4月29日 外房、内房、南房 連ボゥ GW第1弾敗れ去る

・・・・・・・・・・・・・ということで結論から言いまして釣れませんでした。
前回もボなので連ボです。

これで今回のストーリーは終わりなのですが、それではあまりに寂しいので
今回の動きについて書いておきましょう。

数日前から風予報をチェックし、28日夜は南西の風10mコースの予報になっていた。
これじゃ行けないな・・・・と思うも29日夜の風も10mコースの予報。
どちらもダメじゃん。

と言っても行きたい気持ちに変わりは無い。
29日夜もダメなら28日夜がいいが・・・・・
嫁さんが言う。
「○○ちゃんと映画見に行く。帰りは夕方ね。」
ということで、まこちゃんを釣れて「まこ友&まま」で29日は夕方まで外出だそうな。


ならば・・・・・・イケる。


さて考える。

南西の風なら風裏は・・・・・外房か東伊豆。
最初は熱海、伊東あたりも考えたが伊東は禁漁期間で動きや場所が制限される。
風が夜中に北東に変わることも考慮し外房に向けて車を走らせよう。

4月28日 20:30小岩発

干潮;19:00頃
満潮:2:25頃
干潮:8:42
満潮:14:50
最低気温;10度
南西の風、後、西の風、2:00頃から北東の風の予報
一晩晴れ
水温;17度前後らしい。


22:30ごろ勝浦港へ到着。
ここで最初は・・・・・・・・・・・・・アジングだ!

といってもアジングなんてやったことない。
ライトなタックルに細いライン。ミニワーム。
まぁいつものエメラルダスのMLにPE0.6号、
ジグヘッドとワームはアジング用を用意してありました。

勝浦港はなにげに初めてです。
長い堤防を歩くと・・・・・・・途中で柵が・・・・・・エビの網?養殖?とかなんか看板があって
先に進めません。堤防の途中までしか行けないということです。

堤防の外側は全面テトラ。こちらは大波だしテトラは大型で非常に危ないので港内に投げます。
方向感覚が狂っていますが、横からの風。多分、西風で微風です。
潮は上げ5分位か・・・・・透明度は薄濁り程度。

なにも反応無し。

他に釣り人がいてアジンガーのようでしたがポツポツ釣れているとのこと。
でも堤防先端まで行けないと全然ヤル気がおきない。
一方堤防根元外側のテトラ上ではシーバスルアーマンが5名位いました。
そのうちの1名と話しましたが、なんでも濁りが入っているときは「釣れる」らしい。(←今後の参考です)
私が見る限り、誰も釣れてはいなかったようですが・・・・


1時間程で移動。次は去年散々行って全然釣れないブヨが怖い興津西港。
釣り人は誰もいません。
まずは堤防先端。西風なら外海側が追い風になるハズ。・・・・が向かい風になっています。

あれ???風サイトで確認すると北東の風に変わっていました。
早いだろう。・・・まぁ仕方ない。

堤防先端は満潮時刻近くなり、波がかぶってきました。
ここで、港内中央のテトラ帯を先端まで歩きます。
地震の影響でテトラの位置が変わっているかな?と思いましたが大丈夫のようです。
約150m位(かな?)テトラを歩き白灯台の元まできてエギングです。
満潮近いので水位は充分。でも風が北東では横方向になり悪い感じ。

明るくなると駐車料金とられるので、1時間程でここも引き上げます。


さて、どうしよう。
北東の風が続くのだから・・・・岩井袋まで行くか。ということでナビをセットしましたが
フと見たら鴨川港のそばです。
鴨川港も行ったことなかったので、寄り道。
2つの島がある堤防を先端近くまで車で入り奥の島の手前で駐車。港内に突堤があるので
その先端で投げます。
エギング、ルアー、ミニワーム。
風もほとんど吹いていなく、いい感じなのですが・・・・こないですねぇ。
この突堤の根元は常夜灯もありベイトもついていました。
一度だけガルプでショートバイトがありましたがフッキングしません。あちゃ~~~

