10年10月1日~2日 伊東港、川奈港 解禁・・・・そして悪代官 「おぬしも悪よのぉぉ」

さて10月になりました。10月1日はタバコの大幅値上げの日であり、伊東市のイカ類捕獲禁止期間の解禁日です。



それはわかっていました。
そして買ったばかりのフローティングベストを試したかった、というのもありました。

ということで、潮は非常に良くないのはわかっていましたが「行く」ことにします。
ということでシュウちゃんを誘います。

満潮:23時頃
干潮:05時半頃
小潮ではありますが潮位の高低はある方です。
だいたい満潮から下げっぱなしの時間帯になります。
天候、曇り 気温20度前後
日の出 5時半

20時小岩発
大井松田で降りて釣具屋さんによりワインド一式、2.5号のエギ3個買います。

伊東港白堤に到着は23時頃。


大きな地図で見る
↑こんな感じの所です。白堤は画面右側から伸びている長い堤防です。
途中まで車で入ることが出来ます。

着いて早速先端へ・・・・・・・

あ・・・・・・北東の激風。体感で7m位か・・・・
(つまりMAPでいうと右上から左下方向への風、となります)
北東の風ということは外海側は全くエギを投げられません。
そして他に釣り人も誰もいません。完全貸切状態です。




でも、しかたないので、港内側に墨族3号オレンジを数回投げていると



0時ちょうど頃、2回シャクってテンションフォール中、グイングインという感触がティップに伝わります。




これは・・・・・・・



合わせるとビシッとノリました。


キタキタキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!


なんじゃ、このピンボケ写真は・・・・ってデジカメが故障していてピントが合いません。

CIMG0806.jpg


400gのアオリイカ! 実に久しぶりですねぇ。

この1杯で伊東まで来たカイがありました。
が、後が続かないので1時半頃に川奈港に移動します。


大きな地図で見る

↑ここも伊東港白堤と同じ方向に伸びているので外海側には投げられません。




ここでは先行者2名いて、両名ともエギンガー。
様子を聞くとコロッケを1杯あげたとのこと。

ここも外海側は向かい風強風で港内側にしか投げられません。

ここでも先端に入り、港内側にミッドスクイッド3号オレンジを投げます。


時刻は2時丁度くらい・・・





ん???


なんか、触ったな・・・・


一応、軽くあわせます。


んんん???なんか重い。イカって感じはしないが・・・・・



浮いてきたら「ブチュ!」と空中噴射。




キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!


でも小さいです。

コロッケサイズです。

P1000013.jpg


まぁいいでしょう。本日2杯目です。



時刻は3時半。
ここで考えます。

日の出は5時半ごろ。
沼津へ行くか・・・・赤沢へ足を伸ばすか・・・・伊東港に戻るか・・・・・・
まぁ、夜明けのジギングがあるので伊東港白堤先端に戻ります。

着いてみると、向かい風の中、地元のジジィたちが外海側を占拠していました。
聞いてみると、なんでもウルメイワシ、カマスが日々大量なのだそうだ。

そして明るくなってきた5時半頃、地元ジジィたちは皆がアジ用のサビキしかけにナスオモリを付けて(コマセは無し)、20m位投げてゆっくり巻いて・・・・という、スタイルでイワシをバシバシ釣っていました。
中にはカマスも混ざるということです。

