南房ランガン

さて・・・・

既に予告の通り、房総へ行ってきました。

同行者は重度の浜田病を患っているナオジィ氏。

たぶん「浜田へ行こう」と言うと思っています。

満潮;18時頃
干潮;AM1時
満潮;AM7時半頃
最低気温;14度
終夜、北東の風(弱め~強め)

出発は29日19時、ナオジィ氏が迎えにきました。

まず、どこへ行くか・・・・・

ということで千葉新港へヒイカ偵察に行きます。
20時前に現地着。

船橋港が柵ができて入れない状態なので、さぞ盛り上がっているのか、とおもいきや
誰も居ません。

釣り人が1人もいませんでした。


あらら・・・・偵察にもならない。


ということで、再度蘇我から高速に乗り、一路館山方面へ・・・・

下りたのは富山。

そう、岩井袋へ行きます。
立ち入り禁止措置がどうなっているか、見るためです。


この日も前回私が見たとき同様に立ち入り禁止状態になっていました。
ただ、公園下の磯に降りるハシゴは残っています。
釣り人も少数いました。
車は公園駐車場入り口付近に皆、路駐です。

この日は北東の風なので岩井袋は、ほぼ無風状態になっていました。

22時頃、船形を経由して、

浜田堤防へ・・・・・・(やはり・・・)

ナオジィ氏は早速アオイソ餌で投げ釣りです。
一方、私は北東の風強風(という程でもないが、けっこう強い)の向かい風に戦意喪失。

そうしているうちにナオジィ氏がコチ(たぶんワニゴチ)を釣り上げます。

さすが浜田堤防、先端ゾーンは先行者で一杯でした。
(夜明けの青物の場所取りと思われる)


我々は、ここから乙浜港に向かいます。

いつもの角に入り・・・・おお!ベイトフィッシュだらけだ。

すごい数のベイトがいる。(それこそ、辺り一面にいます)

シーバスのボイルも多数あり。

チャ~ンス!

とばかりにルアーを投げますが・・・・・

全然無反応。これだけのベイトがいると多分シーバスはお腹一杯なのでしょう。


ここで、トラブル発生。

なんとバイブレーションルアーを入れていたケースが無くなるというアクシデント。

どうやら海中に落ちたようです。(安物ばかりですが、10個位入っていた。)


これでテンション大幅ダウン。

空がかすかに明るくなるまでここにいましたが・・・・・


この段階で宝来島に移動。

相変わらず、ドーン!と盛大な波しぶき。だいぶ潮位も上がってきています。


あら???先行者2名がガッチリと場所を抑えています。

潮位が高いこともあり、あたりは半分水没。この先行者が投げるスペースしか無かったので、ここではキャストすることなく移動。・・・・というより、「帰ろう!」となりました。

週末の朝マズメということもあり、もはやこの時間帯はどこも激混み状態になっています。

うん、帰ろう、ということで鴨川方面を偵察しながら帰ることにしました。


乙浜から少し北へ走り・・・・・いわゆるゲートボール場前に差し掛かったとき、そこに数名の釣り人が見えました。

場所的にはまだまだ人数に余裕がありそう。

ということで、ここへ入磯。


ちょうどジギンガーがイナダを釣り上げた所でした。

「釣れているじゃん・・・」

我らも早速場所を確保してキャストします。


足場は海面から5m位あるのですが、ここまで波が上がってきます。

かなりビショ濡れになりながら40gもメタルジグをフルキャスト!

何投目だったか・・・・リフト&フォールし、次のシャクリに入ったときに「ガツン!」と手応え!!!


まさしく明らかな生態反応!



キタキタキタ━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━!!!!!!!!!!



ようやくお魚さんHITです。

今回はパワータックルだし、海が荒れていてタモなんて使える状態じゃないので、抜いちゃいます。


2011103001.jpg


このサイズなら・・・・イナダですかね。

ディアルーナ1006
エクスセンスCI4 4000+
PE1.5号
リーダー;ナイロン5号
100円の40gのメタルジグ(紫)

がぜん、ヤル気になります、・・・・が、

その後、隣で投げていたジギンガーに1本イナダがあがり、自分にとって4つ買った100円メタルジグの3個目をロストした段階で今回は撤収です。



ちなみに初めての場所ですが、こんな感じ。


2011103004.jpg


左右の2名ずつはジギンガー(ヒラ師?)、中央の1名はイシダイ師です。



その後、鴨川港の灯台島を偵察して帰ってきました。

※灯台島は今回はかなり濁っていましたが、雰囲気はすっごく良いです。
水深とかよくわかりませんが、青物も充分に釣れる雰囲気があります。
エギングでもいいかも。
収容人員のキャパもかなりあり、我らが見に行ったときにも10名位の人が釣りをやっていました。
(ルアーマンはゼロ、イシダイ師、上物&クロダイ師ばかりでした。)











