11月20日 内房エギング 南房サーフ

前回、南房サーフで初めてヒラメを釣り上げ、その面白さを実感できて、また「釣りたい!」という気持ちは高まるばかりです。

11月19日20時、今回は珍しくI氏が行く、ということからシュウクンも同行、私も便乗して内房へ向け小岩を出発しました。

南房の予報では北東の風4~7m程度。天候は曇り時々小雨
水温は19.5度位。

大潮
19日
干潮:21:41
20日
満潮:04:25
干潮:09:50
日の出:06:21
ほぼ満月

つまり到着時はド干潮で朝まで上げっぱなし。
日の出の頃は下げ2分といった所。


一応、皆にはアオリ狙いのエギング中心で夜明けはサーフと言っておいたので、
まずは岩井袋公園下磯場を目指します。

まっすぐ目指したので、現地到着は22時頃。
さっそく、エギング開始です。


ハシゴ下正面に陣取りキャスト!
風は左から右での微風~ほぼ無風。ほぼベタ凪。
潮位は当然干潮ですので低いです。でも逆にこの場所では、やり易い状態です。
(満潮だと波が上がってくるので・・・・・)

開始から約30分後の時刻は22時35分
オレンジのエメラルダスダートをフルキャストし2段シャクリ後のテンションフォール中、
ロッドの先端を持っていかれるくらい「引き」が・・・・・・・・









キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!






あまりに引かれるので反射的に合わせると、グイーン、グイーンとの感触が伝わり、
アオリイカであることを確信します。
緩めであったがゆえに途中ドラグもジージー出て、それでもなかなかのサイズを確信。

目の前まで寄せると・・・・・・・あ、足1本だ!

ちょっと不安でしたが抜き上げます。

立派なアオリイカでした。

CIMG0980.jpg

タックル
エメラルダス ST-86ML
セフィアBB2500SDH
PE0.8号
エメラルダスダート 3.5号 オレンジ系
アオリイカサイズ:550g(自宅計量)

その後もほぼ無風、ベタ凪ではあったのですが・・・・・・相変わらず後が続きません。

そして、連発でエギをロストし・・・・・ここで4個程ロストしたところで心折れちゃいました。
時刻は0時半頃に香谷堤防へ移動します。

到着すると、先行者は無し。
我等3人で先端のホットスポットを抑えます。

すると後から若いエサ釣りの3人組が3人とも強引に我等のいる先端に入り込み・・・・・
投げ釣りを始めました。(マゴチやアナゴが釣れていたようでした)

チョット狭いところに入ってきましたね・・・・・ということで気にしながらのエギングでしたが、
最初は微風ベタ凪が3時過ぎには向かい風(北風)強風という状態になってしまい、
小雨も降っていたことから早々に移動です。

どうも最近、香谷堤防では全然イカが釣れません。
もう何回空振りしているんだろうか?
ちなみにベイトっ気は充分ありました。シーバスボイルは見かけませんでしたが・・・

時刻は4時。前回私がヒラメを上げた南房サーフに到着します。
日の出は6時過ぎ。
全然早いので珍しく休憩モードです。(私は乙浜にでも行きたかったんだけどなぁ)

小雨が降っています。

5時半ごろ、曇り空でもやや明るくなってきましたのでウエーダーを履き、サーフに立ちます。
先行者は1名。薄暗い中で早くもキャストしていました。


私は当然のように前回ヒラメを上げた岩場脇に陣取ります。
まず、北東の風なので追い風でしたが、波がかなり荒かったです。
そして明るくなってからわかったことですが、けっこう手前まで濁っていました。
それでも過去の経験から、この程度なら充分に投げることはできます。







そして・・・ひたすらロングサイズのフローティングミノーを投げ続け・・・・・







日の出直後の6:30。

前回同様にフルキャストしたミノーが左右にある岩場の真ん中を通過するルートを通ったとき・・・・
イメージ的にはボトムからやや浮かした状態でスローリトリーブしていると






ガツン!












ジーーーーーーーー!!!!












もう!完全なる明らかな生体反応!











キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!







ジージーいわせながら寄せてくると、やはり茶色くて平べったい魚が見えてきます!



ヒラメですよぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!





