10月1日 南房ランガン

まず、最初に・・・・・・
今回は最低でした。途中非常に不愉快なことがあり、0時位からは惰性でやっていました。
記事もたいしたこと書けませんし釣果もダメダメです。


その不愉快なことには特に触れませんが・・・・・・・申し訳ありません。
(釣りとは全然関係ないことです)



20時小岩出発

中潮
満潮;19時位
干潮;0時位
満潮;6時半位
南西の風;強風、後無風、後、北東の風、強風でした
気温;最低気温;19度予報



行く前は相変わらず悩む。
エギングか、湾奥シーバスか、外房アジングか・・・
秋だからエギングか、ということで内房から入る。
南西の風強風だが深夜には風向きが変わるので、風は弱くなるのはわかっていました。


21時頃、まずは久しぶりに岩井袋の公園下磯に行ってみる。
現在、禁漁期間なのでエギングは控えてシーバス狙いで入ろうと思う訳ですが・・・

岩井袋港から公園駐車場への道に看板が・・・・・


「土砂崩れの危険があり、立ち入り禁止」


入れないジャン。


とりあえず公園駐車場まで行ってみると、駐車場の入り口に柵があり閉鎖されていた。
ここにも同じ看板。
あらら・・・釣りそのものが出来ないのね。



おとなしく退散するのですが、反対側の堤防はどうかな、と行ってみると
同じように堤防へ行く道が閉鎖されている。
こちらも釣りそのものが出来ないんだ。
ということで、回り道をして今度は岩井海岸手前の壊れた突堤に行く。
こちらは入れたが、はやり突堤より先の道は閉鎖されていた。
いつまで閉鎖されているのか知らんが、秋イカ1級ポイントだろうに。

早く復活してほしいものです。



さて次は・・・・・風は相変わらず強い。西風要素になっているが・・・・・
全方位どこでも投げられるところ・・・というよりちょうど築港の前を走っていたので
築港堤防に行ってみる。持っていくのはシーバス用のルアーのみ。



先端まで行くと、ちょうど風は無風になる。(しかも誰もいない)


それと同時にベイトの群れが一斉に浮上してきた。


あっちこっちでピチャピチャしている。


これはいい!  ちゃ~~~んす!



・・・・・・・・・で、何故か携帯電話が鳴る。



30分後、カリカリ、イライラ・・・・・目の前は無風でベイトだらけの大チャンスなのだが、
ヤル気がそがれ、今夜は諸事情につき帰ろうと一旦車に戻りしばし熟考。


ま、少し落ち着こう、ということで築港も魅力的ではあったが、無風となるとエギングがしたくなり、
久しぶりに香堤防へ行ってみる。

やはり先行者は誰もいない。

無風状態の中、3号のエギをシャコシャコしゃくるも無反応。
あっちこっちでボラが跳ねている。
30分程で切り上げ、坂田港に行ってみる。

常夜灯下で見えアジがいるかもしれない、と行ってみたが全然いませんでした。
ここでは投げることも無く・・・・・次に移動。

ここまで来たんだから、風も北東になっているみたいだし


・・・・・ヒラスズキ狙いに行くべきだろう!


ということで、AM2時ごろか・・・洲崎先端の磯に突入。
灯台周りの駐車場に停めて、テクテク歩くこと20分近く。
やっぱ暗いと場所が全然わからんわ。
それでもなんとか先端まで出て30分程キャストしますが・・・・・

波が高い。ちょっとヤバいな・・・・・・やっぱ引き上げよう。

と、いうことでまた20分かけて汗だくになりながら戻る。
もうこの時点では、既に頭のネジは吹っ飛んでいる。

次は布良の磯だ!・・・・とガイドブック見ながら行く。

ここでも15分くらいかけてテクテク歩くがポイントへの入り方がわからない。(暗いから)
ここでは投げることできずに引き返す。
また元の道を戻るが・・・・・・あれ?道はどこだっけ?