反省

バイブレーションケースの落下は私自身見ていなかったので・・・・・ショックです。

他にもロスト多数で・・・・安物ばかりとはいえ計20個近くを失ったことになります。

一方久しぶりに天気もよく、どこも堤防は釣り人で埋め尽くされている様相です。

こういうときは、もう地磯しかない、と思っています。


今回は、もはや「ボウズだぁ!」で終わる所、最後の最後でなんとか1本釣れました。

やっぱチャレンジは必要ですね。(明るい時でしたら、磯もあまり怖くはありません)

もっとも、波しぶきはかなり盛大に浴びていて私もナオジィも全身ずぶ濡れになってしまいました。



あと、内房から入り南房となりますとアジングは全然考慮に入りません。

アジングはやはり外房ランガンの時でないと気分が乗りません。





捌きの時(久しぶりだ!)

2011103003.jpg

う~~~~ん・・・・・・40センチ!!!!!












(・・・と、いうことにしておいてください。)





デハデハ 

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

↑ポチっと一発!

コメント

非公開コメント

まこあぱさん、こんばんは。

いや~、しっかり釣果、お見事です!
粘りの大切さ、勉強になります。
地磯って魅力的ですね~。
こちらエリアで地磯に近いところと言えば、、?
銚子かな?
でも銚子の磯って、あまり聞かないなぁ。
近寄れないのかもしれませんね。
釣り場の開拓は課題だなぁ。
自分の場合、ついつい近場ばかり。。
もう少しバリエーション広げようか・・・

まこあぱさん、ナオジィさん、お疲れ様でした(^_^)/

ちょっとヤバい展開の中、最後にゲットするあたり、やっぱりヒキを持っていますね!! 40cmのイナダなら、自分的には大満足です!!

さて、来月の釣行についてですが、投げ釣りのシロギスを本命にしようかと、考えていました(笑)

予定では、早朝からお昼前辺りまで、と考えています。

餌釣りは、普段全くやらないので、うまくいくか心配ですが(;一_一)

乙浜のシーバス、魅力的ですね。ベイトが多過ぎると難しいパターンになる事がありますが、ちょっと心が惹かれています(笑)

いつもブログ大変参考にさせて頂いています。これからもご活躍、願っています!!





こんばんは。
釣行、お疲れさまでした。
ロスト、痛いですね ><

そんな中、イナダのゲットおめでとうございます!

全身ずぶ濡れだったみたいなので、風邪ひかないようにしてくださいね。

こんばんは!! 私は三浦に行ってきました、まだまだ修行不足です。イカは居ましたが釣れてる人は見た限りいませんでした…最近なかなか釣りにいけないですが久々と言うこともあり、釣れなくても楽しい釣行でした。まこあぱさんは流石、やりますね~イナダ釣ってみたいです☆

お疲れ様でした^^

自分も29日朝マヅメ~夕マヅメまでやりました!
保田港ではシーバスボイルだらけでイカおらずで
自分も岩井袋行きました^^
あの公園下のはしごって使っていいのですか?
一人おじさんがされていてその方の私物かと思い
降りなかったのですが、なんと磯の先50Mで
青物ナブラだらけでした!

で、浜田の隣の堤防で周りはエギンガーとファミリー、
北東の風でしたので釣り人少なく、自分はナブラが立つまで
ウキフカセでした。
16時くらいになるとそこらかしこで超巨大ナブラで
エギンガーさんがいっせいにジグに代え投げる投げるw
自分はタイミングを逃しフカセたままでしたがなんと
自分に「だけ」45cmのショゴがかかりました!

みんなトウゴロウイワシモードかと思って諦めていたのに
ジギンガーじゃなく自分にかかるとは。。。。

10秒くらい右から左へ、左から右へ足元にまで
ナブラが頻繁に!!!
こりゃしばらく楽しめそうですね^^

灯台島、いいですよねー!意外に根元
(灯台島に入ってすぐ右側)でも40cmのメジナが
釣れた事あります!先端から埋まっていきますが
根元も捨てがたいポイントですよ!

こんにちは~!

ロストと落し物はイタイですよねぇ!
私自体ケースごとポチャリはないんですが
土曜日コモモをポチャリしました。
フローティングで助かりました。
けど、いつかはルアーチェンジの時に
ルアーボックスひっくり返すきがします。
考えただけでおそろしいです。

相変わらずの行動力感服いたします。

ルアーケース落下は痛いですね~↓↓
自分ほとんどメタルジグはロストしないのですが、根掛かりですか?

