11月11日 城ケ島 秋イカ最終戦

さて、前日リバーシーバス狙いで結局ニゴイしか釣れなかった。
その前はアジングでソゲ。ここ数週間本命は全く釣れていない。

そもそも体が疲れている。前日はAM4時に寝て起きたのは6時半だったか?
ほとんど寝ていない。

そのボケた頭で考えていた。
外房を巡回して全然釣れていないというアジを狙うか、
内房から入って朝にサーフに立つか、
それとも車で入れることが自分の目で確認できた船橋港でヒイカ&帰りにリバーシーバスか。
あるいは・・・・

16時になり用意したタックルはJJ-MACKとvolmoonのヒイカ&シーバスの組み合わせ。
この夜、房総も三浦も北風が強い予報だった。
だから湾奥で楽しみたい。と考えていた。


17時半。たまたま自分のブログから風サイトを見ていると剣崎が北風2m。
どうせ夜は強風になるんだ。それはわかっているんだ。と思うが、18時にはエギングタックルのセットアップを行っていた。

城ケ島に行こう。今シーズン最後の秋イカだ。 風は・・・・なんとかなるさ。

ということで18時半。車にはエギングタックル2つを積み込み小岩を出発。
いつもはアジングにエギング、シーバスにサーフ、ウェーダーにライジャケにクーラーボックス他、荷物は大量だが、今回はエギングに絞る。

ロッドは2本。エギバッグと少々のルアー。クーラーボックスとタモ網。それだけだ。
今夜はエギング1本勝負なのだ。



中潮
干潮:20時20分
満潮:01時45分
干潮:08時20分
北風6m予報。
最低気温12度予報
日の出:6時12分


20時半。三崎エリアに着く。
北風ゆえに最初は白灯台か、なんて思うが風が弱い今のうちに瀬ケ崎へ行こう。
と、いきなり城ケ島:瀬ケ崎の磯に向かう。

現場では先行者2名。それでもいつもの私のMYポイントの先端は空いていた。
迷うことなく先端に入る。

秋イカは通常2.5号とか3号とかのエギが使われるが、ここでは潮流が速いので3.5号しか使わない。
それでも300g程度のイカが釣れることはわかっている。

さっそくアオリQ RSを中心にシャクる。
風は北北東(つまり向かい風と右から左への風)で体感5m位。
潮は左から右にかなり早く流れている。
私のいるポイントには右手7m先に黄色いブイが浮いている。
一方、左手には岩が顔を出している。
潮流を意識して左に投げると、キャスト時の糸フケが岩に引っかかる。
さりとて風を意識して右手に投げるとエギが早い潮流に流され黄色いブイに引っかかる。
そして向かい風の強風なのでライントラブル続発。
結局この日、黄色いブイに3個。左手の岩で1個。計4つのエギをロストしている。

この状況は、ある程度読めていたので用意したタックルはいつものエメラルダスST86ML&PE0.6号のほかにライカル9ft&PE1.2号を持ってきた。

予想通りエメラルダスでは向かい風に負けて全然エギが飛ばない。ロッドが柔らかすぎるのだ。
狙い目である30m程先の潮目っぽい所にまでエギが飛ばないのだ。
一方ライカルでは思いっきり投げられるが、PE1.2号はやっぱ厳しい。元々シーバス用に用意したものなので、これは仕方ないか。
来る車の中で釣り具屋、釣り具屋・・・と思っていた。(結局行けなかった)
ビーズ玉を調達して即興でロケッティア改造をすべきだったのだ。



これは・・・・ヤバい。



全然釣れる気配がしない。そもそもエギングになっていない。
この風の中でもテンションの掛け具合、着底の感触、シャクった後のボトムからのエギの位置はエメラルダスならちゃんとイメージできる。でも全然飛ばないので届いていない。一方、ライカルでは慣れていないこともありエギの位置のイメージが全然わからない。






さて、先行者2名は直ぐにいなくなってしまい、後から別の集団(3名)が来た。
どうやら、この瀬ケ先で待ち合わせしていたようだ。

彼らは1名は沖向きの先端に入り、何かエサ釣りらしきことをやっている。
2名はエギンガー。先端手前の張り出し部分にてシャクっている。

1時間程したころか、彼らのうちの1人のエギンガーが釣り上げる。
暗闇の中に照らされた明かりの中にアオリが踊っているのが見えた。

仲間うちでやっているのでもう大騒ぎ状態。そりゃそうだ。この日は渋いのだ。まさしく会心の1杯だろう。


一方自分は向かい風で全然エギが飛ばないのでいつも当たる所までエギが飛んでいないと思っている。
それに、もう時期的にかなり寒くなってきている。
秋イカも、もう終盤戦なのだろう。たぶん回遊してくる個体数も少ない。
前回来たときのような群れが次々来てバカスカ釣れる釣りなんて望むべくもない。


