4月17日 初の三崎港 完ボ そして己の未熟さを知る

前日の15日金曜日の夜。
携帯で風のサイトを見ていると南西の風13mと出ている。
この強風は朝まで続く。いや・・・・風向きを変え日曜日の昼すぎまで続く予報になっている。

翌日16日土曜日夕方。予報では干潮の22時頃北東の風に変わるようだ。
その一瞬に賭けるか・・・・・
どこへ行こうか迷う。
北風要素ならば、岩井袋か南ケイセン。静浦堤防か・・・・
南西の風なら伊東、熱海、・・・・そして浜田堤防か香堤防。でも前回ダメだったからなぁ。
房総半島から伊豆まで地図を見て熟考。

南西の風でも北東の風でも地形的に出来るところがあった。
それが城ヶ島と三崎港だ。・・・・・・行ったことはないが、ここしかない。


シュウくんを誘う。

16日土曜日18:45、小岩発。
距離にしてちょうど100km。道路がガラガラなら1時間の距離。
そして道路はガラガラ。
19時半ごろ、携帯の風サイトを見ると・・・・・北風10mの表示。

あちゃ~~~風向きが変わるのが早かったか。

でもしかたない。もう横須賀まで来ている。行くしかないのだ。
そして20時頃、南に向かって投げる、ということを考え、そして城ヶ島へ渡るのに有料橋であったため、手前の三崎港で、あらかじめ調べておいたポイントに行く。


干潮;22時
満潮;3時半
干潮;10時
大潮
最低気温;8度
南西の強風、後、北東の強風の予報
日の出;05:10頃


大きな地図で見る

この先端に入る。白灯埋立地というところらしい。ちなみに常夜灯があり、煌々と明るい。
だが場所は、かなり狭くそして先行者2名。でも一番橋側がちょうど1名分空いていてそこに入る。

今日のタックルは・・・・

ライカル902EH、エクスセンスCI4 4000、PE0.8号
エネラルダス862ML、エアノスXT2506、PE0.6号
の2つ。

とりあえずライカルで3.5号のエギを投げる。
目の前は小さいがベイトっ気はかなりあります。

風はほとんど無風状態。わずかに追い風。どうもバックの山が強風を防いでいるようだ。
正面に投げてエギはかなり左から帰ってきた。風はほとんど無いので潮が早いのだ。
3.5号では着底も全然わからない。
糸オモリをグリグリに巻いた4号でキャスト。これでも着底がわからない。
どこへ投げても、いくらシャクっても常にテンションがかかっている。
すごい潮の速さだ。
この4号エギで着底を見極めるために30秒程待つが・・・・・根掛かりロスト。
おいおい・・・ラインシステム組みなおしですね。



あ・・・・・・アロンアルファをカバンに入れるのを忘れていた。
これが致命傷になった。
私は以前も「ノット覚えなきゃなぁ」なんて書いていたが怠けていてマスターしてこなかった。

根掛かり→ロスト、根掛かり→ロスト。それも結び目が滑って解けている。
いかん!!!!!既に4個位ロストしている。もう、どうにもならん。

22時、そろそろ干潮だ。でも潮の動きが止まらない。
と思ったら、先行者2名が2名ともケンサキイカをGET。

あら・・・・・私にはこないんですけど・・・・
そして先行者で私の隣の方が800g位のアオリをGET。
しかもその方、タモもギャフも無くて、私がタモ入れしてあげてやんの。
ちなみにHITエギはダートマックス3.5号オレンジ(何故か私も同じエギを持っていた)

でも私にはイカは降臨しません。

キタッ!!!と思ったら根掛かりでロスト。

そして気づいたらいつのまにか潮の向きが逆になっている。・・・え??
今度は左から右に激速の潮。またまたすっげー流される。
このころ追い風の北風がかなり強くなってきたのですが、全然風なんて関係なく潮の流れのほうが速い。

先行者はイカ釣って満足したのでしょう。2名共すぐにお帰りになられました。
先端は私だけ。ただ気づいていたが、堤防根元の方にエギンガーが多数いる。
それもどうやらケンサキイカがかなり釣れているようだ。
移動しようかなぁ~なんて考えたが、今日はここで心中しよう。
また潮変わりのタイミングにチャンスがあるだろう。
と、AM3時半の満潮後の下げに期待しましたが、潮の向きは全然変わらない。
ずっと左から右に早く流れている。

