6月4日 房総ランガン 悲しい現実

さて数日前から金曜日の夜のことを考えていた。
天気は大丈夫。
風は・・・・・微風予報。
最低気温そして水温ともに20度
黒潮が接近している。
そして時期は6月で大潮後の中潮

ここでエギングやらないで、いつやるのだ????
こんな時期的にも水温的にも風的にもチャンスなのに・・・・・

いや・・・・・行く。

シュウくんを誘う。

20時チョイ前、小岩出発。
散々エギングのことをうんぬん言っている割には・・・・・
まずは勝浦港でルアーを投げに行く。
到着は21時半。

干潮;23時18分
満潮;4時34分
干潮;11時29分
最低気温、20度
水温;20度(黒潮接近)
南西の風、微風


潮位を見ればわかるが、21時半とは、6分位の下げ。
良く考えればわかるだろうに・・・・

勝浦港のテトラ帯・・・・水位が低いです。いかにも浅い。
シーバスの気配なし。
まわりにもルアーマンはいますが、誰にもHITなし。
ちなみにほぼ無風。風予報は大当たり。

ほんの30分で移動。
鴨川港に行きます。
常夜灯下のアジを狙う。


23時位だったか・・・・・鴨川港常夜灯下に着く。ここでも無風。



・・・・・・・・



前回に来たときに大量にいたアジが・・・・


アジ全然いないんですけど・・・・・姿が全然見えない。



ここでも30分程・・・・アジングタックルで投げる。
当然無反応なので・・・・・・すぐ移動。



今回の目的。
洲崎灯台下地磯に向かう。

釣れている、釣れていないというより、行ってみたかったのだ。

でも途中、香谷堤防を様子見。
ほぼ無風。エギンガー5名。
潮目は観測できず。観測できても投げられないけどね。
30分程で洲崎へ向かう。



2時位に到着。ここもほぼ無風。


海沿いにキャンプの若者数名。

釣り人はいたようだが、なに狙いかわからない。



はたしてエギングは出来るのか・・・・・時刻的には上げ5分。

とりあえず、岸から10mは超浅場。
そこから先でしか勝負はできないのだが、藻の絡み方が「ここは浅い」と主張している。

ここで深夜の磯歩きを1時間程すごす。


もう、こうなるとメジャーポイントしかない。・・・・・が、

坂田港と磯場に向かう。

堤防にはエギンガー3名。堤防には比較的新しい雰囲気のスミ跡がある。
私は磯に向かう。ここでもほぼ無風。
かなり先端に突き出た岩場まで行って投げるが・・・・・遠投しても水深は3mくらいか。


全然反応ないので・・・・・東の空も少し明るくなってきたし。


浜田に向かう。
やはりエギンガー多数。その数・・・・数え切れない。
ほぼ3m~5m間隔で人が並んでいる。

皆エギンガーだ。
ここでも風はほぼ無風。
ここでは1名、アオリをキャッチしている人がいた。
斜めに幅が細くなっている中間あたりだった。
先端の方からも「1.7キロ!」とか声が聞こえたから多分釣れたのだろう。


ここで5時半まで投げるもあまりに混みすぎ。
そして少し南西の風を感じ糸が流されるが、風より潮が早い。
エギがどんどん流される。

こういうときに釣りたかったんですけどねぇ。


次は、豊岡海水浴場脇の磯場。
エギンガー2名。話をしたが釣れなかったようだ。
次回は夜中に来てみよう。

ここで1時間程投げ込み・・・・

時刻は7時ごろか・・・富津に向かう。

シリヤケはまだ釣れているのだろうか?



8時くらいに富津新港に到着。
HOTスポットの護岸角付近に陣取る。場所としては最高の所。
風は南西の風弱風。


着いたらいきなり隣の家族がシリヤケGET。
それも連発。・・・・・いいなぁ。
と、その家族も帰り、時刻はAM9時、全然周りも釣れていないし、そろそろ帰るか、
なんて考えるわけです。

私の立ち居地は、いわゆる地元の常連に挟まれている位置。
その常連さんは5名位いるのですが・・・・

その中の1人が私の右隣にいる。
この人、9時からシリヤケ、ほぼ5連発。
ちなみに彼の仲間含め周りは誰も釣れていない。

彼のエギの着水位置と私のエギの着水位置は1m位離れている程度の距離なのだ。
当然、偏光グラスの奥の目は横目で超観察モード。

う~~ん・・・・ただのズル引きなのですけど・・・・・
エギは??アオリQエースのピンクスケルトンかな?

