5月27日 勝浦ランガン サバ大連チャン

さて、25日金曜の夜は風が強い予報だったのですが、当日の風の状況をサイトで見てみるとそんなに強く吹いていない。

あれ?

しかし26日朝、金谷で崖崩れがあり国道127号が通行止めとニュースがあったl
ということは、天気が荒れたのか・・・・

26日。2日前まで風は強い予報。
地元でシーバスと思っていた。多分釣れないだろうが、それでいいと思っていた。

しかし・・・・


小潮
満潮 20時50分
干潮 01時半ごろ
南の風、弱風。
日の出 4時半過ぎ

18時半、単独で出撃。

勝浦へ向かう。

アジが好調と情報が入っている。カマスも釣れていると言われていた。
エギングも好調らしい。

内房は例の土砂崩れ。金谷はいつもはパスする所だが・・・今回は意識的に避けよう。

金谷は情報が入っていたんだけどねぇ。


まず、どこへ行くか・・・・
勝浦へ着いたときには満潮だ。
やっぱ満潮ならエギング優先で興津西のテトラか・・・・

い、いや・・・
20時半頃、勝浦墨名堤防着。
まず、墨名テトラから軽くアジングタックルでジグヘッドを投げる。
アジングーの先行者数名。
全く反応無く、移動する。

さて・・・・どこへ行こうか。
新官とかの方面はもういい。自分じゃ釣れない、と思っている。
ならば・・・・串浜漁港で車を止める。

ここもアジが釣れる様だ。
先行者なし。

左側先端の船道にてピクンとHIT。
ヨッシャ。幸先いい!

2012052701.jpg


20センチもない豆アジ。でもいい。今の私には「なんでも釣れる事が大事」
これは素直に嬉しい。1匹だけでは仕方ないのでバケツに入れて生かしておく。

すぐに2匹目。
そうそう、これだろう。
このころには後から1人入ってきた。その彼も直ぐに釣り上げる。
サイズは小さいが釣れるんだな。次もアジングの時には寄ってみよう。

しばらく時間が空いて3匹目。
これはそこそこのサイズ。

2012052703.jpg


多分20センチチョイくらい。
かなりの引きだ。
これで3匹。
もっと数を釣ってオカズにしたい。私はサイズに対する拘りは全然無い。
欲しいのは数だ。家族全員に行きわたる数が欲しいのだ。

そして・・・・・・



ん???





メシッィィィィ!!!






あ・・・・・・・また折れた。



2012052711.jpg


やっぱ安い竿はダメなの???





いや・・・・





私の使い方が悪いんだろう!!!!!????




前回のエギシスといい今回といい・・・

どうもキャスト時に左手にチカラが入りすぎているのかも。

なんというか、今回は毟り取ってしましました。


多分、隣のアンチャンは気づいたと思う。

もう恥ずかしくて・・・・逃げるように去りました。
まだまだ釣れるのに・・・・

ロッドのエンド部分が折れたって片手キャストのアジングならほとんど影響無いのに・・・



そうして車に乗った瞬間、ロッドを折ったことは忘れ、次はどこ行くか、と考える。
下がり始めているが興津西でエギングだろう。

直ぐに車を 発進させ我に返った時にはエギングタックルを持ってテトラの上を進んでいた。

要所要所でシャクるが反応はない。そうしているうちに先端に着いてしまった。
途中、エギンガーの先行者が引き返してきた。

声をかけたが、ダメだったようだ。ここ本当にアオリが釣れるのだろうか・・・
(釣った人見たことありますが・・・)

自分はケンサキ1杯しか実績が無い割にはかなり来ている。
外房だと他にポイントを知らないからだ。

先端でも反応は無くテトラを引き返す。

途中、別のエギンガーがやってきた。
やはり聞かれる。  「どうでしたか?」・・・・「ダメですねぇ」

彼ははたして釣れたのだろうか・・・

苦労して100m以上のテトラを戻り、ここで考える。
本来勝浦へ来たのはカマスが釣れるかも・・・・という思いだった。

その場所は興津東港。

よし!行こう。

ということで来た道を少々引き返し興津東港へ入る。
カマスがどの時間帯に釣れていたのかはわからないが、アジングの延長でジグヘッド&ワームの組み合わせで25センチ位のサイズだそうだった。

自分の中でカマスというと乙浜の40センチサイズと思っているので、釣り場へ持っていくタックルはエギングタックルのまま。

ルアーもシーバス用のミノー中心だ。

常夜灯の下にはアジンガーが2名。
その途中から入るテトラ帯にはエサ師が数名で電気浮きを投げている。
そのエサ師の手前で港内側に向かって9センチミノーを投げる。

港内はカタクチが一杯いる。
ちょっと照明を当てるとピチピチはねるし赤い目が多数光っている。

あの時の乙浜と同じだ。・・・・これは期待できるぞ。


時刻は0時20分。第1投は黒金のアスリートミノー。

ゆっくりとリトリーブするとガゴゴゴン!と感触。

キテるねキテるね。これはフッキングせず。


でもすかさず次のバイト。

シャキン!と合わせると乗った!!!!






