6月12日 エギング 館山 浜田堤防

さて前日湾奥エリアにてシーバスを1バラシの結果に終わり・・・・まぁバイトがあったので、それなりに満足もしていたし、今週はもういいかな・・・・・と思っていた。

、が、それを許さない者が約1名。

「行くんだろ」とナオジィくん。


はい、行きましょう!

ということで、6月11日18:30に小岩出発。

目指すは千葉県館山市浜田堤防
房総のエギングのメッカ。

ここ、ナオジィくんが大好きな場所。
この時期、ヤツと釣りに行く場合はほぼ必ずここになる。
それは先刻ご承知なので、私も特に問題視しないし、他に行きたい!と我儘言うこともない。


買ったばかりのエギングバッグを試したかったし、タモもそろそろ使いたい!
そして修理に出していたエメラルダスST-86MLも本日帰ってきた!


干潮;20時頃
満潮;0時ごろ
干潮;08時ごろ
長潮
最低気温;20度
水温;20度予想
南西の風弱風
天候;曇り後晴れ


昼間はかなり雨が降っていた。でも昼過ぎには雨は止み、晴れる予報。

さて最初はそれでも我儘を言い、前回偵察した磯に行く。
もう残り少ないECT割引の恩恵で富浦終点1000円で高速を降り、20時到着。

無風。先行者なし。
早速ポイントに行くも海面はドチャ濁り。

これじゃダメじゃん。
ということで約30分で本命の浜田堤防へ移動。21時過ぎには到着。


まずビックリした。
駐車場にほとんど車が止まっていない。
ガラガラ。

ということは先行者は極めて少ない、ということでしょう。
そして思ったとおり先行者は数名。

先行者は浜田の第1コーナーと第2コーナーの間の斜めになっている所に集中。
ここは30m先に藻場がありますからね。

私は、なんと奥の角が空いていたので、そこに入る。
ナオジィは狙いが違う(アオイソメ)なので先端に入る。
ここでのアオイソ投げ釣りはアナゴやマダイ、シロギスなど、この時期は色々釣れる。

22時頃、さっそく「釣れた~~~」と電話が入る。

ふっ・・・・なんでも釣ってくれ。


さて私もアオイソは買っていたのですが、駐車場から降りたと同時にアオイソのことは頭から吹っ飛びました。

風が吹いていない。


直ぐに堤防にあがるも全くの無風、超ベタ凪。

浜田でこれは超珍しい。(私がここへ来る場合のこと)

当然エギング一色だ。




奥角は2方向にキャストできることもあるし、30m先には藻場の切れ目もある。
スミ跡も堤防で一番多い場所。実績は折り紙つき。


今日はランガンは無い。


だからとにかく何度もキャストし、シャクり、フォールさせる。


そうしているうちに、ナオジィから何度目の電話だろうか・・・・
「アナゴが釣れた」とか騒いでいる。

まぁいい。


時刻はAM3:30・・・・ここまで私は全くの無反応。まぁいつものことか・・・


曇り空とはいえ、いくらか明るくなってきて周囲の様子も見えてくる。

いつのまにかエギンガーで溢れ返っている。

浜田堤防は、奥角から先の先端ゾーン、奥角から手前角の斜めゾーン、そして手前角から手前ゾーン
(・・・・と勝手に言っていますが))))
があるが、斜めゾーンに人が集中している。

ここは30m先に藻場があり、アオリの実績は非常に高い。

やがて釣り上げる人が見えてくる。
おおよそ、延べ10回くらい人がイカを釣ったシーンを見ることが出来たが、ほとんどは
斜めゾーンの太い所から狭くなる所の周辺。
まさしくここに釣果が集中していた。

釣れたイカがアオリか甲イカかはわからないが、とにかく今日は釣れている。
明るくなっても風はほぼ無風。潮目は見えなかったが、いくらか右から左にエギが流されている。

もうすっかり明るくなり、自分的には諦めの気分になってくる。
私は明るくなってからのイカ釣果は極端に少ない。

例によって斜めゾーンの中央付近で誰かが1杯、2杯とあげているのが見えた。





時刻は4時35分頃、エギが手前10m位まで来たとき、ボトムにつく頃のエギがクンクン引っ張られる。







きた・・・・・・・・






そのままテンション維持していると、またクンクン引っ張られる。






うぉりゃ!!!!!




と鬼アワセ!


