探しに行く・・・・・カブトムシを・・・

さて、昨日の9月4日夕方より茨城県坂東市へカブトムシを探しに行きます。
いわゆる、いつものポイントです。

今年はまだ7月に1回しか行っていないです。

そのときはカブトムシのメス4匹、オス1匹だけしかとれませんでした。
このカブトムシたち、8月末まで生きていましたが結局全滅。

まこちゃんが「カブトムシ欲しい!」とのことですので、再度行った、ということです。


時刻は18時過ぎ、目指すポイントに到着。


いつもの木をチェックしますが・・・・・





カブトムシ・・・・・・・・・・・いません。

もう季節的には終わりなのですかね。


全然いません。


そのかわり、コクワガタの雄雌が計3匹

チョウセンカマキリ、ハラビロカマキリが計3匹

トノサマバッタが2匹捕獲できました。


全滅前のカブトムシ飼育セットはそのままなので、そこへ全ての虫を入れ・・・・



翌朝。



チョウセンカマキリ以外、なにもいません。


どうやら全て大きなカマキリに喰われてしまったようです。

小さなカマキリも全滅。

足とか羽が散乱しています。



クワガタの姿も見えませんが、たぶん大丈夫でしょう。


カマキリは基本的に生餌しか食べませんので・・・・・飼育は難しいです。


庭に放してあげました。


CIMG0533.jpg


 ↑ 梅の木でたたずむカマキリの絵

いい感じですねぇ。
でもエサとなる虫で食いつなぐことができますかね?
オスもいそうもないし・・・・

チョットかわいそうでしたかね


さて、我が家にはこういうのも出現します。

CIMG0506.jpg


 ↑ ヤモリです。

これが庭にいるだけならカワイイのですが、時に家の中で出現します。

ま、こういうのがいるから多分、「 G 」と呼ばれる虫を全然見なくなったと思っているのですけどね。





そういえば・・・・・6月か7月ごろ、まこちゃんが学校でヤゴをもらい、そのヤゴを飼育していました。
ヤゴは結局全滅してしまいましたが・・・・


ヤゴを生かすためのエサとしてメダカを飼ってしました。

このメダカ。水元公園で捕獲したハゼとかエビとかと一緒に30センチ水槽に放り込んでいたのですが・・・

全然世話していませんでした。

最後にチェックしたのは半月くらい前でメダカだけ1匹が生き延びていました。

その後、水槽は炎天下に放置し、もはやアオミドロとかでグッチャグチャ!
かろうじてろ過装置は動いていたのですが、それも3日前に目詰まりをおこし動かなくなってしまっていました。
水槽の水は緑色に染まり、手を入れるとアオミドロがもれなくくっついてくる位、ドロドロモード。


ま、ろ過装置が動かなくなったこともあり、カブトムシ水槽(クワガタ水槽ですが)の世話のついでに、「メダカ水槽を片付けよう!」




・・・・・と思ったのです。








あれ?






メダカが生きているんですけど。


これは大変だ!

水槽を綺麗にしてあげなければ・・・・

ということでメダカ水槽も大掃除。

こんな感じになりました。

CIMG0537.jpg


メダカは元気そうです。

CIMG0536.jpg




本当はまこちゃんに世話してもらいたいんだけどなぁ。



まぁ仕方ないか・・・・


次週は水元公園にでも行って、なにか捕獲してきましょう。

メダカ1匹では寂しいですからね。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





さて「釣り」なのですが、9月はどうも行けそうにありません。

今回は単純に「行き過ぎた」ので遠慮しました。

次週は子供の授業参観
その次の週はサッカーの試合に会社の展示会

更には金曜日の出張とかもあります。

ま、10月になったら、また館山に通いますかね。
そのころには「秋イカ」シーズンも始まっているでしょう。



デハデハ

コメント

非公開コメント

どーも

こんにちは。
昆虫!!!
幼い頃は好きでしたが現在は苦手です。
魚は昔からず~と好きです。
またブログにおいでくださいね。