ま、コソ~リとマネしながら色々試しますが・・・・

シリヤケとはいえ、隣で5連発は凹みます。
それは、私の技術がいかに未熟であるか・・・・を証明しているようなもの。











イカがいないから釣れない???いや・・・・イカいたって釣れないじゃん。



ということで、あまりに恥ずかしくて彼が5発目取り込んだときに引き上げました。







ん・・・・今回は気分的にも凹み、ツマランかった。
普段、ボウズでもそれなりに楽しんでいるつもりなのですが、
今回も気分的におおいに凹みました。
今回は勝浦と鴨川でシーバスにアジがコケた時点で見えていたのですね。
でも勝浦と鴨川は仕方ない。特に勝浦は自分の判断ミス。

これだけどこへ行っても風が無く、やりやすい状態だったのに・・・・
やっぱエギングに特化すべきだったんでしょうね。

・・・・と言っても私のヘボな技術ではなかなか釣れませんが・・・・






さて湾奥シリヤケはほぼ終わっているようです。

常連さんに聞きましたが、彼らはほぼ毎日通っていて朝夕方と投げているようで、ここ数日は明らかに釣果が落ちてきているそうです。

エギンガーもAM9時過ぎにはかなり減ってきましたし、先々週私が釣った場所なんかほとんど人がいなくて空いていました。



結局、外房勝浦から鴨川、洲崎を通り富津まで・・・・房総半島をぐるりと回りながらお持ち帰りは何も無し。





はぁ・・・・来週はどうしようかな・・・・・



デハデハ 

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

↑ポチっと一発!



追記>6月5日朝
今回行った所

①勝浦港 墨名堤防根元のテトラ上

大きな地図で見る



②鴨川港常夜灯

大きな地図で見る


③香谷堤防

大きな地図で見る

④洲崎灯台下北側地磯

大きな地図で見る

⑤坂田港、港脇の磯

大きな地図で見る


⑥浜田堤防

大きな地図で見る


⑦豊岡海岸脇地磯

大きな地図で見る

⑧富津新港


大きな地図で見る


ちなみに深い意味はありません。

行った場所を忘れないように記録として場所の地図を掲載しているだけです。

⑦は「多分、ここ」程度の記憶です。

コメント

非公開コメント

おはようございます。

実は僕も金曜日の夜は行ってましたよ!
最初、南房か外房で迷ったのですが、結局は勝浦周辺で夜明けまで粘りました。
釣課は・・・でしたが(^^ゞ

しかし、凄い距離を走りましたね。僕もなんとなく分かります。

エギング、かなり難しいですね。超プレッシャーが高い様ですし。

でも、色々とポイントを見て来られた様なので、きっと今後のためになりますよ。


多分2度目のコメだと思いますが・・・

こんにちは^^

ハード釣行ですね。驚きました!
洲崎の灯台下は私も行ってみたい地磯なのですが
釣り人が多いと聞くもんでついつい敬遠してしまいます。
今度、明るい時間にいって見ようと思いました。

次回、釣果楽しみにしています!

こんにちわ(^^)残念でしたね。香は5人居ましたか。私は今夜23時過ぎに出発する予定です。今回は・・・夜明け前に香に入り午前中エギ。お昼を食べてから、ホテルにチェックインし、餌釣りで小魚をゲットし生かしておき、夕方からエギングと泳がせ釣りをするつもり・・・。(小魚が釣れればの話だが)翌朝は朝食前にエギングをして・・・。これは・・・大漁の予感(^^)風も申し分無さそうだし。結果は後ほど・・・に。では(^^)

まこあぱさん、こんばんは。
凄まじい釣行、タフですねぇ~!

自分は1~2時間投げて「釣れな~い」なんて言ってますが、
まだまだ粘りが足りないなぁ。。

今回は残念でしたね~。
自分もまこあぱさんと同じ体験すれば、めちゃ凹むと思います。
ですが何かのきっかけで晴れることを期待していますよー。

Re: タイトルなし

ikeikeさん>こんばんわ

走行距離約300Kmです。
これだけ走ってバイトの1つも無いのですから
かなり無駄足をしていると思っています。

釣りって難しいものです。

元々無い自信が、かなり無くなりました。

Re: 多分2度目のコメだと思いますが・・・

チョコボさん>こんばんわ!