とたんにロッドが重くなり、緩めのドラグがジージー鳴り響く。




キタキタキタキタ━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━!!





すっげー重い。なかなか浮いてこない。



この段階で周囲の痛すぎる視線を感じる。



やがて浮いてきたのはパンパンに膨らんだモンゴウイカ。




はぁ~~~~~~~(まわりからも溜息が聞こえてきたような・・・・・・)





でもね、うれしいんです。
この春シーズン、館山では初イカGETなんです。
けっこうデッカイし・・・・食べ応えがあるでしょう。



そして念願のタモに墨付けができました。(本当に墨がついた)




CIMG1270.jpg

タックル
エメラルダスST-86ML
セフィアBB2500SDH夢屋スプール
デュエルスムース0.6号
リーダー1.7号
アオリQ エース オレンジスケルトン(かな?) 4号
モンゴウイカ;1.5kg



いや~モンゴウというのも久しぶりです。



この後も時合は続くかぁ、とおもいきや、その後はまた「さっぱりモード」に戻ってしまいました。


ま、一つオミヤゲが出来たから良しとします。



ここでは5:30までやってナオジィが既に手前の方の堤防に移動していてシロギスやっていたので、私も移動。

投げっぱなしのまま堤防上でしばし寝てしまい、途中、築港堤防を偵察して8:00過ぎに撤収です。







そして、捌きの時

CIMG1272.jpg


1500gのモンゴウって、あんまり大きくないです。
特に水を吐いてしまうと、かなり小さくなっています。



さて、後学の為に浜田堤防のポイント図を記載しました。
いまさら解説なんて必要ない方がほとんどでしょうけど、宜しかったら見てください。

まこあぱ浜田堤防ポイント解説図


なお今回のナオジィ君との釣り勝負ですが・・・・・

完璧に私の負けです。
1.5kgのモンゴウでは気分的に全く勝てませんでした。


デハデハ 

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

↑ポチっと一発!


今回行った所

浜田堤防


大きな地図で見る

コメント

非公開コメント

こんばんは~

おめでとうございます。
アオリでは無かったですが、執念のイカGETですね!
しかも、まな板からはみ出しそうなくらい大きなイカじゃ無いですか!

ナオジィさんの釣果も気になりますが…(^^ゞ

おめでとうございます!

本命のアオリではなくても、モンゴウも釣れれば自分は嬉しいですよ!
今年はこのサイズのモンゴウが多いですね。南房から内房にかけて、広範囲で釣れています。

ストイックにイカを狙い続けて釣ったのですから、まこあぱさんの勝ちでよいのでは!?


お疲れ様でした。自分の周りの情報では先週末もっと北が良かったみたいです。

弟が金曜日松部で1600gとキロジャスト釣ったみたいです。

自分は新潟で今日仕事前にジギング行きましたが、ホゲΣ( ̄ロ ̄|||)

明日またリベンジ行きます!

おめでとうございます!!かなり捌くのに力が要りますね。私も前回2キロのモンゴウ(頂き物)と700gの2杯を捌きましたが・・・シンクがスミで真っ黒になりましたよ(><)今夜から那珂川ですが、来週は絶対にアオリをゲットするぞぅ!!朝マズメに見物へ入るつもりです。

こんにちわー

イイじゃないですか、デカ・モンゴウ(^_^)
私は釣ったことないんですよ、何故か。
モンゴウは最近は下手すりゃアオリよりも貴重で高いんですよぉ~

釣ったことがないのでアオリより羨ましいですよー(^_^)

お疲れさまでした!

カミナリさまゲットおめでとうです!
イカスミパスタはこういう事だったのですね~(笑)
肉厚で食べ応えありそうです。
フライも美味しいですよね~(涎)
良いな良いな~!!!

次はアオリ君ですね。ガッンと行きましょう。
朗報お待ちしておりますよ!

いや~、やりましたね~!(^^)
おめでとうございます。

いいなぁー、いいなぁー。
さぞ気持ちよかったことでしょう。

自分も早く1本上げられるよう頑張ります。
まこあぱさんのアドバイスを教訓に、
今度は小さめルアーで狙ってみたいと思います。
夜の漁港デビューしちゃおうかな。

Re: タイトルなし

ikeikeさん>こんばんわ!