魚!! キタ━ヾ(゚∀゚)ノ━!!





エギングに合わせていたのでドラグが出っ放し。

かなり締めても出っ放し。


なんか、引きが強いぞ。カマスっぽくないんですけど。



これはけっこうデカいのか・・・・


そしてなんとか抜き上げ何者か見てみると・・・



2012052704.jpg



小さく見えるが約35センチ。かなりデカい。
正月に釣ったサバよりふた周りデカい。

エメラルダスST86-ML
セルテート2506H
PE0.6号
アスリートミノーS 9センチ 黒金


サバか・・・・・


夜明けはこいつを狙いに内房へ行こうかと思ったが・・・・




ここでも釣れるじゃん。




サバとはいえ、けっこうな大物。
当然持ち帰るので処理をしたい。

が、このときバケツもタモも何も持ってこなかった(釣れるなんて思っていないからなんですねぇ)


この1匹をまずは処理し車の中のクーラーBOXへ・・・・







また同じ所に戻ってきて次はルアーを変える。

前日買った9センチのシンペン(コットンキャンディ)






ガツン!!!




魚!! キタ━ヾ(゚∀゚)ノ━!!



2012052705.jpg




その次も・・・・ガゴゴゴン!!!



魚!! キタ━ヾ(゚∀゚)ノ━!!



またまた次も・・・・ゴン!



魚!! キタ━ヾ(゚∀゚)ノ━!!




そのまた次も・・・・



魚!! キタ━ヾ(゚∀゚)ノ━!!






1投1匹の確変大連チャン!!!


2012052790.jpg




2012052706.jpg


バケツに入りきらない。



ここで一旦小休止。


サバを車に置きに行く。


この段階で8匹キープした。

全て30センチ以上で40センチ以上も3匹いる。


すっげ~~~じゃん。

サバ・・・・楽しすぎる。


でも食べきらないかぁ~と思うが、あの引きは魅力的。



また同じ所に入る。

サバを釣っているのは私1人。

他の釣り人たちも気づいてはいるだろうが、サバには興味が無いのだろう。


その後、3匹追加し合計11匹。

このとき時刻は2時半。

これでサバの群れは去り、時合いは終わりました。




クーラーボックスは満パン状態。数よりもサイズがデカい。そしてこのサバ、太い。



時刻は3時。もう魚はいい。

やはりイカだ。イカを釣りたい。

ということで、興津西がダメだったんだから・・・・干潮でも深い所。


寄浦だ。寄浦の新堤防外側のテトラだ。


3時半には着く。

空はうっすら明るくなってきている。

先行者は皆、テトラの隙間に落としこむ穴釣り師たち。

何が釣れるんだろうか・・・・・・(多分アレか))




デカいテトラに苦労しながらもなんとかキャストできる所まで行けた。


相変わらず深い。



そして反応は何もなかった。

明るくなってきて2人のルアーマンが入ってきた。慣れているようで危険なテトラをヒョイヒョイ飛び歩く。

そのうちの1人と話をすると、なんでも最近青物が回ってきているらしい。
それも80センチオーバーとかの・・・・・

ぞういえば4時半、日の出とともに気がついたが直ぐ目の間の海中をカタクチの巨大な群れが走っていた。

その群れが走り続けること10分以上。ひっきりなしに目の前を通過する。エギを通すとカンナに刺さって釣ることもできた。

なるほど、あのベイトを追ってくるのか。ならば・・・・・


ショアジギングタックルも持ってきているのでメタルジグを投げる。

ひたすら投げる。


6時過ぎまで投げ続けギブアップ。疲れた。




だがどうもおかしい。


私に話してくれたルアーマンは、一般的なシーバスタックル。
80センチの青物狙うにはタックルが、いかにも貧弱(テクニックで取れるんでしょうけど)

しかも投げているルアーがバイブレーションにワインド(ZZヘッドにピンクのマナティ)だ。

青物狙っていた訳じゃないのかな・・・・・




でも、カタクチは目の前の海を見渡すかぎりピチピチ跳ねている。

ナブラこそ起こらなかったが、青物が寄ってきてもおかしくないシチュエーションだ。



もういいだろう。

片付けをして港内を散歩。


2012052780.jpg

(新堤防外側テトラ;デカいテトラで相当怖い)




