1月23日 乙浜祭り

さて、1月は「もう行かない!」なんて言って2週間もすると禁断症状がでます。

頭の中は釣りのことばかり考えてしまう。
21日の段階では全然行く気はなかった。

風の状況を調べると・・・・・風、弱いじゃん。・・・・行きたいなぁ。
なんて思ってしまう。

土曜日夕方「つりに行きたいなぁ・・・・」と呟くと嫁さんが「行ってくればぁ?」

よっしゃ!行こう!
確かナオジィが空いているハズ。電話すると「ビール飲んだぁ」

あっそう、私が車を出さなければならないのね。
ということで、土曜日20時半、小岩を出発。


干潮 0時半頃
満潮 7時ごろ
北風 微風予報
最低気温 3度
天候 晴れ
中潮


本日のメインは実はアジング。
メバリングのタックルはあるので、これでアジを狙おう、ということ。
数日前の情報では外房にかなりアジが廻っていているということだった。


用意したのは
ソルティスティック(メバリングロッド)+エアノスXT1000
ライカル902EH+エクスセンスCI4 4000

さて・・・・・向かったのは片貝漁港。
成東(九十九里浜)です。
ここは以前家族で来た事があり、ここに流れ込む川には確かシーバスが居ついている。
21時半。片貝漁港到着。

・・・・・・なんか水が臭い。・・・・・・
これじゃシーバス釣れても食べられないかな?

まぁいい・・・・早速投げよう・・・
片貝漁港に流れ込んでいる川ではけっこうシーバスのボイルが見られる。


イケるかな・・・・


・・・・・・


・・・・・・



全然釣れませんけど・・・・・



まぁいい、本命は次の太東港だ。
23時頃、太東港へ移動。

ここでアクシデント!
車を止めたら、そこは砂地でした。・・・・・・動けません。
タイヤ空転です。どうしようもありません。

15分位格闘し・・・・諦め、タイヤにかませるものを探します。
ラッキーなことに幅30センチ、長さ1mの木の板が2枚ありました。
これをかませて、なんとか脱出成功。

先が思いやられますが、ここでアジング・・・・
風が強くてしかも向かい風になるため全然飛びません。
しかも、ちょうど干潮近くでメチャ浅い。

当然のようにベイトっ気もなく1時間程で諦め。
次は、御宿に向かいます。
途中、小さな港をいくつか廻りにより、アジを狙いますが・・・・・アジっ気は全然無し。

時刻は3時半。・・・・・考えます。
アジは全然釣れない。

夜明けはサーフだよな。だったら南房だ。
それなら今から乙浜に行けば到着は4時半位。少し投げられるな・・・

ということで約60Kmの大移動。乙浜へ向けて南下します。

予想通り到着は4時半ちょい前。

いつもの中央角で投げます。
ベイトっ気は全然無し。
北風(向かい風)2m程度。


もうアジングなんて眼中にない。


シーバスしかないだろう。

だが、ベイトっ気が無いこの状態では釣れる気配は全然ナッシング。




状況が変わったのは午前5時ちょうどくらい。

いきなり、イノキミノー(120mm:リアルベイト)にガツンと当たり!

やった!シーバスか!?
と思いきや・・・・・・・・これが30センチくらいのカマス。


おお!ルアーで釣れたのは久しぶりだ。
確か4連坊だったんだ。
5連にならなくて助かったわ!

ま、カマスでもいいですよ。何でも釣れれば・・・・・



もうニッコニコしながら次のキャストでまたHIT!

おいおい!全然引かないが・・・・・また小さいカマス。
それでもちゃんとキープ!おいしく食べますからね。


ん>?


またHIT!    カマスだ。

これは「時合」でしょう!



そして5時半、またまたカマスだ!と思ったら、引きのパワーが全然違う、いかにもBIGな
引きがやってくる。


もう全然寄らない。



ドラグはカマスに合わせておいたのでジージー出っ放し!


チョコチョコ調整しているうちに目の前で「バッシャーン!」とエラあらい。


シーバスだよ!しかもけっこうデカい。

慎重に寄せてきて、この1発のために用意だけしておいたタモ網が大活躍。
今回は確実にキャッチしました。


CIMG1059.jpg


BIGで丸々太ったシーバスです。61センチ(自宅計量)
たしかフッコは60センチ以下だから、これは「スズキ」ですねぇ!

タックル
ライカル902EH
エクスセンスCI4 4000
PE1.2号
リーダー フロロ5号
イノキミノー120mm リアルベイト


そういえば前回シーバス釣ったのも、このルアーだったな。





さて・・・・シーバスの後もカマス祭りは続きます。

その後もルアーを変え試しますが、どんなルアーを投げてもカマスが釣れます。


時刻は6時00分。
すでに正面の東の空はかなり明るいんです。

それでも私は乙浜でカマスを釣っていました。

が、6時15分ついに・・・・・移動です。

結局、ここでの釣果は

カマス;12匹
シーバス;1匹

やっていればまだまだ釣れたのでしょうけど・・・・これ以上釣ってどうする?って感じ。
12匹だって食べきれるかわからんのに・・・






さて、日の出時刻の6時30ごろ
私はいつものサーフに居ました。

風は無風。
波はかなり高め。

ここで8時まで投げて撤収です。


家に帰ってきたのは、11時半頃、


捌きの時です。

CIMG1062.jpg


カマス、デケー!いわゆる尺オーバーです。


CIMG1063.jpg

これも尺オーバー


CIMG1064.jpg



小さいカマスくん(一番小さい1匹は日曜日のオヤジの昼飯に刺身にして捌いちゃいました)




そしてシーバス
61センチというのは私のレコードです。


CIMG1067.jpg

23日夜の段階で、12匹のカマスは数匹食べる目処が立ちました

刺身、塩焼き・・・・・干物か????

まぁしばらくはこのカマスで楽しみましょう。



デハデハ

コメント

非公開コメント

南房釣査、お疲れ様でした!
アジングは残念ででしたが、良型シーバスにカマス、
おめでとうございます!

体高があって綺麗な南房シーバスですね。
良いな~、美味しそう(笑)
体高もあるので引き味も楽しめたでしょうね!

カマスはアカカマスのようですね。
こいつはホントに美味しいです!
普段釣れるヤマトカマスとは次元が違いますよ。
私が保証します(爆)

こんにちわ♪

おおー凄いじゃないですか!@@;
爆釣と言っていいのでは。
スズキも立派ですが、私は良型のカマスの方がイイです(笑)
干物にしたら超~美味いですよー
そっかー乙浜でカマスが釣れるんですねぇ・・・
ヤリイカ船が5時なので、乗る前にカマスが釣れたらイイなぁ~と夢見ますww

Re: タイトルなし

シーバカさん>
アジは全然釣れませんでした。
カマスは刺身、塩焼きでなんとか4匹程食べていますが、他はとりあえず冷凍です。
珍しく大漁でした。

たまに釣れまくると無節操に釣ってしまいますね。(反省)

シーバスはビックリです。
カマスフィーバーの途中にいきなり重量感。
これもメッチャうまかったです。

Re: タイトルなし

イカキチさん>

やりました!以前から乙浜でカマスは釣ったことはあったんです。
たまたまの外道で、まとまった数はありませんでした。

今回、まさしく群れでカマスが入っていた、というのはビックリです。
干物、作ってみようかな・・・・カマスといったら干物ですよね。

イカキチさんは船からの釣りが多いと思いますが・・・・
真冬深夜のオカッパリ。
ぜひやってみましょう。


メチャ寒いです。