11月13日 外房ランガン

さて・・・前回日記では「レブロスMX3500を調達した」と書きました。
PE2.5号を200m巻いてちょうど良いサイズです。

一方、シュウちゃんと本日アジング中心にランガンしよう!
ということで、12日(土)19時小岩発。

干潮;0時半頃
満潮;6時半頃
大潮
北東の風微風予報(ほぼ予報どおりで無風に近い)
最低気温;14度
天候:晴れ


21時半には新官港に着いていました。

先行者数名。
声をかけてみるも「釣れませんねぇ・・・・」と、ど~も良くないようです。

港内は濁りあり、ベイトっ気皆無。
常夜灯下、先端の船道、とキャストするも全く反応無し。

いや・・・反応はありました。

フグ1匹GET(爆))))

1時間程でここは諦め。
部原港へ行きます。
先行者2名、1人はエサ師、もう1人はアジンガー。両名とも先端にいます。
エサ師は1匹アジらしき魚を釣り上げ引き上げていきました。

ここも港内は激濁り。ベイトっ気皆無。
当然のように無反応。
まぁ干潮近い時刻で潮位も低い上に、どうも様子がおかしい。
スマホで調べると、どうやら海水温が2~3度下がったようです。
せっかく週半ばに上がった水温が金曜日の雨で下がったのかな????
・・・・だとすると・・・この後も壊滅的に期待薄。


ここでも1時間程で今度は勝浦港へ移動。
私は墨名堤防テトラ上でルアー投げています。
シュウちゃんはアジングタックルもって、どこかへ消えました。
まぁ干潮ということで水深は超浅く、それでもボラはいくらか跳ねていましたね。

ここまで全然イイとこなし。
なんか魚っ気が全然ありません。勝浦港常夜灯ゾーンのエサ師たちも全然釣れていないようだったし・・・
今日、ダメですね。
沢倉港にも行こうかなぁ、と思いますが今日はアジンガーが劇的に多い。(自分もその1人ですが・・・)
数名に声を掛けましたが誰も「釣れた!」という人はいない。

このエリアは諦め、AM2時頃、鴨川港に移動します。
常夜灯下に行きますが、いつもならいくらか見えている釣れない「見えアジ」が皆無。全然いない。
それでも投げますが、当然のように反応は無い。

AM3時、前回下見しておいた灯台島に突入。ここでアジングかエギングか・・・・
暗い中、山を越え崖を超え・・・・・電気浮きが10数個。入る場所が無いくらい混んでいます。
まだ3時なのにエサ師の方々も元気ね。・・・・即、引き返します。


そして向かう先は乙浜方面。

途中、江見漁港に立ち寄ります。

ここで、初めて反応発生!

ブルん!とHIT!!!!



キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!



上がってきたのは、ななななな、なんと「ヒラメ!!!!」


2011111302.jpg


し、しまった!ガルプが写真に写っている!(サイズがバレバレ)


・・・・・・・・はい、「ソゲ」です。しかも片手サイズ。


「大きくなったら、また私に釣られてください。」リリース。




さて時刻は4時、乙浜港に向かいます。
いつもの角に入ります。
やはり他と同じようにベイトっ気はない・・・・・・・という時間が30分程あり、
その後突如トウゴロイワシの群れが回ってきました。

あたり一面トウゴロだらけ。

がぜんヤル気モードになり、すでに投げているのはルアーでシーバス狙いになっています。



そしてガゴン!とHIT!、と思ったら抜けちゃいました。
反応はこれっきりでしたが、やはりベイトがキーですね。

このトウゴロの群れ、ほぼ30分で綺麗に姿を消しました。

東の空が明るくなりかけて・・・・某サーフ(前年にヒラメをあげた場所)へ移動。
私はサーフではなくショアジギングキボンなのですがシュウちゃんが貧弱なシーバスロッドなので
ここはサーフで妥協。
岩場の先端まで出て60gのメタルジグをフルキャストしますが・・・・・



疲れただけでした。


ヒラメルアーマンも4~5人入っていましたが、どうだったのですかねぇ。


そうして、サーフに戻りしつこくメタルジグを投げていると・・・・・



コツン!・・・・・・・・・・・・・え??コツン???


ティップに魚の感触!


ん????気のせいか?????海草か何かかな???