2012052777.jpg

(港内;イワシだらけすぎてイワシ以外釣れない状態)



港内には取り残されたカタクチがわんさか回っている。


これなら港内にも入ってくるよな。そう思えるくらいカタクチが閉じ込められている。


新堤防が出来て入り口が狭くなって心配していたが問題ないようだな。




6時半。いつもなら「さぁこれからどこいくか!?」となるが、今日はもういい。



撤収。10時過ぎには家に帰ってきました。





裁きの時>


2012052708.jpg


一番デカいのは43センチ。
全部尺オーバー。

11匹持って帰ってきたが、家に運ぶ前に我が家のバァサンに見つかり、あっというまに近所に4匹配られた。

その後、捌いているときにも3匹没収。またご近所に持ち去られた。

結局残ったのは4匹なのだが、これでも充分。

2匹は〆鯖にして、もう2匹は3枚に卸しといた。

干物を作ろうと思ったが、鯖が無い。まぁいい、またチャンスはあるだろう。


そして・・・



2012052710.jpg

スケール当てていませんが見た目どおり小さいです。

実は他にも3匹持って帰ってきている。


たぶんクロダイだと思うのですが、興津東で鯖を洗っているときに目の前の波打ち際に大量のカタクチが寄ってきている。

その中に大きい魚がいたので網ですくってみた。

そいつもちゃんと刺身になっています。(一口しか食べる部分がありませんが・・・・)





反省>

ロッドが折れたのはメーカーの責任じゃないのだろう。
自分の左手の力加減が悪いのだ、ということがわかった。

前回のエギングロッド含めて、なんとか自力で直してみよう。


アジングですが・・・・
やっぱ当たりがあると面白い。
けっこう場所の引き出しも増えてきた。

これでアジングだけでのランガンも出来ると思う。
多分、ヤレばそれなりに釣果は付いて来ると思う。


そして鯖。
最初はカマス狙いだったし、カマスだと思っていた。
もう最高潮の時は、キャスト後にフォールさせているときにすらバイトを感じる。

このときばかりはテクニックは全然不要。
誰でも釣れる。
ただそのときその場所に居られるか・・・・だけなのだ。

2時には群れは去り全く釣れなくなった。

明日も同じ時間帯に釣れるとは限らないし来週となるとなおさらだ。

そういうこともある、程度に覚えてけばいいのだろう。

あと、今回、有る程度釣れたのであまり考えませんでしたが、効率重視で数を伸ばすならフックはバーブレスがいいでしょう。サバは釣り上げると痙攣しまくりでフックが絡み、外すのがすごく大変です。
シーバス用ミノーでサバは手返しが非常に悪いです。(楽しいけど・・・・・)



最後の寄浦は今後に期待できる。多分青物が回ってくるのは本当だろう。
そう思わせるくらいのベイトの群れだった。

半月位前から外房にカタクチが寄ってきている、と言われていたがその姿がこれだったんだな。

まさしく一面ベイトだらけ。

そもそのベイトも去ると何も残らない。

やはりタイミングなんだな。
そしてそのタイミングは「来て見ないとわからない」だけに非常にヤッカイだ。




ま、しばらくは〆鯖をオイシク頂くとします。



だいぶストレス解消されました(笑))











デハデハ



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村


コメント

非公開コメント

イカ、プチ爆

こんにちは、N込です。
今日、我々もイカ釣りに内房に行って来ました。
結果は4人で10匹。久々に釣果と言える程度に皆エギングを楽しめましたよ。私の好きなHDでは明け方に時合いがあり、我々以外にも数杯のアオリ。FSでは時合いがどうと言うより、昼前までにダラダラとポツりポツりという感じ。今回はお互い楽しめて何よりでした(^-^)/
来週も「行くぜっ!シャキーン」(笑)

No title

サバ爆釣で、おめでとうございます、と言いたい処ですが、
ロッドは、う~ん、キャスト時に左手で体に引き付ける力で、
折れるもんですかねぇ。う~ん・・・

24日の日に、自分も興津、小湊、寄浦、乙浜、竜島、を
ランガンしました。走行距離250km以上でしたが、
労多くして益少なしで、500gのアオリと500gのモンゴウ
に終わりました。アオリは、興津西のテトラ内側で釣れました。
怖いんで、テトラには乗らず、岸壁からです。

〆サバ、最高に大好きです!!

No title

うお~!!!サバ大量!!おめでとうございます!