結局、ここで日の出すぎまで居ました。雰囲気はいいのですけどねぇ。
明るくなって、堤防先端まで行ってみます。
先端は大型テトラ帯になっていて、かなり怖くてテトラの上を歩く気にははなりません。
一方、奥の島は橋があり、夜明け前に1名入っていきました。
周りから見る分にはとてもじゃないけどルアーマンが釣りをやる雰囲気ではありません。
(外側から見える範囲は断崖絶壁ばかり)

手前の島は橋が工事中でした。(詳しくは見ていませんが「行けない」ようです)


時刻は6時。すっかり明るくなり、もう私的にはエギングは諦めです。
それでも後学のために、ここから岩井袋っへ移動。
公園下に入ります。メジナのエサ師が4名。エギンガーはゼロ。
主だった立ち位置には全て人がいます。
それでも脇っちょで投げます。
風はほぼ無風。コンディションは最高の状態です。
でも悲しいかな釣れないんですけどねぇ。
ちなみにメジナ師は皆、手のひらサイズのメジナを大量に釣っていました。

ここで1時間程投げて、こんどは吉浜埋立地へ移動。
ここはエギンガー多数です。
ここでもほぼ無風。
私が見ている限り、釣れている人はいませんでした。

時刻は9時半。帰ろうか・・・・・ではなく、ここから浜田堤防へ移動。
もしかしたら浜田でも風が無いかも・・・・なんて考えて・・・・


まぁ浜田はやっぱ風があります。
向きは西南西の風。ほぼ真横から吹いていますがそんなに強くないのでイヤな感じはしません。
ここもエギンガー多数。メジナ師多数。
そして釣れているのはメジナ師が相変わらず手のひらサイズのみ。
彼らの帰り際に大量に寄っているベイトの奥に・・・・・・・・と思いますが、
ダメですねぇ。


12:00撤収です。
どうしても眠くなり勝山港近くのコンビに駐車場で1時間程眠り、16時ごろ帰ってきました。




やっぱ釣れないと疲れますね。

確か去年も7連続「ボ」があったと思ったので、あまり気にはしていませんが・・・・やっぱ凹むな。



さて次回は・・・・3日から5日のどこかでイケるかな。
嫁の動向次第では耐久レースでもやろうか。やっぱ夕マズメとかやってみたいですねぇ。



なお練習したFGノットですが、なるほど!いいですねぇ。
結び目をガイドに通してもキャスト時に抵抗感が全然ありません。
これはいい。
そして、今回釣行中2回ほど夜間の釣り場でFGノットを組みましたがが全く問題なく組めました。
1歩、レベルアップということで・・・・







デハデハ!

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

↑ポチっと一発!




コメント

非公開コメント

こんにちわ(^^)行ってきましたか。風が強くて地元でも10メートルはありましたよ。
ゴールデンウイーク突入しましたね。世間は休みでも私は仕事・・・。10日11日で
行く予定なので、それまでの我慢我慢です。まあ連休中に行っても、混んでいて
・・・。釣り場も道もね。そうそう新しいロッドを購入しました。と・・・いっても予定していた
モノではなく、安いモノですが・・・。今まで使用してたのより少し長めです。
次回が楽しみです。

こんばんわ.
本日はニアミスでした.
風を呼んで朝一から南総ヘ行ってました.もちろんエギングです.
結果は友人(今回は経験者)が800gと400gの2杯ゲットしました.
私は危うくボでしたが,岩井袋で200gのこの時期にはありえないサイズ何とか・・・ラインが入ったから
あわせてしまいました.
でも元気に海に戻ってもらいました(大きくなれよ~)

明日は岩井のボートエギングに行ってきます.

お疲れ様でした!