イナダ終焉近いとの情報ありますが、まだいけそうですね!

あとペンペン爆釣情報あるんですよね~

お疲れ様でした!

執念のボウズ逃れ、お見事ですね~!
この辺の粘り、大いに学ばなくてはなりませんね~(笑)
私はこれからヒラメメインで行こうかと思っております。
ボウズ逃れをどうしようかと考えていますが、なんだかんだ
アジングになりそうです。

でも私の場合、8割方バラしますので全然ボウズ逃れになりませんね~(爆)

こんにちわー
大量ロストは痛いですねぇ・・・(^_^;)

でも、心折れずに波まで被る根性が素晴らしい!
陸っぱりで40cmなら、私的には大成功ですよ。

私は濡れるのも汚れるのも危ないのも嫌いだからなぁ・・・ま、道楽です(笑)

Re: タイトルなし

イチローさん>こんばんわ!
今回も・・・ですが、なんとか最後に釣れました。
1匹あると無いとでは大違いですからねぇ。
地磯は最終手段と思っています。
茨城には地磯は無いでしょうけど銚子にはありますよね。

一度はチャレンジする価値はあるんじゃないかと思っています。

Re: タイトルなし

みそじぃさん>こんばんわ!
まぁイナダなんて珍しくもないのですが、やっぱ釣れると嬉しいものです。
本日、刺身で食べましたが、うまかったですねぇ。

さてシロギス頑張ってください。
場所は案外どこでも釣れると思うのですが、大事なのは時間帯かなぁと思っています。
私も案外、浜田堤防とか香堤防でアオイソを投げたりすることもありますが、
朝マズメの1時間位しか釣れなかったりします。
その1時間を過ぎるとフグの猛攻が・・・・
このときのシロギスは10m程度の本当にチョイ投げでした。
遠投は全く不要でしたね。

頑張ってください。

Re: タイトルなし

メダカさん>こんばんわ!

ロストは痛いですが、まぁ仕方無い、と割り切ります。
イナダは嬉しかったです。

ボウズ覚悟の最後で1匹GET。
たいしたことない魚かもしれませんが、その1匹は格別なものがありますよ。

磯はやっぱ波、うねりが大きく、全身に波を被りました。
まぁ案外慣れていますので大丈夫です。

ぶつかって上に上がって落ちてくる波しぶきは怖くありません。
濡れるだけですから・・・
足元を襲う厚さのある波が怖いですね。
足元がとられるとマジで海に引き込まれそうになるので・・・

Re: タイトルなし

こうきどんさん>こんばんわ!
三浦もいいですねぇ。迷いがあり、三崎港(城ヶ島含む)にするか、南房にするか
いつも迷います。
10月からは三崎港にもイワシが回り、青物がバカスカ釣れる、という話も聞いていますし・・・

イカは・・・・まぁいいです。小さい秋イカですし・・・・釣果には拘っていません。


でもアオリ・・・・食べたいですね。

Re: お疲れ様でした^^

けむしさん>こんばんわ!
岩井袋のハシゴは通常、磯に降りる人は皆使います。
固定されているし、設置は個人でも使うのは問題ないと思っています。
(南側のハシゴの事です。東側も多分問題ないと思いますが、東側は使わなくても北側の階段から行けます)

青物ナブラが50m先なら狙い目でしたね。なんとかメタルジグで届くでしょう。

今回、灯台島は偵察だけでしたので、次回は是非行ってキャストしたいですね。

いや~磯釣師だらけでしたのでルアーマンは相当浮くと思いますが・・・・

今の時期は本当はワラサを狙いたいところなのですが、あいにくワラサポイントは知らないので
まだまだ開拓が必要と感じています。

Re: タイトルなし

一発屋さん>こんばんわ!
いや~落し物、痛いです。
実際は落とした瞬間を見ていないので、本当に落ちたのかもわからないんです。
シチュエーションから言って盗まれた可能性は有り得ないもので・・・・
落ちたんだろうなぁ・・・と思っています。
ケースは開けっ放しにしてバイブを10個程入っていました。
それが、30センチ位の高さの船の係留用の鉄杭の上に置いておいたのです。
その杭から海際までは50センチくらいの距離があります。
ケースが風にあおられて落ちたときに普通バイブがいくつか散らばると思うのですが、
全部きれいに無くなっていました。
地面においておいた他のルアーケースは全て無事だったもので・・・