AM5時の夜明け、もう何でも投げまくり。
夜中、ベイトっ気は絶えることはなかったのですが、なんか大きいモノがいる気配が感じられない。
明るくなってからルアーマンにエギンガー、クロダイ狙いの餌師が大挙して押し寄せ、突堤は満員状態。

普段なら絶対に止めないタイミングなのですが・・・AM6時半。
おそらく本日7個目であろうエギをロストして心折れました。




撤収です。


反省
やはり、電車結びしか出来ない、ノットを組めないのは時に致命傷です。練習しなきゃなぁ。
そして、房総では経験の無い早い潮の流れ。
これにはマイッタ。全然ボトムが取れないしわからない。
いつでもどんなときでもラインにテンションがかかっている。
ちなみにシャクって糸ふけを巻き取らなくてそのままにしてもすぐにテンションがかかる。
感覚的に水深は10m位かな、と思ったがその10mの、どの深さに今エギがあるのか全然わからない。


まさしく未熟さを露呈しました。これじゃ釣れる訳もない。



さて、都内からアオリポイントとしては最も近いと言われている三浦半島。
三崎港までのルートについて考えてみます。

小岩から三崎港(城ヶ島への有料橋は除く)まで高速代2550円
あれ、これじゃ富浦までと変わらないじゃん。
実は横横道路がエラク高いんです。たかだか25km???位の道で950円もする。
ということで帰りは三崎港から幸浦の先まで下道で行きました。
これで1250円(半額)の節約。でも1時間程遅くなります。つまり倍の時間がかかるということ。
房総だと、浜田からと考えると、富浦で乗らず、木更津南から高速に乗ると、1.5時間増し。


整理すると、
小岩~三崎港:オール高速で2550円(1時間チョイ)
小岩~幸浦で降りて下道で三崎港で1250円(ほぼ2時間)

ちなみに房総だと・・・
小岩~富浦:オール高速で2750円(1時間45分)
小岩~木更津南で降りて下道で富浦で1650円(ほぼ2時間45分位)
(実際は「行き」ではなく「帰り」で節約ですが・・・・)

そして房総だとだいたい300kmは走ります。
三崎港だと200kmチョイ。






これは三浦半島に通うしかないかなぁ。
考えちゃいますね。



デハデハ

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

↑ポチっと一発!

コメント

非公開コメント

こんにちわ(^^)お疲れ様でした。三崎港へ釣行だったのですね。あっち方面はまだ行った事がありません。伊豆方面は道路全部が有料道路だと聞いています。
ロストきついっすねぇ、前回、買ったばかりのアオリQプレミアムを第一投目で根掛かりさせて・・・(泣き)
あとはキャストした瞬間、はるか彼方へバイバイとか・・・。
ネットで1個130円のエギを10本購入しました。これなら、いくらロストしても惜しく無いですもんね。

お疲れ様でした!

エギロスト痛いですね。
確かに底取りは必要ですが、必ずしも底を取る必要はないと思いますよ。
確かに良型は底付近にいる事が多いですが、こんなヤツでも
腹を空かせれば結構表層に浮いて来ますので。
そんな時には横シャクリ(正式名は分かりませんが)で結構ヒットがあります。
ご参考までに(笑)

こんばんは~

あら、今回は「三浦半島」ですか・・・

なかなかニアミスしませんね(^^ゞ

僕は東京湾を挟んで反対側の半島で爆風の中頑張ってましたよw

僕も家ではナショナルのリーダー結び器でノットを結べるけど、現場では暗かったり、風とかあったりで、結べる自信がありません。

なので、PE主体のエギングには、なかなか挑戦出来ない理由ですかね(^_^;

南房って、何気に距離がありますよね。高速代も高いし・・・

実は僕も、三浦半島は苦手です。

釣ったメバルをノラ猫に強奪されたりと、良い思い出がありません(釣果も)


こんにちわー

こちらの方面に来てたんですね。残念でしたねー
ケンサキイカが釣れていましたかぁ~日曜の早朝に行こうか悩んでいたんですけどねぇ・・・
三崎港は超有名ポイントなので、いつも混んでますよー
日曜は有名な朝市がありますしね。
混んでいない時は風が強かったり釣れない日だったり(笑)

