2月5日 南房総ルアーフィッシング

前回は沼津まで行って完全ボウズでした。これは非常に悔しいし、あんな遠くまで行ってボウズなんてあってはならないと思っていました。

そのこともあり今回は釣れる釣りを行いたい!という思いもあり房総に決めました。

シュウちゃんを誘い、4日20時に小岩を出発です。

海釣りのキャリアの浅い自分にとって「釣れる釣り」ましてやそれがルアーとなると自信は全然無い。

2週間前にカマスがバカスカ釣れた乙浜漁港には行こう、と思っている。


中潮
干潮;0時ごろ
満潮:6:30ごろ
気温:5度(真冬にしては暖かい)
天気:晴れ
風:北西の風で非常に弱い予報
干潮スタートで以降は朝まで潮はほぼ上げっぱなしの状態




まず最初はエギングから・・・・・
例によって吉浜から岩井袋、香谷堤防と流しますがイカさんからの反応は全然無し。

というより干潮前後にエギングやっても釣れる気が全然しません。
どこもすごく浅くなってしまっています。

吉浜テトラ上から海を見るとかなり先まで海底が見えています。
それは香谷も岩井袋も同じ。
水深が無いと釣れる気もしなければ、ヤル気もおきない。
では・・・ルアー投げても反応無いし・・・

本当は干潮の時はシーバスを狙いたい。
そして満潮近くのときはエギングをやりたい。
そう思っているのですが、どうしても最初に行く内房ではエギングメインになっちゃうんです。

ということでまったく可能性すらない釣れない釣りをダラダラやりながら時刻は過ぎていきます。
それにしても房総はどこ行っても干潮前後はメチャ浅いですね。
あれだけ浅いとルアーやエギが届く範囲には何もいないんじゃないかと思っちゃいます。






ということで、時刻は2:30・・・・・前回祭りがあった乙浜の中央角に私は居ました。
先行者2名。足元サビキでのアジ釣り師です。

ポツポツと15センチ位のアジが釣れているようです。

さて私は・・・・ルアーをとっかえひっかえ投げますが、反応はありません。



AM3:30、突如沸いてきたかのようなベイトの大群が出現。
あっちこっちでピチャピチャ音がしています。
時々シーバスらしきライズもあります。

期待できる状況になってきました。

延々ルアーを投げ続け・・・・・時刻は4:30、ガツンときます!

当然のようにカマスです。でもデカイ!!!
40センチ以上あるんじゃないか?

CIMG1082.jpg

タックル
ディアルーナ1006M
エクスセンスCI4 4000
PE1.2号
リーダーフロロ5号
ルアー;猪木ミノー120mm リアルベイト

またまた猪木ミノーがやってくれました。
そしてディアルーナで初GETです。
でもこのタックルは失敗。
あまりにハイパワータックルなので、引きが楽しめません。
エギングロッドのエメラルダスで良かったな。

さぁ、ここから祭りの始まりか!?と思いきや、その後が続きません。

空白時間約50分。
2匹目は5:20頃きました。
そこから祭りの始まりです。

2投で1匹ペースで5匹、計6匹釣った所で時刻はAM6:00。
サーフに行かなきゃ!

カマスもガンガン釣れるので面白いのですが、食べきれない程釣っても魚が可哀想なだけなので
後ろ髪を引かれつつも、ここは撤収。

いつもの南房サーフに行きます。
このサーフ。混んでいました。


それでも場所を見つけ、投げ続けますがやはりそう簡単にはヒラメ様は降臨しませんね。
ここで3連続ロストをくらい、ルアーを失うよりもリーダーを結び直すのが嫌になり7時半に引き上げます。

帰りに久しぶりに浜田堤防に寄り道し9:00に帰りました。



さて捌きの時・・・・・

CIMG1085.jpg

30センチ前後の小さい連中です。
背開きにしているということは・・・・・・ハイ!今回は干物を作るんです。


CIMG1086.jpg

デカイ方です。全長42センチ!?
デカすぎてガスコンロに入らないので、この子は3枚におろし刺身コースです。





んで、干物は上州屋で魚干し網買って来ました。

こんな感じ。

CIMG1091.jpg

ま、ゆっくり干してオイシく頂きます!