駐車場まで戻れない。
車は見えているのに、そこへ行けない。

しかも、辺りはものすごく臭いし・・・・(絶対に何かがくたばって腐っていると思う)
来たときの倍以上の時間をかけ、またまた汗だくになりながらなんとか戻る。







・・・・・・・・・疲れた。







やっぱ乙浜がいいや。・・・ということで乙浜に向かう。
いつものポイントは空いている。
周辺に先行者2名。エサ師とルアーマン、釣れている雰囲気なし。
少し濁りもあるし、ベイトっ気もなし。当然、アタリもなし。


時刻は4時半、最後はあそこか・・・・・・・ということで近くの宝来島へ向かう。



前回は「下げ」ていたと思ったが、今回は「上げ」でしかも満潮近く。
どういう姿を見せてくれるか・・・・


まだ暗い中、現場につくと、ドーン!と波しぶき!
すげー・・・・・高さ10m位、しぶきが上がっている。
入れるんかな・・・・・入れるじゃん。
・・・・・・・・と前回とほぼ同じ所に入る。


数回に1回、足元を波が洗う状態。
暗いとかなり怖いが、明るくなってくるとたいしたことない、というのがわかる。
水位はやはり高い。周辺はサラシで真っ白。


明るくなってきた6時前くらいに・・・・・





やっぱコイツがくる


CIMG0032.jpg


25センチくらいの豆ショゴ。


あまりに小さいのでリリース。



満潮過ぎの8時半まで色々投げて撤収です。


今回は帰りに館山湾には寄らない。私の中のソーダ様はもう終わっていますからね。




ん??・・・・・・・・・・「帰り道」に気づく。


乙浜は渡船で行ける沖堤のさらに向こう側にテトラを埋める工事をしているようだ。

CIMG0033.jpg


ま、安全のための工事なんで良い事でしょうけど・・・・釣果に影響あるのかな?



途中、仮眠して家に戻ったのは13時でした。




反省>
今日は一本の電話からテンション下がりっぱなしで、どうもヤル気がおきなかった。
なんかダレた釣りになってしまった(反省)




デハデハ 

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

↑ポチっと一発!

コメント

非公開コメント

こんばんは~

何があったかは分かりませんが・・・

今回もアグレッシブにランガンされてますね(笑)
夜の磯は恐いですよねぇ。しかも初めての場所だとなおさらですし^_^;

明るい時に一度下見をした方が良いのでしょうが・・・

しかし、今回も最後に一匹は釣っているじゃないですか!
僕ならオカズにしちゃいますよ( ̄∇ ̄*)ゞ

まこあぱさん、こんばんは。

釣り以外のことでテンション下がるのは辛いですね。。
今回の事は忘れて(?)いいのかどうか存じませんが、
次回は楽しい釣りにしましょうね。
自分もまこあぱさん程にいろいろな場所を渡り歩けば、もっと釣果が上がるのかもしれませんね。
まあ体力的に今が精一杯ですが・・(^^;

こんばんわー

25cmのカンパチなら開きにしてみたら良かったと思いますよー

ちなみに、イナダを酢で〆たことがありますが、サバより美味かったです(*^_^*)

青魚は同じ調理法でイケますね。

あ~!
最低の湾奥ボウズでした。
仲間はそこそこ上げてたので腕の差ですね。
僕だったらキープサイズですぅ!ショゴちゃんv-10

おはようございます!

確かに夢中になってる時水を差されるとムカつきますよね!

夜の磯、気をつけて下さいね~
洲崎の磯もテラスでも頭から波かぶりますよ~!
岩井袋や乙浜がそんなに変わったの知りませんでした(^-^;

南房ランガン、お疲れ様でした。

釣りしている時は、他の事(仕事やその他色々)は忘れて、楽しみたいですよね・・・
何か、流れ的にはデコッてもおかしくない感じなのに、ショゴを釣る処が、凄いです(^。^)y

岩井袋はそんな事になっていたんですね。そんなによく行く場所ではないのですが、風の方向によっては良い逃げ場になるので、困りますね。

香でアオリの反応が無かったのが、ちょっと残念ですね。たまたまアオリの機嫌が悪い日だったのでしょう。

次回は、ぜひ良い釣りを!!