釣果の方は残念でしたが、潮風を浴びられて羨ましいです!
私もそろそろ、出撃しなくては(笑)
浜田堤防上の墨跡はどんなもんでしたか?
去年の春イカは散々でしたが、今年は期待したいですよね。

釣って楽しいアオリ君、食べて美味しいアオリ君。
今年は期待してるよ(笑)

こんばんは~

おお~、勝浦行かれたのですね。

いつも混んでいるイメージがあるので、私はあまり行きませんが、アジ釣れてましたか?

私は昨日から富士山の麓でファミリーキャンプ中なのです。

で、昨夜は抜け出して沼津方面をパトロールして来ましたが「ボ」でしたf^_^;

赤潮が酷くて誰も釣れてる様子はありませんでした。

当分ダメそうです・・・


Re: タイトルなし

イカ好きさん>こんばんわ
いや~ダメでした。
完全に行く場所の選択ミスと思っています。
まさか風が、あんなに大人しいとは思いませんでした。
あの程度の風なら最初から内房~南房に行くべきでした
といっても、最初から行ったら暴風だったりするんですけどね。

ロッド買いましたか!
ならば「行く」しかないですね。

Re: タイトルなし

ヨッシーさん>こんばんわ!

岩井袋で釣れたんですね。いいなぁ。あそこだと公園下なのでしょう。
夜中なら空いていますが、朝~午前中はまずメジナ師が占領しているんですよね。

なんか私はここまで釣れないと、かなり心折れそうです。
でもまぁなかなか釣れない分、回数行ってイカとの接触確率を上げようと思います。

ボートエギング・・・・どうかな?
ボートって陸っぱりとは次元が違うと聞きますし・・・・
大量釣りすぎても、私の分は残しておいてくださいね(笑)))

Re: タイトルなし

シーバカさん>こんばんわ
ダメでしたよ!さっぱりでした。
朝からのコンディションは絶好だったのに釣れないのは私がヘボだからです。
浜田に行かないで吉浜でネバるべきでした。

浜田堤防上はスミ跡は決まった所にしかありませんでした。
いわゆる、先端から見て第1コーナーの所ですね。
でも新しさは感じませんでした。

エギンガーもこの第1コーナーの所に陣取るとタコネバり状態です。
この第1コーナーの所が藻場との隣接点で、だいたい潮の流れが出来てイイ感じなんですよね。


さて、そろそろ出撃してくださいね。
イカが待っていますよ。

Re: タイトルなし

ikeikeさん>こんばんわ!
勝浦行きましたが誰もいませんでした。
ちょっと濁りはありましたね。
堤防は途中で柵があって立ち入り禁止になっており、先端まで行けずです。

やっぱ適当な仕掛けに適当な知識ではアジは釣れませんね。

チョット本腰入れてやってみます。

ちょうどメバリング用のペニャペニャのロッドもあるし・・・・・

こんばんわー

私もダメでした・・・29日の真鶴はイイ感じだったんですけどねぇ・・・
ずっと1箇所で粘って夕マヅメを待つべきだったかなぁ、って感じです。

FGノット、リーダーの両端持って締めちゃダメですね(笑)
それを理解していなかったので忘れて締めてリーダーをブチブチ切ってましたw
交互に通したらPE本線とリーダーを直線にしてから、PEの末端をゆっくり締めればバッチリでした。
単純に全部のラインを締めればノットが詰り強くなると思ったら大間違い・・・摩擦系ノットなんだから引くべき線を引かなければ詰らないし、切れてしまいますわ(^_^;)

Re: タイトルなし

イカキチさん>こんばんわ!

真鶴でダメでしたかぁ?
ランガンがいいか、回遊待ちでタコ粘りがいいのか?
なかなか難しいですよね。

ノットは・・・・あれ?リーダー引っ張っちゃダメなのかな?
私はだいたいタンコブ状態になったところでリーダー両端を引っ張ってまっすぐにしています。
それは危険なのですね。

もう少し研究してみます。