もう、こんな事は有り得ないだろう・・・を自分では思うのですが・・・・

ま、仕方無いです。また集めます。

けっこう仲間内ではバッグ毎海に落としてそれっきり・・・というのもあります。

堤防の風は時に強烈ですからねぇ。よく色々なものが風で飛ばされています。

Re: タイトルなし

ジョニーさん。こんばんわ!
メタルジグロストは、これはもう仕方無いです。
このゲートボール場付近は目の前の海中が洗濯板状になっていて、どう考えても
PEは擦れるわ、ジグは引っかかりやすいわで、ある程度のロストは覚悟で投げました。

けっこう風があり、少人数の割には左右の方とお祭りするんですが、
祭ると、それをほどいている間にだいたい根掛かりして回収できないんです。

根気良くアオっていれば外れるのですが、アオっているうちにPEが切れます。
(擦れているんです)

まぁ場所によりけりですが、磯は不経済かもしれませんね。
トレブルは外してアシストフックのみなので根掛りすると全然外れないし、フックも伸びないです。

ペンペンってシイラですよね。
かなり水温が下がってきていると思うのですが、まだ房総でシイラが上がっているのですか?

いいですねぇ。釣りたいものですねぇ。
でもそういう情報はなかなか入ってこないし、まだまだ釣り場開拓しなきゃ、と思っています。
釣れる所と釣れない所、紙一重の世界ですからねぇ。


Re: タイトルなし

シーバカさん>こんばんわ!
ボウズは諦めた所で確定しますので・・・
釣れるまで帰らない、ならばボウズは有り得ません(笑)))
常にそういう気持ちだけは持っています。
それゆえ、あまりターゲットは絞らずに時間帯によって何でも狙えるように装備は準備しています。

だいたい・・・
ロッド&リールは4つ持っていきます。(アジング、アジング、エギング、キャスティングの4つ)
ルアーもアジング、メバリング、エギング、シーバス、メタルジグ、と一通り揃えて持って行きます。
ライジャケにスパイクブーツ&フェルトスパイクシューズ、ウェーダーも車には積みます。
タモ網は基本的に偵察レベルの様子見でも釣り場に持って行きます。

車の中はかなり重装備になっています。
コレだけ装備を用意しておくと、夜明けの時はいつでも磯で青物狙いか、あるいはサーフでヒラメ狙いか
の両方を視野に入れることが出来ます。
ただ両方を同時に出来ないのが悩みのタネです。


なお今回、アジングタックルは全然使いませんでした。(いつも使っていない)
ま、用意しても使わないタックルはありますが、それはそれで良しでしょう。


Re: タイトルなし

イカキチさん>こんばんわ!
まぁ40センチのイナダって実は初の釣果です。
これまで30センチ程度のワカシやショゴでしたもので・・・・
けっこう嬉しいんです。しかもウマいし・・・・
今回、マジで全身びしょ濡れになりました。
まぁ周りを見ても他のジギンガーも同じでビショ濡れになっています。
磯のルアーマンはそういうものなのかもしれません。
ウエットスーツ着て磯から磯へ泳ぐ人もいますしね。
いつの日か・・・私もそうなってしまうんじゃないか・・・と思っています。

そこまで、追い求める根性は無いツモリですが・・・・

まこさん

おはようございます。

左右の人とお祭りして、自分のジグだけ根掛かりしてロストってパターンは悲しくなりますね~

ジグの場合は根掛かりするとPEから切れますから、ノット組み直すだけで時合終了なんて事ありますし。

でもブルーは神出鬼没で翌日はどうなるかわかりませんね!

今年は出ても単発が多い気がします。

こんにちは~

ぜんぜん40cmでOKですよ!
執念の一本ですね。
僕も日曜の夜に外房へ出撃しましたが、ウネリと濁りで撃沈・・・アジングですが・・・

諦めて、夜が明ける前に帰路につきました(´Д`)

今、思うに執念が足りませんでした・・・
濁りがあるならダメもとでシーバスロッドでも振ってみれば良かったかなとf(^_^)

Re: タイトルなし

ジョニーさん>おはようございます

まぁ安物使っているのでロストは「仕方無い」で割り切りますけど、
確かにノット組む時間や手間がイヤですね。

釣れる時は一瞬なもので・・・・

さて、また週末がやってきます。


どこへ行きますかねぇ。

Re: タイトルなし

ikeikeさん>おはようございます

夜明け前に引き上げなんて、もったいないですね!
やっぱ今の時期、夜明けはメタルジグでガツン!と遊びましょう。
外房で、ある程度の深さがあるところならどこでも青物は回っていると思いますよ。

車に1本タックルを入れていると楽しめると思います。