私もそれぐらい釣ってみたいです、深夜でも釣れるんですね、参考になります、何せ釣ったことないんで(汗

我々遠征組は祭りのタイミングにそのPにいるのが難しい、その通りだろ思います。。。


Re: イカ、プチ爆

N込さん>こんばんわ!
4人でイカが10ならすばらしいですね!
そうそうイカ釣りたかったんですよ。

でもダメでした。

外房はまだまだ引き出しが足らないようです。

今回、またアジングの楽しさを再認識しました。

アジングはあれはあれで面白いんですよねぇ。


Re: No title

みそじぃさん>こんにちわ

ロッドはもう「ムシり取った」という感じです。
今後キャスト時には気をつけるようにします。

アジングですからダブルハンドでキャストする前提ではないのかも。
24日ランガンお疲れ様でした。
アオリとモンゴが釣れればすばらしいですよ。

興津西はやっぱ釣れるんですよねぇ。
私には全然アオリは縁が無いんですけど・・・・


〆サバ、今日作りましたので食べるのは、あさって火曜日頃でしょう。

市販の〆サバは全く食べられませんが、自作の〆サバは大好きです。


Re: No title

HITさん>こんにちわ

キマしたよぉぉぉぉ
サバ、大量です。
まさしく時合い。
もう誰でも釣れる状態でした。
私の場合、サバは深夜の方が確率高いですね。

ただ時合いは、長くないので、いかにそこに居るかだけなんですよねぇ。
全部捌きましたが、腹からイワシがゴッソリ出てきました。

港内では網ですくえるほどのイワシでしたし、網でもすくってみました。

あのイワシをGETしておいて昼間に泳がせに使うとか・・・
たぶんイケるような気がします。


No title

サバ祭りですね

自分も外房ではイカだめなんですよね~

内房ならそこそこあげてるのですが

最近は南房アジの誘惑が強くて(笑)

Re: No title

たけさん>こんばんわ!
寄浦のテトラは雰囲気満点です。
でも、あの恐ろしいテトラを克服しないと・・・
それに目の前に漁師の網が入っていますが。

松部のテトラも怖いんですよねぇ。
ここはまだルート開拓ができていません。
西風に強いんで攻めてみたいんですけどねぇ。

大丈夫!きっと釣れます。

No title

こんばんは~

サバ爆おめでとうございます。
でもロッドは痛かったかな~

私も似たようなところを回ってましたが、
腕の差を歴然と感じた釣行でした。

テク無用のパラダイスにぶち当たりたいもんです。

これからも精進します。(涙)

No title

こんばんは^^

立派なサバGETおめです~♪
これだけ連チャンすれば楽しいですよねw

ロッドぽっきりの件ですが・・・
私もシーバスはまってたとき2回折りましたよ。しかも2連続釣行でw
その時は軽さに拘ってオリム○ックの超軽いシーバスロッド使っていて
折れた2つとも軽いルアーで力まず投げてるのに継ぎ目の上からバキっと・・・w軽いロッドは感度が良く魅力的ですがやはり強度は不安ですね~

それ以来少し重くても頑丈なゼナックやダイコーのロッドを愛用してます^^

たぶんまこあぱさんの投げ方で折れたんじゃなくロッドの強度不足で折れたんじゃないかと思いますよ。

Re: No title

fun-tom さん>こんにちわ
ロッドは、凹んでいませんよ。
直せばOKです。
今回の鯖はまさしくテク無用でした。
これはこれでメッチャ楽しいです。
なんとかこういう釣りをいつもやりたいものです。

Re: No title

コモモさん>こんにちわ

サバチャン最高でした。
ロッドぽっきんについては、まぁアジングロッドは細いですからねぇ。
力はいったら折れちゃうもんなのかな。

でも直しますよ。

ダイコーのロッドは強度については評判高いですね。

まぁ折れたロッドは1本直しました。
次回のエギングでは直したロッドも投入します。

No title

おめでとうございます!!!

自分はデカアジを狙って南房までいきましたが、、、、
カタクチに阻まれ無理でした(´;ω;`)

サバすごいっすねー見事ですよこれはー(・∀・)!!
てか午前2時とかに回るんですね。。。
サバは昼間なのかとばかり。。。。

今回のサバ爆釣で今までの鬱憤を晴らしましたね(^^)/
しかし、40upのサバなら暴力的に引くので、かなり楽しめたのではないでしょうか?

最近僕は1時間程度で行ける横浜ばかりで済ましていますが、今回の記事をみてまた外房へ行く勇気がわいてきました(笑)

シメサバを軽く火で炙って「炙りシメサバ」で食べても美味しいですよ!



お疲れさまでした!