洲崎灯台下は、もう浅くて浅くて・・・・
と言いましても初めての場所で、夜中、周りの景色も見えない状態でしたので
一度明るくなってからも行ってみようと思います。

南側はヒラスズキポイントですし・・・・

やっぱ明るい時に行って、ある程度深い場所を見つけておかないと話にもなりませんね。

Re: タイトルなし

イカ好きさん>こんばんわ!

今夜23時過ぎといいますと・・・・・そろそろですね。(現在22:20頃)

でもけっこう雨降っていますよ。と言いましても南房は雨降っていないようですね。

ジモピーはほぼ毎日いるようですから、負けないでください。

私もたまには平日に行きたいなぁ。

Re: タイトルなし

イチローさん>こんばんわ!

タフですかねぇ?走行距離は今回300km程でしたが、一晩釣行はいつものことです。
むしろ1箇所でのタコ粘りの方が疲れます。

ほぼ休み無しでキャストしっぱなしになりますからね。

自分は、ランガンより回遊待ちで粘りの釣りの方が向いているような気がしています。


まぁホゲるのはいつものことですので、あまり気にはしていませんが・・・
こんな絶好のチャンスにダメだったのが滅入っています。

ま、次回また頑張ります。・

初めまして。

初めまして。いつも楽しく拝見しております。南房近況です。6/4はBでアオリ1(500g)、タコ3(0.5~1.5kg)朝と夜、6/5朝はBでモンちゃん1(2Kg)、Oでモンちゃん1(1kg)隣のオヤジが(私もオヤジですが)
アオリ1(1kg)でした。Bは渋いです。ポイントは混雑やマナーの悪い人が多いのでイニシャルです。でもバレバレですね。若い人は大体、マナーが良いです。地元(オヤジ)は最低です。素人、家族連れは迷惑が判らないようです。外房のYは地元民が泳がせが出来ないからエギ禁止にしました。
富津(ここの地元民もマナーが悪い)のシリヤケのコツはシャクらない。たまにゆっくり竿を上げる程度。アオラーみたいな一生懸命な人ほど釣れません。外房(小湊以北)以外は行き先がもろラップです。南寄りの風の時は館山、白浜以北周辺、北寄りの時は大房以北か洲崎以北に出没します。カゴアジ、エギング、磯上物、磯カワハギ、なんちゃってルアーをやってます。現場でお会いできたらいいですね。色々と情報交換しましょう。ブログ更新楽しみにしております。GOOD FISHING!

Re: 初めまして。

ぷち漁師さん>おはようございます
ガッツリ釣っていますねぇ。この時期、地元師とのぶつかり合いはどうしようもないでしょう。
富津はまさしく地元民の場所でした。
遠征組は入る余地も無い、といったところです。

房総は風向きにより風裏地域が決まっちゃいますので、だいたい風次第で同じような場所に出没するようになってしまいますよね。

まだまだ私も「通い」と「研究」が足りないので今後も精進していきます。


この春はまだ「アオリが釣れていない」んです(爆)))
まぁそういう時もあるんでしょうけど、周りの話では、この「春はかなり良い」なんて聞いていると
落ち込むものはあります。

こんにちわー
大丈夫!私も釣ってない!!(笑)
なんて、ヘボに慰められても意味ないですね(^_^;)
まぁ、私の場合、殆どエギングに行けてないですが・・・船でやっても外してますからww
夜でも船でも、土日に縛られてるのが多分、圧倒的に不利ですね。
ま、諦めずに頑張ります!

シリヤケはサクっと退治してきましたよー(^_^)v

Re: タイトルなし

イカキチさん>こんばんわ
いや~厳しいですねぇ。
今年はどう~もダメです。
去年はそれなりに釣れたのですが・・・・
今年はアオリにシーバスに色々浮気心が出ていることもあるんだと思っています。

1点集中!

これに勝るものは無いのでしょうけど・・・

釣れない時の保険を多数かけているとどれも中途半端。てな感じですね。


それにしても浜田堤防のエギンガーの数は尋常じゃありません。
富津のシリヤケのエギンガー密度と張っていますよ。

それでいて「釣れる人」は極少数。

やっぱメジャーポイントは捨てて自分でマイナーポイントを探すしかないですね。

おはようございます!