Re: タイトルなし

ikeikeさん>こんばんわ!
ショゴは・・・・なんというか、もういいです。
チョット食べ飽きました。というより30センチ以上あるサイズでないと食べるところが無くて・・・・

ショゴになるとだいたい刺身なので家族5人分となりますと25センチは小さいです。
このとき、即リリースではなく潮溜まりに放り込んでいました。
ですので、他に釣れなかった事を確認してからのリリースです。

夜磯はやっぱダメですね。
ガイドブック見ながらでも夜間は釣り場まで到達できません。

夜のヒラスズキとかやりたいんですけどねぇ。

Re: タイトルなし

イチローさん>こんばんわ!
まぁ私の場合、色々釣り場を渡り歩くというより肝心の釣り場まで行けていませんので
あまり自分自身にとっても参考になっていません。(泣))

なにげにサーフって非常に難しいと思っています。
これからは北風が多いので南房の外海側は投げやすくなります。

反面内房は難しいんですよねぇ。

Re: タイトルなし

イカキチさん>こんばんわ!

そうですねぇ。ショゴの開きは良かったかも・・・・・
そろそろ私の中の青物は終わりです。

風が弱ければエギングですね。
まだ秋イカを本格的にランガンしていないし・・・

〆サバならの〆ショゴ・・・・次回釣れたら試してみましょう。

Re: タイトルなし

一発屋さん>こんばんわ
湾奥ボウズお疲れ様でした。
次週こそシーバス体制整えてナカガー行きたいですね。

なにげにシーバスも難しいと思っています。
かなり潮周りの影響受けそうだし・・・・


Re: タイトルなし

ジョニーさん>こんばんわ!

宝来島では見事に頭から波かぶりました。
波をかぶった、という自分のことより少し離れていたところに別のタックルを置いていて
そちらが流されそうになったのがマジ焦りました。

あやうくセルテートが流されるところでした。

夜磯は難しいですね。
危険な香りが一杯です。
夜磯は、なかなか仲間たちが付き合ってくれなくて・・・・
けっこう体力勝負な部分がありますし、釣り場に行くのにかなり苦労もありますからね。

でもヒラスズキは魅力ですねぇ。




Re: タイトルなし

みそじぃさん>こんばんわ!

香では、30分くらいしかいませんでした。
一応先端まで出て全方向にエギを投げましたが、反応なしでした。
ちょっと濁っていましたかねぇ。
元々、ここは居付きではなく回遊イカがメインなのでネバればイケたのかもしれません。
そのネバりが最近の自分には無くなりつつあります。

あと非常に気になることで香堤防の途中でクの字に折れているところにハシゴがあったハズでしたが、
無くなっていました。

ですので堤防上へは一旦先端まで行ってロープで上る感じになっています。


岩井袋は非常に残念です。
お手軽地磯で釣果は硬いところですからねぇ。
公園駐車場は完全に柵がされて車は入れません。
まぁ港の駐車場に停めて歩けば行けそうです。

はたして磯に下りるハシゴはあるのか・・・・までは確認していません。

香でもハシゴ無くなっていたし・・・


けっこうしばらく行かないと釣り場も変わってきますね。



こんばんわ(^^)/

南房ランガンお疲れ様でした。
岩井袋は入れなくなってしまったのですね。これからが秋イカなのに・・・香はハシゴが無くなった!?!よじ登るのは大変(><)

来週10日の夜から11日12日と舘山へ行って来ます。
勿論エギング三昧の予定です。相方は餌釣りと言ってますが・・・。

最近は磯がメインなんですね。宝来島は魅力的な磯ですよね。あそこで釣りすると・・・右後方の建物の上から鳶が見ています。コメジナをリリースし損ねて岩場に放置してると鳶が拾って行きます。あんな遠くから見えているんですね!餌取りのフグを放置してみたら取りに来ませんでした(><)余談です。

Re: タイトルなし

イカ好きさん>こんばんわ!
房総もなかなか釣りづらくなってきているようです。
香堤防は、まぁ先端ゾーンのロープはそのままになっていますので、
そこから上れます。
むしろ、シャロー狙いで折れている付近に行くのが面倒になりました。
けっこう堤防の根元からも登れないものです。

岩井袋はどうなるんでしょうねぇ。
かんじんの磯に降りるハシゴまでは確認してこなかったもので・・・

次回行ったときにでも見てきますが、最近はシーバスの方に魅力を感じていますからねぇ。