ルアーメンテと安いケイムラ塗料(追記あり)

この週末は台風だったので釣りに行けないのは仕方無い。

行ったところで釣れやしない、と思う。



こういうときは釣具屋に行くなり、釣具のメンテナンスをしたりして過ごすものだろう。


ということで、先日より壊れたロッドティップの修理とか行っていました。



色々な方のブログを見ると、エギやルアーは塗装、外装が弱く、直ぐに塗装が剥がれてしまう、
とある。

そして、「ウレタンコートのドブ漬け」でクリア(透明)の塗膜を付けて塗装を保護するメンテナンスを見かける。



ふむふむ・・・・・



そういえば、我が家のルアーたちも安物が多いせいか、塗装の剥がれは著しい。


よっしゃ!やってみよう。


ということで、クリアー塗料とか買ってきました。



皆様のブログで見かける塗料は「スチロールセメント」や「ウレタンクリアー」というもの。

また水溶性ニスでも良いらしい。

ただ水溶性ニスは塗膜が柔らかく「持ち」が悪いそうだ。
一方、スチロールセメントは塗膜が硬くて質は良いそうだが、物に当てると割れてしまうとのこと。

まぁいい。探してみよう。





ということで、スーパービバホーム三郷店で探すが、そんな塗料は無い。


ウレタンクリアーっぽい塗料はあるにはあったが、4リットルで9700円もする。

それに4リットルもいらない。


そして「水溶性ニス」は見つかった。


CIMG1524.jpg


まぁこれでいいか。金額1600円なり。

けっこう高いじゃん。


早速帰って、この塗料をジャムの瓶に入れて、まずはメタルジグを「ドブ漬け」




こんな感じ。



CIMG1525.jpg


ちょうど、イイ感じの発泡スチロールの箱があったので、こいつを「干し場」に使用。

ワイヤータイプのハンガーの直線部分をニッパーで切って吊り下げ部分はスナップスイベル。









いい感じじゃない?????


CIMG1522.jpg



うん、いい感じ。





ま、塗膜の保護、といっても気休め程度でしょうけど・・・・





・・・・・200円のメタルジグの塗膜を保護したい訳ではなく・・・・これでうまくいけば、シーバス用のルアーを次はやってみます。


水溶性だから元塗装の溶け出しもないし・・・・・



ということで今日はメタルジグで実験です。


結局・・・・10個位まではこの箱で対応できますね。


CIMG1526.jpg




う~ん・・・・・・なんか、どうせならニスとかウレタンコートとかじゃなくてケイムラ塗料でこれをやりたいですね。





誰か安いケイムラ塗料を御存知ないですかねぇ。

















・・・・と思って、NETで探したら直ぐに出てきました。



「シンロイヒ株式会社」というメーカーのマジックルミノペイントというのが、いわゆる「ケイムラ」と呼ばれるものでしょう。(シンロイヒは塗料メーカーなので市場への登場はこちらが先でオリジナルに近いのでしょうけど・・・・)









上のリンクは1瓶が50mlです。
同色2瓶と3色1瓶ずつがセット販売ではチョイスできるようです。

ちなみに一般的なケイムラ塗料は15mlの小瓶で1000円位しますから、この塗料、激安です。

この塗料を下地として塗って(無色透明です)、その後にコーティングすれば・・・・

いいねぇ、いいねぇ、いいねぇ・・・・

こういうのがお手軽にNETで見つけられるのですから良い時代になったものです。


たぶん、これ自分で買っちゃいます。


買ったら二度と15mlの小瓶のケイムラなんかに手を出さなくなるでしょうね。


ケイムラ塗料でルアーをドブ漬けできる日も近いか・・・・


・・・と言いましても、「ケイムラ塗って釣れた!」とハッキリと自覚できたことなんて1度も無いですけどね。




[2011年9月5日23:30追記]

先の塗料はプラスチックは×(向いていない)になっています。

ということはプラスチック系素材には塗料が乗らない、ということを意味していると思われます。

おそらく普通の状態では粘性が低くてルアーとかに塗れないのかな。

ルアーに塗るには、一工夫が必要なのでしょう。

・・・・・ということで、紹介した手前、人柱になってまいります。

先ほど、この商品、ポチリしました。

数日で納品されると思いますので、ルアーへの塗装とか色々自ら試してみます。

そのときは、このブログ内でレビューを記載しますので期待していてください。



イカキチさん>御指摘ありがとうございました。(全然気が付きませんでした)





にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

↑ポチっと一発!

コメント

非公開コメント

こんにちは~

僕もジグやジグヘッドには、ケイムラ塗料を塗り塗りして使ってますよ。

これで釣果が変わるかは分かりませんが、ま~一種のおまじないみたいなものですねf(^_^)

あっ、ブログデザイン変わりましたね!

こんにちわー
興味深々、良いものだったらアリですねー
プラヅノを使って釣るヤリイカではケイムラ塗料の効果は絶大です。それは、釣れないと言われる古いプラヅノに塗って何度も証明しました。
きっと、他のイカにも効果はあると思うのですが・・・ヤリイカは太陽光の届かない水深200mですから、効果絶大なのかも知れません。

ただ、水溶性で「塗装できる素材」で布が△、アクリル、ABSその他プラスチックが×ってのが気になりますね・・・コートする前に流れないですかね?

Re: タイトルなし

ikeikeさん>こんばんわ!

ケイムラは最早エギなんかでは、当たり前仕様になってきています。
ケイムラ塗料はかなり高い部類に入るので少しでも安く手に入れる方法は考えています。

Re: タイトルなし

イカキチさん>こんばんわ!

あら~~~確かにプラスチックは×になっていますね。
やば~~~
ということは粘性が低いということなのでしょう。

これは宜しくない!
ブログで紹介した以上、私に責任があります。

ということで・・・・自ら人柱になってまいります。

先ほど自らポチリしました!

数日後には納品されると思いますので、そのときにはレビューを書かせて頂きます。

メタルジグの塗装があまいものは10投もしない内に全部剥げてしまうものもありますよね。。
私も数年前はウレタンコートを使ってましたが、手間と時間が掛かるのと、
時間経過と共に、ビンの中のウレタンが黄ばんでくるのでやめました。
今は透明、薄手タイプの熱収縮チューブを使ってます。
釣り場でもライターさえあれば装着できるお手軽さです。
業務用の物がうまく見つかれば数百円で何十本分も使えるのでおすすめです。

Re: タイトルなし

toshiさん>こんばんわ!

そうですか、ウレタンコートは手間がかかりますか・・・・
なるほど熱収縮チューブはいいですね。メタルジグには確かに最適なのかもしれません。

探してみましょう。

ちなみに明日、ケイムラ塗料が到着するようです。

チョット楽しみ・・・・・