まぁアオリだったらBESTではありますが、モンゴウでもうれしいです。
HITからの引き味は完全にアオリと思っていました。
もうジージードラグが出っ放しでしたからね。
超ジェット噴射モードです。

見えたときにモンゴウと確認したら、ズッコケそうになりました(笑)))

ナオジィ釣果ですが、彼は色々アオイソメで色々獲物をGETしていました。
あ~いう釣りもそれなりに楽しいんですけど、浜田で無風となると気分は完全にエギングですね。

それ以外は見向きもしなくなってしまいます。

こんばんわ。ナイスゲットです。
今回は、まこあぱさんとニアミスの様です。土曜午後は香と坂田、日曜午前中は勝山と保田に出没しておりました。浜田でしたか・・・ガラガラだったから行けばよかった。ポイントチョイスがグッドですね。
館山撃沈で苦し紛れに勝山でモンちゃん2.4kg(このサイズ顔怖いんです)保田でアオリ800gの釣果でした。私はモンちゃんに執り付かれていてどこで釣れども皆モンちゃん。アオリ君はkg止まり。しかしモンちゃんでも釣れれば最高ですね。
実は、まこあぱさんとは生まれた月も同じで同い年です。黒オデッセイでヘッピリ腰で釣りしてたら私です。ぜひお声かけを。お会いできる事を楽しみにしております。

Re: タイトルなし

みそじぃさん>こんばんわ!
モンゴウは釣れているようですね。
案外釣れているのを見かけると、かなりの確率でモンゴウのような気がします。
まぁ、まさしくストイックという程イカだけを追いかけていないような気がしています。
最近はシーバスに浮気も・・・・もうHIT確率が全然違いますからね。(湾奥)
でも南房で「食えるシーバス」を狙うとなるとかなり難しいような気がします。

ま、イカならなんでもOKです。
イカは家族の反応が全然違うんですよ。
やっぱどんなイカでも旨いからなぁ。

気分的には大勝利といったところです。

Re: タイトルなし

イカ墨ジョニーさん>こんばんわ!
松部で大物があがるのはけっこう有名ですよね。
松部は何度も行っていますが、釣りの前にあの大型テトラを攻略しなければならないのが
かなり危険すぎるので、行っても行っても引き下がってしまう状態です。
知っている人はテトラの一番海際まで出るルートを何箇所か持っているので
一度昼間にテトラ攻略をしに行かなければ成りませんよね。
同じことが寄浦でもありますね。
このような差が積み上がって釣果の差になってきている部分も多少はあると思っています。
やっぱポイントは大事ですよね。

仕事前の一時の釣りならホゲりも1回とカウントすることはないでしょう。
ジギングは体力勝負な面もありますので、仕事に影響が無いようにしてくださいネ!

Re: タイトルなし

イカ好きさん>こんばんわ!
モンゴウを捌くとき・・・・考えるのはどうやって墨袋を無事取り出すか、です。
通常、イカの捌き方は腹に手を突っ込んで頭や内臓を引き出しますが、これですとだいたい墨袋が破れて大変なことになってしまいますよね。
前回のシリヤケ以来、イカの捌き方として、まず甲をうまく外し、甲のあった部分にハサミを入れて最初に開いてしまいます。すると内臓が一切傷つかないので墨袋も破れない、というのを学びました。

通常イカを捌く時に最後は開いてしまうので、ならば最初に開いてもいいのでは・・・
なんて考えます。イカリングにはしませんからね。

那珂川での釣果、期待しています。
見物での雰囲気はぜひ教えてください。

Re: タイトルなし

イカキチさん>こんばんわ!!!
モンゴウ釣ったことないですか!?
いや~私はエギング初の釣果がモンゴウだったんです。
そのときは1.8kgに1.6kg、北条海岸のヘッドランドでした。
それ以来のデカモンゴウですので久々に興奮できました。

身も旨いですよ!

釣り物としての引き味もなかなかのモノでジェット噴射が多く、絶対にアオリだ!
と思っていたらモンゴウでズッコケそうになりました。

初めて釣ったときのモンゴウは、もう雑巾か丸太を引っ張っているような感じで
全然引いてくれなかったのですが、今回でイメージが大分変わりました。

シリヤケも面白かったし、エギングは楽しいですね。

Re: タイトルなし

シーバカさん>こんばんわ!!
そうそうイカスミパスタはこれだったのです。
でもそのイカスミパスタは肝心のイカを入れ忘れてしまい、「しまったぁぁぁぁぁ!」
という感じでした。

まぁ身の方は明日まで寝かせて一部刺身、ゲソは漬けの焼き物、一部はフライの予定です。
イカは食べ方も色々楽しめるので、やっぱ釣れるとうれしいものがあります。

これをアオリでやるのが最終目標ではありますが、どうもこの春シーズンはアオリに嫌われているようです。

でも・・・・・・・次週は行ける見込み無いんですよねぇ。

もうすぐシーズンも終わってしまうし・・・・

それまでにはなんとかアオリを一杯釣りたい所です。

Re: タイトルなし

イチローさん>こんばんわ!