そして上がってきたのは・・・・


2011111301.jpg

KGエボリューション KGS-1062H
レブロスMX3500
PE2.5号
ナイロン10号
40gのメタルジグ

オーマイガァ!!!!!!ダツだぜぃ。小さいぜぃ、喰えないぜぃ!


ダメだこりゃ!

ぶんちゃっちゃ!

ぶんちゃっちゃ!

ぶんちゃちゃ~~~~~~~ん!!







・・・・・・・・・だが、気が収まらない。






AM8時、宝来島突入。磯でメタルジグなげなきゃKGエボにレブロスMX買った意味が無い。
当然、この時刻では先行者多数。場所が空いている訳もなし。
だが、磯へ入る正面が空いていたので・・・・


シャク>シャク>シャク>どば~~ん!!


ま、場所的にわかっていたことですが、びしょ濡れモードです。
やっぱ投げる時刻が遅いな・・・・


この後、ゲートボール場前でも投げましたが既に「下げ」に入っておりバカスカとメタルジグを失い稼動終了。




反省>

は!?ソゲ?・・・・ヒラメですよ、ヒラメ!

サーフでヒラメ、じゃないや、漁港でヒラメ・・・・いやガルプでソゲか。
サーフではヒラメ・・・・じゃないや、ダツか。

ま、夜間は魚っ気が無くアジングはまったく成立していませんでしたが・・・・
海水温、潮位、等の条件次第ではきっと釣れるときもあるのでしょう。
今回のような状況では「ダメだったのだ」と思うしかありません。

一方、墨付けならぬ鱗付けが「ダツ」というツカンコなショアジギングでしたが、

まさしく筋力トレーニング。
60gのメタルジグをフルキャストするのにタックルパワーに不安は全然ありませんでした。
私のグローブが人差し指が出ているんですが、生の指でラインを押さえると指が千切れそうになるくらい痛いです。それくらい60gというのは重いんですね。

今回、安っちぃミノー(399円の9センチシーバス用シンキングミノー)に板錘をつけて50g位にしたのを3個用意したのですが・・・・・・ちょうど、これを使うときに向かい風になっていたのですが非常に快適に投げられました。(飛距離50m位飛んでいた。・・・・また作ろう。)





サーフでもこのタックル・・・・・・・・・・・・使おう!



それにしても体中が痛い。




デハデハ

コメント

非公開コメント

はじめましてケソです。
2年ぐらい前から拝見させてもらってます^^
最近エギングあんまりやってないですねw
てゆうか自分も房総で最近何もつれませんw

まこあぱさん、お疲れ様でした(^_^)/

外房は、ニゴリが入っていて、条件が悪かったようですね、、、

ソゲとダツ、満足はいかないでしょうが、バッドコンディションの中では、致し方ないと思います。

今日、初心者親子と、内房へ行ってきました。

ペンペンシイラが回っているようでしたので、コイツを本命に行って来ました。

結果は、キビシー(-_-;)

やっぱり、キャストもした事のないビギナーには、かなり難しいゲームになってしまいました。

お父さんは、何とかシイラを2引きゲットしましたが、
子供(小6)さんは、2回ヒットしたものの、ばらしてノーキャッチに終わってしまいました(T_T)/~~~

キャストもした事のないビギナーが、混雑した堤防で釣るには、冷や汗の連続でした(汗)

右に左に、あっちこっちキャスト、付きっきりで教えたんですが、想像以上に大変でした・・・(-_-メ)

自分はチョイの間にキャストして、シイラ1匹で止めました。

ベイトのトウゴロウイワシにシイラが着いていて、相当な数がいました。 イナダが揚がったのも見ました。

まだまだ水温が高くて、しばらく楽しめそうでしたよ!!

まこあぱさん、こんばんはー。

外房ランガンお疲れ様でした。
自分はまたもや風邪をひき体調不良&鹿島の外海が荒れて釣りになりませんでした~。
反省としては外海が荒れている時は、漁港(小さいけど)で竿出してみるべきかと思ってます。
まだリバーには足が向かず。。

Re: タイトルなし

ケソさん>こんばんわ!
いや~お恥ずかしい。釣れない記事ばかりです。
エギングは最近やっていません。
だって「釣れないんだもん」ということもありますが、
秋イカのエギングに魅力を感じません。(食味は非常に魅力的ですが・・・)
「秋イカは数釣り」なんて言いますが、全然数も釣れませんからねぇ。


どんな釣りでもそうですが、特に陸っぱりの「釣り」は
①知識
②ポイント(そこにターゲットがいる、回ってくる)
③状況(潮、海水温、時間帯等)
が、全てピタリとハマらないと全然釣れないんだ、という感じです。

Re: タイトルなし

みそじぃさん>こんばんわ!
ペンペン!いいなぁ、釣れれば勝ちです!。
激混み堤防で子供がルアーというのは厳しいですね。
私も自分の子供に投げさせるときは相当気を使います。
「とにかく真っ直ぐに正面に投げてくれ・・・・」
という感じですね。

お疲れ様でした!