いや~、凄いですね~!!
サバ爆釣おめでとうございます!!!
サバ良いですよ。
私は大好きな魚の一つです。
良いな~新鮮なシメサバ食べたい(笑)

しかし、テク無用と言ってもこういう場面に出会う事が素晴らしいです!
タックルも見事にハマっていますね。

ところで寄浦良い感じですね。
新堤が出来るまではイカ狙いでよく行きました。
まぁアオリ4杯しか釣ってませんが(爆)
新堤の影響で駄目かな~なんて思っていましたが、
機会が有ればよってみたいと思います。
貴重な情報ありがとうございました!

Re: No title

けむしさん>こんばんわ

そうそう、寄浦でもアジ釣り師はけっこういたのですが、カタクチしか釣れない、と嘆いていました。

私にとってサバは夜の魚なのです。
正月にも夜中に釣っていましたし。

夜中でも平気でつれますよ。
今回はけっこうな大物で非常に嬉しいです。

Re: タイトルなし

ikeikeさん>こんばんわ

鬱憤はらせました。
引き味は最高ですね。もう走る走る。
そんなに緩くしていませんでしたがドラグ出っ放しでした。
このカタクチが寄っている今の外房は楽しめますよ!

でもアジンガーには不評かも。カタクチばかり釣れるようですからね。

焙り〆鯖、明日の夜試してみます。

Re: お疲れさまでした!

シーバカさん>こんばんわ!

〆鯖を食べるのは明日火曜日の夜です。
楽しみです。

まぁ、あのような時合いはなかなか出会えません。
今回はラッキーでした。
タックルはハマりすぎていました。

他の釣り師は電気浮きのエサ師にアジンガーでしたからね。
両者とも手も足も出ない状態でした。
とくにアジンガーはかわいそうでした。

遠目に見てもラインブレイクの連打だったようです。


寄浦、いい雰囲気ですよ。
タイミング次第では必ず出ると思います。

港内入り口に一番近いテトラ攻略できれば釣果は近いと考えています。
下まで降りるルートが難しく怖いんですけどね。
でも夜は限りなく危険度A級です。
さすがに無謀な私でも夜にはここのテトラを行く気はしませんからねぇ。


No title

こんばんわー

爆釣じゃないですかぁ~

立派なサバでイイですなーゴマサバは夏が旬なのでソロソロ脂も乗ってイイ感じなんですかねぇ~(^_^)

アジ・・・何処に居るのかサーッパリですw
アジングやりたいなぁ・・・

Re: No title

イカキチさん>こんにちわ

久々にヤリました!
鯖、うまいんですがなんか家族が食べてくれません。
(皆、食事がバラバラで食べる暇が無い)

アジはなんとなく付き場が少しわかるようになってきました。
釣れれば非常に楽しいです。

No title

おはようございます☆


アジ、さばゲットおめでとうございます☆


さばいいですねぇ!!!!
まだ釣れてない私・・。
寄浦は先日早朝行きましたが
平日なので餌の人3人ぐらいでした。
やっぱ土日は人気なんですねぇ><
青物が来るのを期待してたんですが
その日はフグフグフグフグふ・・・
しか湾内にはいなくアジより先にフグでした><
いわしが群れてるときに
釣り場に入ってみたーい><

No title

ロッドに関しては残念というほかはありませんが、サバの爆釣おめでとうございます!!私はサバを掛けるもののバラシばかりだったので記事を読んで気が晴れました(笑)

大サバは移動が早いですから、居場所を特定するのが大変ですし、特定できても直ぐに動かないといけないのでキツイです。これからも頑張って色んな魚をハントして下さい。そろそろマゴチとタコが熱くなってくると思いますよ。

No title

まこあぱさん、こんばんは

鯖の爆釣おめでとうございます。
とても楽しまれたようですね!羨ましい!
自分はまたもや今一つな釣果でしたが、次への課題を自覚できました。めげずに頑張りま~す。

Re: No title

まぁさん>こんにちわ
鯖はたまたまです。
次回行っても多分釣れないと思っています。
いわしが群れているなんて言っても行かなきゃわからないですからねぇ。

けっこう難しいです。
安定して釣るのは厳しいですね。

Re: No title

永瀬さん>こんにちわ

今回の鯖ではバラシは1回のみです。
ほか全部キャッチできました。
というのもシーバスルアーはトレブルフック2本付いているので
からんでバラす雰囲気はありませんでした。

マゴチもいいですねぇ
サーフでもやってみようかな。

Re: No title

イチローさん>こんにちわ

まぁ偶然です。読みきった上ではないので
実力とは言いがたいですね。
でも楽しめました。
回数行っていればこういうこともあります。
それが楽しみでもあるんですけどね。