いや~なんだかんだ言っても、一晩エギを投げまくって、たった1杯ですから・・・
でも、まぁ私自身にとっては爽快な1杯でした。
これがあるから釣りはやめられないんだよなぁ、と思います。

イカが見えてくるまでの周囲の視線がまた堪らないものがあります。
モンゴが見えてきたときにはサーッと視線の質が変わりましたけどね(笑)))

「なんだ、モンゴか・・・・」といった感じでした(泣)))


モンゴでも釣れればいいんですけどねぇ。(旨いし)


さてシーバスではぜひ小型ルアーは試してみてください。
私はいつも湾奥では70mmのバイブを中心にしています。
90mmですと、もうバイトが全然無いです。

でもあくまでランカーに拘るなら・・・・大型ルアーでも良いと思いますよ。
シーバスはHITしてからが真の勝負とわかりましたので、バラさないようにするには
かなりの慣れとテクニックが必要なんだなぁと感じます。

夜の漁港はかなり狙い目かと思います。
手っ取り早く釣果を得るならば、選択肢としては外せないと思います。

Re: タイトルなし

ぷち漁師さん>こんばんわ!!!!
同じ頃に南房にいましたね。どちらも混んでいたでしょう。といっても土曜日は午前中は雨でしたよね。
前日予報レベルではかなりの強雨でしたのでエギンガーは避けたのかと思っています。
その分、日曜日の朝はかなり混んできました。
まぁ行けるときには「行く」だけではあるのですが、今回はもしかしたら浜田も空いているかな、
なんて感じてはいました。
勝山、保田と釣果が得られているのはナイスですね。
勝山ならも白堤外側がメインかと思いますが、どうもあそこまで行ったら吉浜→岩井袋→館山
と回ってしまいます。
勝山で釣ったことないんで自分の中での優先度が低いんですよねぇ。

まぁエギングは釣れる、釣れないがけっこう極端な釣りの部類に入ると思いますので、
モンゴでも釣れれば非常にうれしいです。

激混みの浜田でもエギングで釣果を得られている人は10人に1人もいないと思っています。
ほとんどの人は一晩投げてもボウズですからね。

タモが水面に伸びるシーンがあると、皆、注目ていますよ。
でもそういうときに限って今や少数派のメジナ師が釣った魚の取り込みだったりして・・・・
ガチョーンという感じになっているのも今の浜田ですね。

「黒オデッセイでヘッピリ腰」注目しておきますネ(笑))))

こんばんわ(^^) 那珂川に行ってきました。結果は、10センチ位のが10数匹。初アユです。
天然遡上モノ、やはりスイカの香りがしました。
来週は、アオリを必ずゲットだぜぃ(^^)v

Re: タイトルなし

イカ好きさん>こんばんわ
天然アユいいですねぇ。
塩焼きにして頂きたいものですね。

来週のアオリには期待しています。
ぜひ釣ってきてください。

私も・・・・・・・イケるかな?

こんにちは、イカいいですね~!
ハマル気がして手を出せません。

ちなみに、家の真子ちゃんは小学校3年生のねんねちゃんです。

おめでとうございます!
私は混んでいるのでこのPには行きませんがお見事です、足の本数の違うのは釣って来ましたが・・

Re: タイトルなし

一発屋さん>こんばんわ!
イカはハマりますよぉ!!!
ぜひエギを投げに行ってください。

急がないとシーズンが終わっちゃいます。

お!そちらもマコちゃんですか!?
女の子かな>?いいなぁ。

Re: タイトルなし

HITさん>こんばんわ!

浜田は混んでいますよねェェェェ。
本当は私も、ここで粘りたくはないのです。

まぁ同行者(ドライバー)の意思のままに・・・ということで・・・

足の数が違いますが似たようなものでしょう。