やっぱ釣りは釣れないと楽しくない。
釣れれば、それは何であれ楽しいものですね。




今回、「時合」の途中でカマスは止め、釣れないサーフに切り替えたのですが・・・・

自分は基本的にリリースはしません。
釣ったら全部持ち帰り家族で食べます。(ゴンズイとかフグは持ち帰りませんが・・・・)

食べきれないなら釣らない、食べない釣りはやらない・・・・・というのが自分なりのポリシーです。


なんて書いていますが、子供にそのように教えちゃったんです。
「釣ったら全部オイシク食べるんだよ、それが釣った人の義務なんだよ。」





祭りになっちゃったら、けっこう厳しいですね。


デハデハ

コメント

非公開コメント

南房釣査、お疲れ様でした!
サーフは残念でしたね。
またまた良型カマス、良いですね~!
キャリアが浅い?とても信じられません(笑)
私から見ればとても羨ましいです。

まさに釣りは釣れないと楽しくないですね。
キャッチ&イート…
賛同いたします(笑)

そういえば、外房シーバスはいまだに好調だとか。
ヒラメもポツポツ出ているらしいです。
こちら方面も面白そうですね(笑)

Re: タイトルなし

シーバカさん>
やっぱサーフは難しいです。
行っている所が、どうやらボトムは岩場だらけのようで根がかり頻発ロスト頻発です。
テクがあれば、ボトムに落とさずギリの所をトレースできるのでしょうけど・・・
私にはまだ難しいですね。


さてカマスは干物こそ最良の食べ方なんて聞きます。
今日のご飯が楽しみです。



> 南房釣査、お疲れ様でした!
> サーフは残念でしたね。
> またまた良型カマス、良いですね~!
> キャリアが浅い?とても信じられません(笑)
> 私から見ればとても羨ましいです。
>
> まさに釣りは釣れないと楽しくないですね。
> キャッチ&イート…
> 賛同いたします(笑)
>
> そういえば、外房シーバスはいまだに好調だとか。
> ヒラメもポツポツ出ているらしいです。
> こちら方面も面白そうですね(笑)

こんばんわ♪
カマス、イイですねぇ~美味そう!
ヤリイカ船で乙浜に行ってたらカマスやってみよーかと思ってたんですが・・・短時間しか出来ないので無理でしたね~きっと。

ポリシーには激しく同意しますよ。
私、ゲームフィッシングの方には申し訳ないですが、キャッチアンドリリースやバーブレスが魚に優しいなんてエゴだらけだと思っています。だって、単なる弱いものイジメでリリースした魚が生き延びたかも判らないし、相手は命削って戦うんですからね。
バーブレスは怪我しないための工夫ですし。
食べられないや、食べたくないものが釣れてリリースするのは賛成です。
食べれない程釣ったら配るか、冷凍です。
アジ・サバやイサキだと釣れ過ぎて、止める事もあります。
ワラサなんて1万3千円も払ってるのに、2時間くらいで9本釣ったので止めました(^_^;)

私から言わせればリリース前提の釣りは・・・
「食わないなら弱いものイジメは止めましょう!」です(笑)

Re: タイトルなし

イカキチさん>こんばんわ

まぁ私のポリシーなんてそんな大層なものではないのですけどねぇ。
昔(30年前)はブラックバスとかやっていましたがリリースが前提でした。
それが今やブラックバスはリリースすると逮捕される世の中になっちゃったよぅですね。

でも淡水の魚は食べられるモノが少なくて・・・・
でもブラックバスはけっこうウマいです。(塩焼きオンリーでしたが・・・・)

さすが魚も命懸け・・・・そう簡単には釣らせてくれません。


カマスの干物、出来上がりました。
明日の朝の食卓に並ぶかな・・・

初めまして~

東京のikeikeと申します。

いつも楽しく拝見させて頂いておりますm(__)m

私も先日、カマス爆りました。(伊豆の方ですが)

私も基本的にキャッチ&イートなので、釣ったカマスは全て捌いて冷凍保存しています。

カマスの一夜干しは最高ですよね。

特にミリン干しにすると美味しいと思います♪

実は昨日、館山まで家族でイチゴ狩りに行ったので、チャンスがあれば、竿を出したかったのですが、、、

自由時間を与えられず、断念しました(*_*)


Re: タイトルなし

ikeikeさん>どもです~

カマス釣っていますねぇ!
伊豆の伊東港先端では今も常連さんたちがカマスを釣っていることでしょう!
キャッチ&イート! 最高ですね!

私も毎年イチゴ狩りに行きますよ。
私はだいたい成東に行きます。

次回の予定は11日。
釣りもやっちゃおうかなぁ!