朝米どうもです!アオリ遠征ですが密かにアジを狙いつつ逝って来ます、釣ったことないので(笑





こんにちわ(^^)行ってきましたよ。結果は・・・今回も待望のアオリちゃんは姿見られずじまいでした。スミ(モンゴウ)700g1杯。ダンナ様が釣り上げました。隣でジモピーが2㎏を釣り「持って行く?」と言うので頂きました。貰ったどぉー!!おいしく頂きまぁす(^^)
香は最高で13人のエギンガーで混み混み。アオリも釣れてましたが、モンゴウがたくさん釣れてました。
残念だったのが、突端の下側でやって、夕マズメの時合いに内側をやりだしたら、後から突端下をやり始めたジモピーにアオリ1.7kgを釣った事ですかね。超ショック(**)次は、今度こそは!!アオリを釣るぞ!

Re: タイトルなし

HITさん>さてさて・・・今頃(22:55)はどこかの海でエギを投げていますかね。

ぜひ釣ってきて欲しいなぁ。
まぁアジでもイカでも何でもいいですよ。

ぜひオミヤゲをGETしてきてください。

Re: タイトルなし

イカ好きさん>お疲れ様でした。
香は釣れているんですねぇ。
まぁタイミング次第な部分もありますが、粘れば確実な釣果が見込めそうですね。
しかし、さすがジモピーというところでしょう。
でもあの狭い堤防に13人エギンガーがいたら・・・・・

入るスペースは無いですね。

モンゴウでもOKです。

食べればウマいですから。

次回も頑張りましょう!

はじめまして!いつも拝見させて頂いいております。浜田の先端で1.7?あれモンゴウです(笑)自分も居ました!浜田は運ですね(^-^;けっこう釣れてましたが……

Re: タイトルなし

ジョニーさん>おはようございます
そうでしたか!あの場にいたのですか!モンゴウでしたか!
毎年この時期の浜田は混んでいますよね。
あんな状態で釣れるのはまさしく「運」という気もします。

でも魚影は濃いのですね。

だから行っちゃうんですよねぇ。

まこさんは香の先端がお好きなのですね。差し出がましいですが、香は手前の磯寄りの方が良い気がします。ちょうどハシゴの辺り。この時期の浜田は運しかない(笑)朝四時半にびっしりですから(^-^;サイズは落ちてきましたが、外房のが数は多い気がします。エギンガーのレベルは内房より数段上ですが。自分も南房地磯を開拓予定です。自分は日曜日南房爆釣でしたV(^0^)詳しくはブログをご覧下さい!

はじめまして、居住地域、釣行地域、対象魚(イカ含む)共、全て自分と同じで、いつも興味深く、楽しく拝見させて頂いております。
今回は残念でしたね。 年々、エギンガーが増えて、分け前(釣果)が減っているようにも感じます。浜田堤防は平日でもびっくりする位混んでますよね。数年前でも釣り人は多い場所でしたが、今よりは釣果が出ていたように思います。
岩井海岸のボートでは、いい釣果が出ているようなので、アオリの生息数自体はそれ程変わっていないようですが、おかっぱりは厳しくなったなぁと感じています。
次回はぜひ、好釣果を期待しています。

おはようございます(^^)次回は、香も捨てがたいですが・・・見物にもトライしてみたいと思ってます。あそこは潮が引いてると浅くて根掛かりしっぱなしになりますが、満潮時には投げられるかも・・・。2キロオーバーが釣れるらしいです。
6日AM3時に香入りし先行者が既に3人。遅れを取られまいと、早速堤防へ・・・。突端上にはクーラーボックスが鎮座、釣り人は風を避け内ッ側に降りていて、3時30分には釣行開始なり。
香は突端を攻めなければ話になりませんね。

Re: タイトルなし

ジョニーさん>こんばんわ
そうですね、香では先端が大好きです。
というより先端以外では釣果が無いもので・・・・汗アセ))))

磯寄りというのはハシゴのそばで堤防が曲がっている所ですよね。
それもわかります。
あの一帯は岸寄りが藻場で、その藻場の切れ目があるんですよね
潮位が高いときは、深さもあるのでけっこう投げます。
私は釣果はありませんが、釣っている人は見たことありますし、
そこしかやらないエギンガーもいますよね。

内房エリアはエギングのメッカになっているし、都内からの距離も近いので私をはじめビギナーさんが
大挙して押し寄せる状態になっています。

外房は、よほど知っていないとどこも深さが無くて難しいです。
通い詰めている人は、適度な深さのあるポイントを知っている人かと思うので
ウマイ人も多いのでしょう。

自分のスタイルは20時位に出発して翌昼には都内に戻る、というものなので
磯とかポイント開拓はけっこう厳しいものがあります。

前回も洲崎灯台下に行きましたが、深夜の磯徘徊はかなり目星を付けていかないとなかなか得るものが無い、というのが実感です。
周囲が照明や月明かりでしか見えないので、景色を見て判断する、というのが難しいものがあります。