いいなぁ・・・・

私もメタルジグやらメバリング用のワームとかでチャレンジしましたが1バラシの結果でした。

イワシやカマス祭りが終わったころ、地元ジジィたちのお楽しみは弓角になっていました。
今度はソーダガツオをバシバシ釣っています。

やはり向かい風強風でも・・・・外梅側なのですね。

私もわずかに空いているところを見つけてメタルジグを投げてソーダを1匹GETできました。


青物は、チョット私がいる場所ではもうHITしそうもないので、明るくなった白堤を歩き
見えイカを探しに行きます。

エギをチョンチョン動かすと見えイカが出てきます。
でもなかなかエギにアタックしません。
何回か繰り返すうちに、イカはいなくなってしまいました。



時刻は7時過ぎ、今度は明るくなった川奈港を見たくて再度来ました。
相変わらず向かい風の強風で外海側は全く投げられません。

港内をチェックし、エギを投げると早速見えイカが出てきます。
でもやはりエギにはアタックしてきません。

なかなか難しいものですね。


時刻は8:30・・・・・・・・・・・撤収です。

帰り・・・・・どうしても眠くなりサービスエリアで休憩したら2時間も寝てしまいました。
そして無料試験中の西湘バイパスを通り快調に走っていると・・・・???
いつのまにか一般道を走っている。

どうやらボケて東名入り口(というか小田原厚木道路?)を見逃していたようでした。
更に東名環八をスルーし渋谷の手前にある新しい高速(東北道方面)に行って見ました。
途中、1車線があり、ここで混みますが案外快調に小岩まで戻ってくることが出来ました。

今度、伊豆方面に行くときには、この高速はかなり使えるでしょう。


ま、そんなこんなもあり小岩に着いたのは1時半です。






腹減った・・・・・・・・・・・





ということで前回に続きラーメン屋を探します。

そうだ、あそこへ行ってみよう。


ということで行ったのは、ここです。



P1000009.jpg


江戸川ヌードル「悪代官」


その奇抜なスタイルは小岩界隈のラーメン野郎たちの注目の的です。

メニューは基本的に4つのみ

江戸川ヌードル
特江戸川ヌードル
つけ麺
特つけ麺

これにトッピングとか山賊丼とかがあります。

特江戸川ヌードル+アジ玉を注文しました。

P1000010.jpg


なんつーか、尋常じゃありません。
いわゆる鳥のから揚げにタルタルソースがたんまりかかっているものがラーメンに乗っかっています。
海苔は1辺が20センチ位もあるBIGサイズ。
メンマも相当デカイ。
チャーシューは載せてあるだけなのでかなり冷たくなっています。
麺は特太の麺

でもスープはいわゆるトンコツ醤油系に魚出汁少々というかんじのノーマルなものです。


チョット、タルタルとラーメンスープってどうなのでしょうね。って所がイイ感じ。
まぁ普通に食べられます。
でも山盛り状態になっているので麺へ到達するのに大変です。
そして麺も太いのでかなり汁がハメます。
その意味で巨大な海苔は汁の飛び跳ね防止に役立っているようです。


ま、オイシク食べることが出来ました。
実態としては、通いつめるほどのインンパクトではないしメニューバリエーションも少ないですからね。
から揚げにタルタルは好きです。ゴハンを注文しておいてよかったなと思いました。

帰宅は14時。
捌きのときです。

P1000006.jpg

本日の獲物は明日の夕食になるでしょう。









さて今回の反省ですが、デジカメはなんとかしなければならない。
今日は携帯カメラで撮りましたが・・・・・画質が非常に悪い。

先日報告した1.8号のエギですが、あまり活躍はしませんでした。
見えイカが追うのは1.8号でも3号でも2.5号でもあまり反応は変わりません。
もう少しテクニックを磨く必要があります。

そしてフローティングベストですが・・・・・
これ、「良い」です。
シャクりのときにチョット邪魔にはなりますが、ポケットに何でも入り荷物が確実に減ります。
ただ、どこに何を入れたかを忘れるとかなり探すことになります。
背中側にもファスナーがあり、物を入れられるのもポイントですね。
ただ、慣れもあるのでしょうが、着てみた感じ、わが子には「ロボットみたい」とか言われました。

今回の伊東港は夜明けの釣り物がカマス、イワシ、ソーダとなっていて、アジ用のサビキを持っていればなぁ
と後悔でした。ワインドも用意し、投げましたが全然でしたしね。




さて次回は・・・・・10月8日の夜です。
また伊豆に行っちゃおうかな????

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

↑ポチっと一発!

コメント

非公開コメント