横横は本当に高いです・・・だから昔は利用しなかったんですが、やはり下道は体力的にキツイので仕方なく利用しています。横横使えば、横浜から三崎は本当に近いですからね。

ノットは覚えましょう!(笑)シッカリ結べるようになって、それなりに強いPEを使うと回収率が格段に上がりました。海藻類で切れることは殆どなくなりましたね(^_^)
でも、エギ本体が岩にイってしまうとどうにもなりませんよね・・・

私の場合、もっと細いリーダーを使えばリーダー部で切れるかも知れませんが・・・
PE0.6号にフロロ2.5号を使ってますが、このリーダーが思いのほか強いんです・・・
途中でノットを巻き直せば良いんですが面倒なので続けていると・・・ノット部で切れます。
抜けるんじゃないんです、やはり結束部が段々へたってくるんですよね・・・
マメにリーダーを換えることも本当は大事なんでしょうね。面倒なんですが(笑)

風がなければノーネームノットが手早くて好きですが、風の中でノット結ぶなら「簡単FGノット」がオススメです。私のブログの中で検索すれば、知らない人の動画が見れますよ(笑)

はじめまして。

三崎は毎年通ってます。
シーズンは結構混みますが、ポイントも結構あるので、そこそこ釣れると思いますよ。

もしかすると、まこあぱさんのご近所に住んでいるかも(笑)

Re: タイトルなし

イカ好きさん>こんばんわ!
ロストは、これはもはや自責ですので仕方ないと割り切ります。
そして必要性に迫られ更なる技術の向上を得るためのモチベーションになれば良いのかなと思っています。
ノットの結び目が大きいとガイドに当たりキャストの度にエギだけが飛んでいく。私もよくありました。そして振り子投げを自分なりにマスターしたツモリです。100円エギ(これをデフレエギという)をパイロット用として釣り場の状況を探るのに使うのもアリですよね。
釣り場への交通はやはり有料は高いですけど便利です。時間を効率的に使えますものね。ルートには必ず一般道が平行して走っているので財布と時間を天秤にかけて効率よく活用すればいいなぁと思っています。片道だけでも1250円浮いたら食費にタバコ代になりますものね。私は1回の釣行で交通費以外は1000円程度の出費なので、交通費で浮かせた1000円はけっこう大きいと思っています。
だいたい行くときに冷蔵庫にあるドリンクは片っ端から持って行きますし寒い時期は自分でコーヒーも入れて持って行きます。買うのはタバコと洗車代位ですかね。釣りのときはほぼ食事はしないし・・・・

Re: タイトルなし

シーバカさん>こんばんわ!
エギロスト、まぁ痛いですね。ほぼ買ったばかりのエギが全損状態です。
せっかく時間かけてアワビシートにケイムラコートまでしたのに・・・
まぁこれを糧に更に精進していきます。
さて底取りですが、まぁ確かに底に拘る必要は無いですよね。
ただ感覚的に底がわからないと気持ち悪いというか・・・・
HIT層を見極めるために底を感じるというか・・・・
いわゆるドリフトさせて流すというのも一つの方法なのでしょう。
当然のように着水からカウントするわけですが、最初は50カウントして「おかしいなぁ」という感じでした。
きっとスラックだすとエギがボトムでコロコロ転がっているんでしょうね。
そしてテンション感じているときはシャクっていないのにエギが浮いてきているんじゃないか、なんて感じてしまいます。
今回はこの急速は初だったので、あまり感じることは出来ませんでしたが、次回は潮の境目(流れている所と流れていない所の境界)とか感じたいですね。
まぁこれも経験なのでしょうね。

Re: タイトルなし

ikeikeさん>こんばんわ!
房総で爆風でしたか・・・・そうですよね。
エギングでは主に港内より外海メインになると思うので爆風となると、
かなり厳しいです。今回はあえて房総を避けてみましたが、ボウズの割りに気持ち的には得るものはあったなぁと思っています。
さてノットですが、まぁ面倒で電車以外結束をやったことないんです。
これにアロンアルファで固めてこれまで困ったことが無かったもので・・・・・
ナショナルのツイスターは使いかっては如何ですか?
これ、買おうと思っているんです。

