8月21日~22日 浜田堤防&築港堤防

お盆をすぎ、海も秋めいてきてもうしばらく釣りはいいかなぁ・・・・なんて思っていたのですが・・・
行っちゃいました。

土曜日;19時、ナオジィが迎えに来ます。

快調にスットばし21時ごろには浜田堤防にいました。

中潮
干潮;21:30頃
満潮:02:30頃
干潮:09:30頃



堤防には先行者2名。
とりあえず先端が空いていたので、先端に陣取ります。


風はほぼ無風、ベタ凪。
エギングには絶好の条件。22時すぎの上げに入ってから本格的にシャクりましたが・・・・

イカっ気無し・・・・・ということで、心折れました。
平行してエサ釣りもやっていたのですが・・・・

アナゴ;1匹です。

でもこのアナゴにたどり着くまでに、いったい何匹のゴンズイをリリースしたことか・・・・

お盆を過ぎ、2~3日前から北東の風に風向きが変わってきました。
いわゆる秋の気配です。
それとともに、ゴンズイラッシュ。

先週もややゴンズイが釣れましたが、今回程ではありませんでしたし、小さかったです。
今回はゴンズイもかなり大きく、そしてどこへ投げてもゴンズイです。

ま、季節が変わった、ということなのですね。
これでおそらくアオイソを使ったエサ釣りはしばらく終了でしょう。
(どうせ、しばらくはゴンズイばかりになってしまう)


時刻は1:30、あまりのゴンズイラッシュにイヤ気がさし、夜明けの準備がてら築港堤防へ移動します。

そして・・・・



あぁ・・・先端は激混み。
場所取りがすでに行われており、、かろうじて端っこに私は入れました。
ナオジィは諦め、堤防中腹に移動しています。

やがたてT氏も合流し、彼は先端手前のテトラ帯へ・・・・


4時半になり、明るくなってきます。
みな、一斉にメラルジグを投げます。


そして・・・・・


あちらこちらでポツポツとワカシとかエソとか釣れているようですが・・・・
ソーダーは全然釣れていないようです。(その後、少しあがっていた)

どうもソーダ祭りは来なかったようでした。
潮も下げ5分で悪かったのかな?



結局、青物タイムは我等は全然HIT無しです。




期待していただけに・・・・・かなり落ち込みました。



時刻は8時頃、撤収です。

↓築港堤防

CIMG0507.jpg

↑ 手前のクーラーボックスは私のです。アナゴ1匹のみお持ち帰り。
  先のほうの灯台の元が先端で青物スポットになっています。

もうこの時間帯になると、けっこう先行者は引き上げ、そしてファミリー層が多くなってきています。


CIMG0508.jpg


ほとんどが外海側で釣りをやっています。


T氏が腹減った、というのでココスに寄ります。

CIMG0512.jpg

チョットびっくりしましたが、ココスって朝バイキング(7:00~10:00頃までみたいです)やっているのですね。
いきなり朝の8時から激混みです。
690円位でバイキング形式で食べ放題。

ということで、いきなり徹夜明けの朝飯(4皿&3杯)をガッツリと腹いっぱい食べてしまいました。
かなりお得感が高いです。

これから館山きたら朝はココスだな。

そして、隣のローソンでダベリングし10:00頃、館山を引き上げました。

CIMG0509.jpg

 ↑・・・ん・・・まだ夏って感じ。



さて、今回の反省ですが・・・・

あまり、潮の動き、干満潮位と釣れる関係は、私自身はよくわかりません。
どうも下げに入っていると、あまりよくないようですね。

まぁイカでもあがると入ってきて下がると出て行くといいますからね。
その意味では今回の夜明けは悪いタイミングだったようです。

そして、浜田から移動したこと。
結果的に築港でHOTスポットを押さえられなかったので、この場合、浜田を動くべきではなかったのですね。
築港の先端があんなに混んでいるとは思いませんでした。
(1:30に行ったときには4隅&中央他で場所取りのクーラーボックスが8個位あった。)
あらかじめ、そういう場所だとわかっていたら動かなかったのですけどね。
(土曜日の夜、というのも影響があったのでしょう。いつも行く金曜の夜なら空いていたのかも)

なかなか難しいものです。




さて次回は・・・・・


どうしたものですかねぇ。
青物回ってこないと非常につまらないですからねぇ。


困ったものです。









昼の12時に帰ってきて・・・・釣ったアナゴを捌きました。
その後、直ぐにカレー作り。

今夜はカレーです。

アナゴ・・・・・・・・・・・・・・・・どうするかな

本当はソーダが釣れたらフライにしてカレーに載せるつもりだったのです。

アナゴをフライにしちゃおうかな?

コメント

非公開コメント