ま、粘り強く「通う」しかないんですよねぇ。

ブログ拝見させて頂き勉強させて頂きます。

Re: タイトルなし

みそじぃさん>こんばんわ
けっこう葛飾江戸川あたりから館山方面に出撃している人はいますよね。
都内東側からですと伊豆は首都高速を抜けなければならず、伊東は片道2時間チョイ、沼津は2時間半は見込みます。これはかなりエネルギーが必要ですし、交通費もバカになりません。
そうなると、内房中心は片道走行距離120km位ですし、下道でもあまり混まないので富浦まで行かずとも金谷で降りてもいいし、行きは富浦まで行っても帰りは木更津南あたりから乗ってもいいし・・・
コスト的にも毎週行ける金額になるんですよね。

まぁ浜田は釣りに行くというよりエギンガー達を見に行くような感じです。
「お~~お~~~深夜なのにキチガイ共がシャクっているわ!」
なんて感じです。自分もそのキチガイの1人なんですけど・・・・ね。

この春は色々な方のブログを見ても釣果がかなりバラついていて、釣っている人は大量且つ毎回のように釣っていて、逆に釣れない人は連続ボウズ(私を含む)に見舞われているような感じです。

基本的に「そこにイカがいなけりゃ釣れる訳がない」と思うようにしていたのですが、
前回のシリヤケでは「そこにイカがいても釣れない」というのを客観的に経験してしまったので
かなり落ち込んでいます。やっぱ自分はヘタッピなんだなぁ・・・・・

でもまぁ、キャストした回数分、釣れる確率(というより期待値)は上がっていくと思うので
毎週通い詰めてなんとか春イカをGETし家族に見せ付けてやりたいものです。

Re: タイトルなし

イカ好きさん>
見物は前回「行こう!」と思っていたんです。
というより、あの一帯のサーフでエギを投げてみてもいいかなぁ・・・・・と。
一応ヒラメ装備は車載しているのでサーフエギングもこの春のうちにやっておこうかと
思っています。
とにかくエギング経験(というより釣りの経験)が浅いので色々な場所に行きたいですね。

まぁ香は先端が鉄板かとは思っています。
逆に先端に入ってしまうと、その場所を空けるのがもったいなくってランガンできない、
という弊害も感じています。

自分の中での「釣れるポイント」の幅を広げないと安定した釣果は望めない、と最近感じます。
そのために1シーズンを棒に振ってもいいかな、とさえ感じます。

次回は香とか浜田には行かないようにします。その分、他の場所を経験してまいります。

Re: タイトルなし

ジョニーさん>
ブログ見れないです(泣)))))泣))))))
アメブロのTOPにしかいかないですね。(私だけかな?)

こんばんわ(^^)私もまだ4年程で実際にアオリを釣り上げたのは去年が初めてです。難しいですよね・・・。去年の6月22日に7ハイ釣れたのは、やはり突端で斜め左方向にキャストしたんです。今年はいまだ1ハイもアオリに出会ってません(泣き)来週は那珂川に鮎です。拘りがあるらしく、友釣りでは無くドブ釣りという釣り方だそうです。再来週には南房に出撃します。今度こそは・・・アオリをゲットだぜいぃぃぃ!!

Re: タイトルなし

イカ好きさん>どもです~~~

4年もの経験者なら充分に私の先輩ですね!
まぁアオリは難しいです。それは間違いないでしょう。
そもそもそこに「いる」か判りませんからねぇ。
回遊待ちの釣りって、いわゆる考え方は「青物」と同じな訳ですよ。

青物なんて、明け方30分だけ釣れてあとは全く誰も釣れない、なんて当たり前ですからね。

それでいて結果的に「回遊が無かった」というのも当たり前のようにありますし・・・・

そうなると自分の中にポイントがいくつあるかという引き出しの多さが釣果の分け目になるかと感じています。


鮎は私は全くやりませんが、食べるのは好きです。
ぜひ沢山釣ってきてください。

あるいは・・・・・・・・




・・・・・・




アユング・・・・なんて釣り方を開拓するのもいいのかも。