さて南房はけっこう距離あるんですよね。
交通費を考えると、1人で行くとかなり散財になってしまいます。
予算的には1人ですと1万円を見込みます。
有料道路で5000円(帰りは少し節約)、ガソリンで4500円(約300km計算)
なかなか毎週は厳しいのでなるべく2名体制で行きたいなぁと思うんです。

小岩から三崎ですと、節約すれば有料は往復2500円、ガソリンは3000円位になるので経済性で言えば三浦半島に軍配が上がりますね。まぁそのせいで釣り場は混雑なのでしょうけど・・・

房総は通っていることもあり、どこで何が期待できる、というのをだいたいわかっていますが、三崎港ではイカ以外になにが連れるんだろうか?という感じでした。まだ釣り場での獲物すらわからないので、ケンサキが釣れるというのは一つの収穫でした。ケンサキを釣るのに毎回沼津というのも厳しいですからね。

まぁ次回は南房だと思いますけどね。
「釣りに行きたい!」という欲求を満たすだけなら三浦も多いにアリかと思います。
ちゃんとアオリも釣れていましたしね。
あとは己の技術と運次第ということで・・・・ま、それはどこでも同じですね。
でも初めてのポイントはやはりワクワクしますね。

Re: タイトルなし

イカキチさん>こんばんわ!
今回私が入った所は気象データ上では北風の爆風なのに釣り場では全然風を感じない非常にまさしく風裏でした。突堤先端が空いていて根元が混んでいたというのは多分先端は潮が早いのでどうしても回遊待ちの気持ち的に辛抱の釣りになってしまうからなのかなぁとも思いました。けっこう先端はエギンガーも入れ替わりが激しく、そのなかで私だけが朝まで粘っていました。根元の冷凍庫前というのでしょうか、その部分にエギンガーが大量にいて、ケンサキを釣っている姿を何回か見かけることが出来ましたし、根元の方がイカは釣れるんだよ、なんて話も聞くことが出来ました。まぁこういう情報は「行ってみないと」わからないものなんですよね。
ただこのポイントは今後の南風の強い時期には非常に厳しいことが予想されます。そのときには城ヶ島側から攻めるしかないんですよね。

さて横横は高いですよね。記事では25km程度と書きましたが、感覚的には15km位なんじゃないかな、と運転しながら思っていました。でも有料道路は基本的に走行距離で金額が決まっていると思っていたので、不当に高いことは無いだろう、とも思ってはいるのですが・・・まぁ今後は帰りは完全にこの道路はパスですね。
行きは早く釣り場に行きたいので使いますけど・・・・

そしてノットです。覚えるべきなんですよね。わかってはいるし、試してもみるのですが、なかなかうまく組めなくて・・・・まぁ練習あるのみなのでやってみます。

動画参考にさせていただきますね。ありがとうございます。

Re: タイトルなし

toshiさん>こんばんわ!
三崎通いですね。色々情報教えてください。今回は釣り雑誌とか見て5箇所位候補をあげていましたが、結局1箇所でネバりました。まぁ結果は見てのとおりということです。本当は最初に京急ホテル下?とかの地磯に入るべきと思っていたのですが、橋が有料(セコい)というのと風サイトでの北風が思っていたより強かったので風裏でネバってしまいました。雑誌とか見ても地図をみても三崎港から城ヶ島はポイントのバリエーションがあって、しかも潮通しはバツグンときているので通うと色々な面が見えてきそうでこれはこれで楽しみです。あとはこれでイカがダメなときの抑えとして他のターゲットが見えてくるといいのですけどね。ルアーマンも大勢いたのでシーバスも釣れるのでしょう。特に三崎港の数箇所の細長い湾内はベイトの付きもスゴいものがあったので期待できるのでしょうね。