前回と同じく、寄せる波に合わせてズリ上げ、リーダーを掴んでダッシュ。

確保します。



CIMG0985.jpg


タックル
ライカルRE-902EH
エアノスXT4000
PE1.2号
リーダー5号
ルアー;ZXZ SM125-F(リアルイワシ)
ヒラメサイズ;45センチ、1050g(自宅計量)

ちなみに前回釣った場所と同じ所を同じようにルアーを通して釣れました。




当然、2匹目を狙いますが・・・・・・やはり後が続きません。

ここから悲劇の連続が私を襲います。

既にエギを4個程ロストしていましたが、ここから猛烈にルアーロストのラッシュ。
メタルジグやタイカブラ、ミノー合わせて6個程、ほぼ連続でロスト。

PEが相当弱っていたようで、チョット根掛かりでプチン!
投げればプチン、キャスト中にベールが戻ってプチン!
PEにコブが出来て、それに引っかかりプチン!

結局最後にはフルキャストすると巻いていたPEが無くなるまでラインが減ってしまいました。(泣)))





時刻は8時半。撤収です。

でも悲劇は終わりませんでした。


館山のココス(ファミレス)でモーニングバイキングをたらふく食べ・・・・・・
帰りの車の中・・・・・






・・・・・・・・・・・気持ち悪い・・・・・・・・








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・吐きそう





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・もう限界!!!!!!!!!!



となった所で緊急的に高速の路上(路肩)に停めてもらい、少し休憩。

これを繰り返し、最後には君津のSAで1時間も休憩してもらい、なんとか自宅に帰ってきました。



食べすぎ・・・・・・・怖い。



帰ってくれば、体調不良なんてどこかへ行っちゃうもので。

捌きの時です。

CIMG0986.jpg

イカは捌いて刺身かな・・・・・でも普通の刺身は家族も飽きているので・・・・
タラコ和えか炒め物にも使うかな
(多分翌日の焼きそばに入れると思う)







CIMG0987.jpg

ヒラメは・・・・・実は前回の切り身が冷凍で残っています。
今回のヒラメも5枚に下ろし、頭と骨はダシをとりました。
ヒラメの荒汁を作ります。
身の方は、腹側は刺身にしましょう。
背中側はムニエルにするため皮は残しましょう。

そんな感じです。



今回の反省。

PEラインのメンテナンスは非常に重要なのでしょう。
プチプチ切れて、私の心もキレましたし、計10個くらいロストしています。

さて・・・・イカが釣れません。
ま、今回は1杯あがりましたが、なかなか釣れないものです。
そろそろ釣り場を開拓しなきゃなぁ、という感じです。

ヒラメは・・・・・1匹ですが、これは大満足。
魚の引きも・・・・サイズも・・・前回からの連続ということも・・・・そして前回と同じ場所ということも、全て満足しています。食べてもウマいし。


次週は「行く」予定にしていません。次週はナオジィが行けるんだけどなぁ。

ヤツもサーフやればいいのに。







釣れれば・・・・・・楽しいぞぉ!



にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

↑ポチっと一発!

コメント

非公開コメント

No title

こんにちわ♪

いやー凄い!お見事です!!
連チャンでヒラメ釣るなんて、驚きですよ(^_^)
私なんて船でもボなのに(^_^;)

児島玲子ちゃんも確かサーフでのヒラメは釣れて
いないはず・・・イイですねぇ~

渋い中のアオリも凄いデスわー

No title

イカキチさん>

いや~BIGなマグレかとは思っているのですが、2週連続ですからねぇ。
投げた所も前回と同じところですし、ヒラメの居着き場を見つけた!ということなのでしょうね。

次回行ったときも同じ所を攻めちゃいます!
次も釣れるかなぁ?釣りたいですねぇ。

さてイカはぼちぼち終わりの時期ですね。
12月は・・・・・ヒイカ?
いや、ヒラメ狙いで南房に行きますので、しつこくアオリを狙いにいきます。

おはようございます^^早過ぎか(笑

煽り&フラット ダブルGetおめでとうございます!しかも連ちゃんとは・・・羨ましいぃww

私も内房にしとけばよかったです。岩井辺りはチラッと頭を過ったのですが、何とかなるかと近場の鹿嶋を選んであの始末、北東の風とうねりが強い日は内回りに変更しヨット!

チョコボさん>おはようございます
鹿島も釣れるって聞きますよね。

だいたいフラットは平砂浦あたりではありますが、この時期はだいたい北東の風になるじゃないですか、すると必ず追い風になるんです。

これはこのエリアの強みですよね。
どんなルアーでもぶっ飛びです。