Re: タイトルなし

イチローさん>こんばんわ!
そういえば・・・・鹿島って風力発電が沢山ありますよね。
風力発電がある、ということは年間の平均風速が7m位の所なのです。
鹿島の場合はそれも東風要素です。

けっこう「釣り」には向いていないんですよねぇ。

頑張ってください。

自分は今回全然ダメダメでしたが・・・・

こんばんは。

房総ランガンお疲れ様でした。
コンディションの悪さは、金曜の雨のせいですかね。

それでも、ヒラメにダツと釣っているところはさすがですね!
羨ましい。。。

昨年は、外房から銚子にかけてアジは年末まで銚子よかったのですが、
今年はあまり好調な話を聞きませんね。
これから、よくなって欲しいですね。

Re: タイトルなし

めだかさん>おはようございます
いや~外道のみではテンションだだ下がりです。
なんか内房や南房はかなり良かったようですね。
どうも、選択が裏目に出ているようです。

ソゲは・・・・・持ち帰って食べちゃおうかと思いましたが・・・
食べるべきだったかなぁ。

お疲れ様でした!

ダツが掛かった時は志村ケンばりにダッツンダ~と叫んで下さい(笑)

これマイブームですo(^-^)o

先週は外房厳しかったみたいですね~
外房在住の弟が内房に逃げてました(^-^;
内房はペンペン祭ですね。
食べるとなかなか美味しいですよ(^_-)

お疲れ様でした。
乙浜のバイトは平目なのかな?と思ってしまいました。
去年おなじパターンがありました。
さて、私もそろそろ南下します!
ps、、、トラウトのエリアロットでライトルアー楽しかったです。

Re: タイトルなし

ジョニーさん>こんにちわ!
館山湾はぺんぺん祭りなのだそうですね。
いや~チョコっと釣れているくらいかなぁと思っていたのですが
祭り状態とは知りませんでした。
来週まで続いているかなぁ。

まぁ今回はニュータックルもあり外房とかの地磯に行きたかったのです。
ダッツンダー!

かなり凹みますね。チョット期待していただけに・・・・

Re: タイトルなし

一発屋さん>こんにちわ!
ライトルアーでシバス、お見事です。
ぜひそれでランカーあげてくださいませ!

私もエギングタックルでライトだなぁと思っていましたが、
更に上がいたとは・・・・

夏にはメバリングタックルでソーダを釣りましたが
確かに楽しかったですねぇ。

でも・・・・シーバスは危険すぎるような・・・・
ドラグ閉めすぎたら即、ロッドがポキンって・・・・

こんにちわー

相変わらず物凄い体力と行動力ですねぇ~
ほんと、尊敬します(^^)

その状況でボウズじゃないのは、やはり努力が結果に繋がっているんだと思いますよー
私なら速攻で止めてますもの(笑)

ソゲは・・・片手サイズは食うとこないですよw
きっと、大きくなって戻ってきますよーww

相変わらずの行動力ですね!

週末はコンディションが悪かった様ですね・・・
僕は土日仕事で出撃出来ませんでしたが、残業手当も稼げたし結果的に良かったかも(笑)

次回はNewロッドに大物で汁付けして下さい!