おや?ご近所様?案外街中で普通に顔を会わせていたりして・・・・・・ということもあるかも。

こんばんわ(^^)ラインとリーダーの結びでビミニツイストっていうのをやってみましたよ。通常よりは切れ難いかも・・・。

城ヶ島は磯メインでアオリ、ヒラスズキ、メバルですね。
ヒラスズキは南房総に比べると魚影は薄いです。
夏から秋の朝夕はジグ、ミノー系で、シーバス、イナダ、ワラサ狙いですね。
ただ、城ヶ島大橋は通行料金が掛かるので、私も南系の爆風が吹かない限り滅多に渡りません。
地磯で釣りやすく、比較的安全なポイントは休日になると競争率が高いので、暗い内から入る
必要があります。

三崎側の港内は沖に比べて、若干水温が低いこともあって、
例年通りだと、この時期はメトイカ、カミナリイカ(モンゴウ)がメインで、これからアオリが本格化
するかと思います。

港内は日によって潮の流れが変化します。
相模湾から流れる潮の時もあれば、東京湾からの流れ込む潮の時があり、
水温と水の濁り方が変わるのが特徴です。

港内の堤防の殆どは海草が薄いので、回遊待ちが基本です。
メジャーポイント以外でも、ピンポイントで海草の茂った良い場所は幾つかあります。

船が沢山止まっている細い湾内ですが、ベイトが多い時は夜にシーバスが釣れます。
回収中のエギにシーバスがバイトしたことも何度かありますね。

外房や南房総に比べると、ルアーでの釣物は若干少ないかもしれませんね。
餌であれば、生簀から逃げたシマアジ(40cm級)とマダイ(2kg級)。
あとは、メジナ、黒鯛。投げ釣りでカワハギ、シロギス、カレイ、カサゴ、
メバル、稀にヒラメってところです。
昨年は、嵐で生簀の網が破れて、2kgクラスのタイが爆釣したこともありました。
夏から秋に掛けては、鰯の群れが港内に入るとイナダ、ワラサが入ることも。

イカが釣れないときはエギに錘をつけて、マダコを狙いですね。
港内にはウインナーの様な小さいものから、2kgを超えるタコまで結構います。
地元の方はイカよりタコを専門に狙っている方が多い様です。

こんにちわー

城ヶ島は橋が有料だけでなく、昔は無料だった駐車場が有料になっています。
まぁ、結構歩いても良いならば駐車スペースはありますけどね。
また、城ヶ島の磯のブヨは本当にタチ悪いです。ボコボコに刺されましたから。

ピンポイントで良い場所を知らない限り、城ヶ島よりも城ヶ島の対岸をランガンした方がイイと思いますよ。
あと、横横は高いですが・・・ずっと手前のIC朝比奈で降りれば八景島周辺、逗子で降りれば葉山や佐島、横須賀で降りれば海釣り公園や横須賀港周辺、衣笠で降りれば久里浜や長井周辺があり三崎よりも手前でスミイカ、アオリイカは釣れていますよ。
また、横浜からだと三崎は約30km、深夜ETC割引なら¥600でしたっけ?日中は¥1200ですね。
横浜から茅ヶ崎は高速代は¥250、片道小1時間くらいですかね。茅ヶ崎港でもイカは釣れています。
茅ヶ崎港の駐車場は基本、船と渡船用なんですが港の「たつみ釣具」で餌やエギを買えば無料で停めさせてくれますよ。
ちなみに、私はたつみ釣具の渡船で烏帽子岩に渡ります。¥4500ですが、茅ヶ崎は高速代が安い!そしてランガンしなくて良いのでガス代も安い!烏帽子岩は、渡船以外の者は入ってはいけないので場が荒れていない!等の理由で単独釣行でもオススメです。
朝マヅメ・・・既に誰かが叩いた後では無いのでメリット大ですよ。

Re: タイトルなし

イカ好きさん>ノットは覚えますぞ!日々の鍛錬なのですが、平日はなかなか練習ができなくて・・・・
最近仕事も帰りが遅くて・・・・走ることもできない日々が続いています。

Re: タイトルなし

toshiさん>こんばんわ!
やはり三崎港&城ヶ島は色々狙えるターゲットがいますね。
細い湾内はシーバスというのはイメージできます。
当日も「いかにも・・・」という感じでした。
潮流は一定のサイクルを繰り返すのかと思ったら案外パターンが決まっていないのですね。
下げの場合の方向、上げの場合の方向で決まっていると思ったのですが、見事に読みが外れてしまいました。
確かにあれだけの流れですので海草は薄いですよね。エギに引っかかる海草も背丈の無いものばかりでした。
まぁアオリシーズンはこれからですから、何回か通えば釣れるときもあるでしょう。
タコは面白そうですね。
イイダコのちっちゃいのは釣れたことありますが、機会がありましたら狙って見ます。



