8月27日~28日 沼津;内浦港 ワインド

さて・・・・本当は先週に沼津に行くつもりでした。
タチウオが釣れている・・・・そういう時期がきているからです。

ネット上でもかなり釣れている情報が飛び交っています。

ならば・・・・・行こう!ということでナオジィと沼津へ行きます。

沼津予報
大潮→中潮
満潮 19:02
干潮 01:06
満潮 07:16
南西の風;2m
日の出 5時12分

おそらく到着時は干潮時で、朝の満潮までずっとアゲ。これはいいのかも・・・・
目指すは沼津、静浦堤防です。

20時に小岩を出発。都内を抜けるのに1時間(泣)))
東名高速を沼津まで2時間弱。
沼津ICで降りて少々迷い、静浦堤防に着いたのが23時半位でしょうか?

さて・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・



車を止められない。
それくらい混んでいるのです。
それでもなんとか車を止めて、まずは偵察。堤防の上に上がります。

・・・・・激混み。

人と人の間隔は約2~3m。それが数百m規模の堤防全体がそうなっているんです。
しかも時刻は午前零時。
やっている人はほぼ全員が電気浮きのエサ釣り。
狙いは皆、タチウオ。

電気浮きなんで仕掛けが流されるため我等ルアーマンは入る余地が全く無し。
ちょうど帰るところのオッチャンに聞くと、ここはそういうところなのだそうだ。

そしてオッチャンはクーラーボックスの中の見事なタチウオ(5匹)を見せてくれた。

おお!釣れているんだ。がぜんヤル気は出てきたものの・・・・場所がない。
仕方ないので、内浦港に行きます。

ここは湾奥なのでチョット条件は悪いかな・・・と思いましたが・・・・・
常夜灯の下には相変わらず主が鎮座していました。
(ほぼ毎日同じグループのオッサンどもが場所を占めている)

私はナオジィが先端をキープしてくれたので先端(赤灯台下)に入ります。
ここも、かなり釣り人が多く、ほとんど電気浮きのエサつりです。


・・・・あ!ナオジィが見事なタチウオを釣り上げます。
(指)4本位でしょうか?
かなりデカい。


・・・・・チョット焦る・・・・・


そして時刻はAM1時ちょうどくらいに私にも待望のHIT!
チョット小ぶりですが、タチウオです。(それでも尻尾の先端まで図ると70センチある)

CIMG0515.jpg


まさしく銀ピカです!すっごく綺麗!

ロッド;ライカル902MH
リール;エアノスXT4000
ライン;PE2号
ルアー;ZZヘッド、マナティケイムラクリア

やったね!これで沼津まで来たカイがありました。

さて!バンバン釣ったろうか!?・・・・・・といきたいところなのですが・・・




釣れません。



アタリはあるのです。かなりワームをくわえた感触は頻繁にあるのですがフッキングしないのです。
帰ってくるのは尻尾を食いちぎられたワームばかりなり。

これはチョット考えなければいけない。

やっぱアシストフックが必要だな・・・・

・・・・とアタリはあるものの釣ることはできずに時刻は4時半を過ぎ、明るくなってきます。


このあたりからワインドからメタルジグに切り替えブン投げますが、何も釣れません。




ここ・・・・・青物いないの?????って感じ。
回りも青物っぽいものは全然あがっていません。
明るくなってきてからけっこうジギンガーは増えてきたんですけどねぇ。


AM5時40分、そうしているうちに、私のジギングサビキに何かHIT。
CIMG0518.jpg

 ↑ エソですかね? 

20センチくらいで実に小さいのでリリースします。


そしてAM6:00、再度私のメタルジグに何かがHIT!?




ん?




魚・・・・・かかっているよな・・・・・と言うくらい、感触が悪い。

魚が浮いてきて、よく見ると水面がニョロニョロしている。
なんじゃ、ありゃ?

タチウオかな?それにしては長い(デカいではない・・・・・・前にもあったなぁ)



あがってきたのはこれでした。

CIMG0520.jpg

全長80センチオーバーのダツ。(85センチでした)

しかも、くちばしにラインが絡まって釣れている。フッキングなんて全然していない。
スレがかりですね。

まぁいい。釣れたは釣れたですからね。




そして6:20頃、またまた何かがHIT!

これかよ!

CIMG0524.jpg


デッカいフグ。これも20センチ近くあります。
しかも頭へのスレかかり。(←こればっかやなぁ)


丁重にお帰り頂ました。






もう、このころになるとタチウオは当然ですが、青物も全然期待できません。

この内浦港は湾奥でしかも堤防外海側がイケスに囲まれているので青物はなかなか回ってこないのかもしれません。




時刻は7時半過ぎ、撤収します。

それにしても人が多い。

CIMG0519.jpg


館山の自衛隊堤防より密度が濃い。

CIMG0529.jpg


その人の密度の濃い状態が静浦堤防ではAM零時だからなぁ。
これにはマイリました。
堤防全体がまさしくお祭り騒ぎです。(仕掛けも隣と絡まりが頻繁なようで、やはりお祭り状態です)

さて反省です。
まず静浦ではワインドでタチウオは狙えません。
エサ師たちの餌食になってしまいます。流されている仕掛けに絡まりルアーは投げられないのです。

あの人、竿の密度ではどうにもなりません。

釣り場に早く行くとかの問題ではありません。
ただ静浦以外なら、まぁなんとか出来るのでしょう。
ということで静浦堤防をターゲットにしたワインドタチウオは今後も難しいでしょう。


そしてワインドですが・・・・・
センター下部のトリプルフックだけではフッキングしません。
今回、アタリがあったら即アワセしたり、十数秒待ったりしましたが、かなり難しいです。
アシストフックが必要でしょう。
でもワインド用のアシストはけっこう針が大きいのでワームのテール部分に小型のフックが欲しいですね。
ワインドではアタリは頻繁でしたが、メタルジグでは全然でした。
一方、我等の隣でやっていたエサ師たちは、かなりタチウオを釣っていました。
釣れているのは堤防からほんの5~10m位投げたところ。
タナも2mくらいでしょうか?

かなりタチウオは堤防の近くまで接近しているのです。
朝方、明るくなりかけたときには水面でベイトを捕食する姿も何度も見れました。

ですので、ワインドも今回は5/8オンスを使いましたが、もっと小型の1/2オンス位でワームのテール部分にまでフックを仕込めるものがあると釣果は伸びるのではないかと思います。


さて、朝の青物ですが・・・・・・

全然回ってこないのですから、どうにもなりません。


静浦だと明るくなったらソーダにサバに・・・・やはりお祭りモードが味わえるらしいのですけどね。

今度は木負の方に行きますかね?




・・・・・・・・・・・















・・・・・・・・・・・












確か・・・・・・・・・・









沼津を出たのはなんだかんだで8時位だった。
港北サービスエリアについたのは9時半前くらいだったのではないかと思っている。
東名環八出口から渋滞開始。



全然動かない。


しかたないので環八出口で降りる。

これが失敗。

246号線も大渋滞。


ナビの画面から三軒茶屋の文字が消えるのに1時間半。

どういうふうに走っても渋滞で動けない。


結局自宅には12時頃到着。

前にT氏が下道で帰ってきたときは4時間半だったと思った。
今回は高速使って4時間。






まぁそういうものなのだろう。







この渋滞さえなければ沼津も近いんですけどねぇ。

コメント

非公開コメント

はじめまして!
この間、私もダツを釣りました。仕掛けを駄目にされてしまうので最悪です・・・。

それにしても、タチウオってきれいですよね!

また、お邪魔させていただきますね!