公開コメント