Re: タイトルなし

イカキチさん>こんばんわ!
有料の橋に駐車場、けっこう財布には痛いんですよね。
1回300円とかでも回数が重なるといつのまにか・・・・・

ブヨは怖いです。1年前に興津の堤防先端で数百匹のブヨに包囲され足をボコボコにされました。
当時の傷跡(かゆくて2週間掻き毟った)は今も残っています。
だいたいが餌師のコマセの残りに寄ってくるんですけどね。

横横の活用方法は色々あるのでしょう。途中で降りて三浦半島の西側をランガンというのも魅力的です。
渡船で烏帽子岩も経験してみたいですが・・・・・・私のように深夜釣行メインだとなかなか行けないものがあります。渡船で一晩放置してくれると助かりますが・・・・・

三崎、城ヶ島周辺は磯場なのでイソヌカカが多いですね。
特に初夏は要注意です。
風が吹いているときは刺されることは稀ですが、無風になると刺されやすいです。
極力肌の露出を避けるのと、医薬品扱いの虫除けは必須です。
刺された後、重症化するかどうかは体質にもよるみたいですが、
重症化した場合は市販薬での短期治癒は厳しいので、掻き毟らずに皮膚科の受診をお勧めします。
薬はステロイド系軟膏と抗ヒスタミン系飲み薬の併用が効きます。

こんばんわ(^^)ブユには、毎年泣かされます(><)意外と皮膚が弱いので刺されると異様に腫れます。
真夏にオーバーパンツ、長靴、長袖、軍手の真冬のような格好でやってます。痒くて、痛くて、痕が残ります。虫除けのスプレーや腕輪、パッチをそこら中に施して・・・。香は特に突端に網が山積みになってるから寄って来るんですよね。
pラインに直接エギを付けると滑って結び目が解けてしまいます。pラインにリーダーを付けてからエギを付けた方が良いですよ。

Re: タイトルなし

toshiさん>こんばんわ!
ブヨは怖いですね。さされたらヤッパ掻いちゃうんですよねぇ。
虫除けは当然持って行きますが効果の程は・・・・
まぁ前回、興津でやられたときはブヨ数百匹の中に入り込んでしまったので
(しかも短パン)
悲劇でした。

頭に付けたヘッドライトを点けた瞬間、周囲はブヨだらけ・・・・・


恐怖です。

Re: タイトルなし

イカ好きさん>こんばんわ!
皆さんブヨにはやられているんですねぇ。
香堤防は確かに網が乗せられているときは要要要注意ですね。
最近は網が無いようですけど、前回行ったときには定置網漁船が復活していましたからね。

さてノットは練習していますよ。
FGノットは満足できるクオリティになってきたと思っています。
さすがにリーダーは付けていますよ!!!!!
エギングのときはだいたい3号ナイロンか1.7号フロロですかねぇ。
フロロはクセがつき難いようでノットも組みやすいですがナイロンはクセが付いていて
編みこみ辛いです。

ま、練習ですね。

まこあぱ様

初めまして
4/17日は風を読んで房総に出撃してました。読み通り午前中の早い時間は北寄りの風(強風でしたが)でエギングが何とか出来る状況でした。結果は、今シーズン初めてのキロアップをゲット出来ました。無理やり連れて行った友人も800前後のアオリ様をゲット出来てました。

リーダーの結束ですが、私はノーネームノットを使用してます。慣れれば2分ぐらいで組めるノットなのでお勧めですよ。

房総がメインフィールドならばどこかでお会いしてるかしれないですね。

Re: タイトルなし

ヨッシーさん>こんにちわ!
すごいですねぇ!
私なんか「今日も!」・・・・・・・・・釣れませんでした(泣))))


きっとどこかで会っていますね。
だいたい香谷か浜田、岩井袋は巡回コースです。

ノットはもう大丈夫です。
FGノットを釣り場でも組めましたので!!!!



釣りたいなぁ。