Re: タイトルなし

イカキチさん>おはようございます。

そうですよねぇ。リリースしたのだから私の元に戻ってきてくれますよねぇ。
家族に対しては持ち帰るべきかなぁ、と思ったのですが、
確かに食べるところは無いと感じました。

まぁ「釣れない」時は全く何も釣れないんですよねぇ。
今回、館山湾の祭り情報が入るのが遅かったので行けませんでしたが

釣れているところでは釣れているんですよねぇ。

外房という選択に間違いがありました。

Re: タイトルなし

ikeikeさん>おはよぅございます。
まぁ今回はダメでしたが、次回は釣りますよ!!!
といいましてもショアジギは時期的には終わりなんですよねぇ。

そろそろアジングに絞りますかね。
これからが本番でしょうし。

こんにちは。ランガンお疲れ様でした。

自分も12、13日は南房に行きました!香谷でエギング・アオイソ、乙浜でエギング・ミニワーム・ミニジギングをやってきました。

香谷ではシロギス、ゴンズイ、クロサギ。
乙浜では3gぐらいのメタルジグでホウボウ、エギでモンゴウ400gが上がりました!

3時ぐらいから朝まで乙浜にいたのでまたニアミスでしたね。

こんばんわ(^^)

ランガンお疲れ様でした。ソゲとダツげっとんオメデトウございます。

ここのところ、行っても爆風で撃沈ばかりで・・・
週末雨だと火曜日あたりは必ず風の餌食になります(;;)
まだ雨の中やってる方が良いです。(寒いけど)

アオリはシブそうですね。スミが多いらしい・・・

次回は是非、大漁でウハウハでありますように・・・
ブログ アップ楽しみにしています。

始めまして。初コメさせていただきます。

あんだけ荒れていた宝来島とゲートボール下でキャストするするとはさすがですね。ニアミスしてましたね。(私は手ぶらの散歩でしたが・・)さて、新しいタックルにも入魂できておめでとうございます。本当はBIG青物がよいのでしょうが・・・次回、さらなる大物をGETしてください。行動パターンから、近いうちのお会いしそうな予感がします。その時はタックルのアドバイスをお願いします。(購入の思案中です)

Re: タイトルなし

6tooさん>こんばんわ!

乙浜でモンゴウとはすばらしいですね。私は乙浜に行くときはほぼエギは投げないのですが、
乙浜でもイカが釣れるのですね。北側の突堤がアオリのメッカというのは聞いていますが、
釣れたためしがないです。場所も空いていないし・・・・

やっぱ「釣り」は釣れてナンボですので釣果があると嬉しいですよね。

私は南房行くとほぼ確実に乙浜に寄ります。場所はだいたい「いつもの場所」にいます。
http://makoapa.blog36.fc2.com/blog-date-20110305.html
 ↑ここですね。

よろしかったらお声がけください。(・・・ってわからないですね)

トウゴロも回っているし、寒くなってきたし・・・・ボチボチ、カマスの時期が来ると思います。

Re: タイトルなし

イカ好きさん>こんばんわ!

いや~、ソゲにダツは全然おめでたくないです。
どちらも喰えませんからねぇ。
次回週末も予報では土曜日~日曜日は雨のようです。
週末天気が悪く、なかなか気がノラないです。

そろそろ次回あたりからエギングに回帰しようかと思っています。
いや~外房アジングは全然釣れませんからねぇ。
相当修行が必要なようです。
磯からのショアジギも時期的には終わりつつありますし・・・

館山湾のペンペンシイラ祭りは気になりますねぇ。

次回こそ、大漁旗をかかげたいと思います。

Re: タイトルなし

fam-tomさん>こんばんわ!
宝来島もゲートボール下も確かにウネりはスゴいですが、それが当たり前の姿と思っているので
あまり酷い状況とは思っていません。
宝来島なんか最初に入ったときから全身ズブ濡れでしたので、それが普通と感じています。
いや~ダツでは入魂できていませんねぇ。
ショアジギロッドは青物でないと・・・・・・・

時に磯からのショアジギはまだまだイケるのですかねぇ。
時期的に終わりつつあるなら、夜明けはヒラメサーフにしようかな、とかも考えます。
タックルも長いシーバスロッドよりショアジギロッドの方がはるかに遠投できるし、釣れる可能性が高まるかなぁ、と感じます。

こんばんは!

移動距離が半端じゃないですね、私なら死んでしまうでしょう(笑
内房ペンペンは2週間前ぐらいがピークと地元氏が行ってました、タイミングが出撃時間と合えばって感じですよね、私ら遠征組みは中々難しいですが・・・
ちなみに翌日はガメ祭りだったそうです、たまには内房も寄ってみては?

Re: タイトルなし

HITさん>こんばんわ!
内房、行きたいですねぇ。行きたいんですよ。
このときは完全に行くべき所を誤りました。
どうも週末天気が悪いですねぇ。

次はイケるかな