10月15~16日 岩井袋エギング と ・・・・・

さて今週「も」同じ所に行くつもりでした。
今回はナオジィが「行ける」ということなのでですが奴はヒイカをやりたい・・・と。
じゃ今回はパスか?となりかけたのですが、ナオジィが妥協で20時小岩発、岩井袋へ向かいます。

勝山漁協管轄エリアのアオリ禁漁は前週で終わっているんだろうから、今回は大丈夫だろう。
夜間禁止は竜島堤防だっけ?ま、いいか。

小潮
満潮;0時頃(夕方に満潮を向かえ潮位は下がらず再度0時頃満潮だったか?)
干潮;4:41
満潮;13:43
到着で満潮、そこから夜明けまで下げっぱなし。
天候:曇り、
気温:17度(最低)



岩井袋に到着は21:30。実に早い。

湾奥(じゃなくて港奥)にイカは溜まっているんじゃないか?
なんてナオジィが言うもんだから、何故か港の奥の突堤でエギを投げることに・・・・


開始して間もなく・・・・フォール中に、ガツッとエギが動かなくなる。
しばし待つとややクンクン引っ張られる。


早くも・・・・

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!



CIMG0856.jpg


エメラルダスST86-ML
セフィアBB2500SDH
PE0.8号
エメラルダスダート 3号 オレンジマーブル


開始そうそう、ボウズ逃れ・・・・よかったよかった幸先がいい。


その後、ここでは後が続かず公園下磯場に行きます。


風は全然問題ないですが、波がすごい。
満潮時刻なので仕方ないのですが、最前列まで出ると、波かぶりになってしまう。
潮位が下がり始めるのは0時過ぎだ。

かなり投げましたが、ここではアタリすら無く移動。
まずい・・・ここで釣るツモリだっただけにテンション大幅ダウン。

ここから北側の行き止まり周辺を偵察したり、公園磯の向かいの堤防に行ったりしましたが
全然イカっ気すら見れません。

う~ん、今日はダメね。

もう、時刻は3:00過ぎ、このころになるともうエギはあまり投げていない。
前回サーフ用に仕入れた120mmのミノーとか投げている。


そんな感じで堤防裏の磯場にてミノーを投げていると、ガツン!とHIT。

こ、これはまさか・・・・・



キタ━━━━━━\(゚∀゚)/━━━━━━ !!!!!


なんとシーバス。

CIMG0859.jpg

ルアー;猪木闘魂ミノー110mm リアルベイト
シーバスサイズ:55センチ

以前、行徳辺りでメバリング用のジグヘッドにワームで15センチ位のセイゴを釣ったことはありましたが・・・

まともなルアーでこのサイズのシーバス釣ったの初めてです。

ファイトを充分に楽しめました。2回程水面でバチャバチャやっていたし・・・・
危険なことにタモ網を用意していませんでしたが、たまたまリーダーがナイロン5号にしていましたのでリーダーつかんで引き抜きました。

シーバスは全然興味も無かったので、このサイズがデカイのか小さいのかもわかりませんが、大興奮でした。



さて、今回の見せ場はこれで終わりです。

その後、この場所で朝マズメを過ごし色々投げましたが気配すらない状態。

明るくなってから再度、公園下磯場にも戻りましたが、8:00頃撤収です。







さて捌きの時・・・

CIMG0864.jpg


シーナバスは3枚に下ろして、刺身&ムニエルですかね。
頭と骨はダシをとっています。
イカは・・・・・刺身&イカ焼きそばかな。

反省
これまでかなりシーバスは誘われていたのではありますが、湾奥、荒川、江戸川で釣ったシーバスは「食べない」と聞いていたので興味はありませんでした。ま、それは今も変わらないのですが・・・・・
内房岩井袋エリアのシーバスなら充分に食べられるでしょう。
ちょっと刺身を食べましたがとてもオイシイです。
これくらいのサイズですと家族5人で充分食べられますね。

こうなると、ナイトフィッシング中心の私としては・・・
夜間はエギング&シーバスで明け方はサーフという行動パターンも組め、行動の幅が広がりそうです。


やっぱ面白いわ。

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

↑ポチっと一発!

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: No title

イカキチさん!>どもです。
最近、ようやく落ち着いてきました。
あと2~3回釣行日記を重ねたら、もう以前のような状態に戻ると思います。
(それまではコメントもクローズしています)

船エギング見せていただきましたヨ。
楽しそうですね。沢山釣れているし・・・

今回もオカッパリでアオリは1杯と貧相な釣果です。
ま、食べる分には充分ではあるのですけどね。

一方、シーバスは最高でした。
刺身&ムニエル
特にムニエルは白身が軽く柔らかく実にウマいです。
湾奥や荒川のシーバスでは出来ませんが、房総でシーバス釣ったら是非御賞味を・・・