そして彼ら3名が私の後ろの岩場に集まって談笑を始めている。その距離5~6m。
聴くともなしに話し声は丸聞こえで「イカパンチが・・・」とか「掴んだ感触が・・・」とか聞こえる。
彼らエギンガーはけっこう当たりがあるようだった。
それに比べて自分はここまで全くイカの感触すら無いのだ。



後ろの彼らの談笑には知らん顔でモクモクとシャクる。

15分くらい前から明らかに風が弱くなってきている。
タックルもライカルからエメラルダスに戻した。
この程度の微風なら十分に飛距離は出る。






時刻は23時半。
着底後に大きくシャクりを3発入れて素早くリールを巻きテンションを掛けた瞬間に気づいた。




・・・・イカが掴んでいる。




グイングインとティップに感触が伝わる。


10秒程その感触を楽しむ。この瞬間がエギングをやっていて最高に興奮するときだ。


そしてビシッと合わせるとズッシリとした重さが伝わってきた。



イカ!! キタ━━ヾ(゚∀゚)ノ━━!!



けっこうな重量感でジェット噴射頻繁につきドラグを少し緩める。

すかさずジージーとダイワ特有のドラグ音が響きわたる。




しばらくすると「お・・・・キテるよ」と後ろで声が聞こえ、とたんに話し声はピタリとやんだ。




後は慎重にランディングだが、明かりの中に現れたイカはエギから50センチ程距離が離れている。



ヤバ、足1本だ。



タモは・・・タモ・・・・・・あちゃ!談笑している彼らのそばだ。




「すいません・・・・・タモ取って頂けますか???」

彼らの1人が「タモいれしますよ!」とキャッチして頂けた。


2012111101.jpg


エギへのフッキングはまさしく足1本だった。

エメラルダスST-86ML
セルテート2506H
PE 0.6号
アオリQ RS 3.5号 パープルのスケルトン
700g(自宅計量)

このサイズでしかも足1本。 全く抜きあげ不可能状態でした。

皆さん、ありがとうございました!!!!大感謝です。



やがて彼らも各々の場所に戻り、自分の釣りを再開しています。


さてこの微風状態は1時過ぎまで続いていましたが、その間イカからはノーコンタクト。

やがて北北東の風は強くなりAM2時の満潮時にはいいかげん体が疲れ、休憩をとります。


もう腰が痛くてどうしようもないのでファミレスに1人で入り遅い夜食。
3時には三崎側を巡回します。北風も強くなってきたので、もう城ケ島はいいか・・・・
ということで、白灯台エリアを巡回後、通り矢堤防前で寝ます。


5時半過ぎに目覚め、通り矢堤防付近は明るくなっています。
ナブラもけっこう有ったのでここで7時近くまでメタルジグやら投げますが、何もHITしませんね。

2012111102.jpg

最後に城ケ島大橋下の岸壁を偵察して7時半撤収です。




反省>
数釣りの秋イカであるハズなのに、1杯しか釣れませんでしたが大満足です。
700gというのもかなり大きく満足感は高いです。
そしてなんとなく房総で釣れない理由らしきものが見えてきた。

自分は城ケ島に行くと「必ず釣る」と気合が入る。
そして知っているポイントもここ1か所しかないので、とにかく粘る。
今回も20時半に入り23時半に1杯釣れその後2時間半やった。
計4時間半も同じ場所で色々考えながら釣りをしていた。
最近の自分の房総の釣りは1か所で場合によっては数投で移動する。
エギングでも1か所1時間もやっていない。
それはそれで良い結果をもたらすこともあるのだろうが、釣れればそこで粘るので1か所当たりの時間は長くなる。でも実際には移動しまくって釣果は無いのだ。そもそも回遊待ちなんて考えはハナからない。
それに対して城ケ島での釣りは完全に回遊待ち。
そしてここでの回遊は「必ずある」のだから、この結果は偶然の産物ではなく必然の結果だと思えるようになってきた。釣れる前提で行って、釣れるまで粘っているんだから、そりゃ釣果はあるものだ。

いつか房総のアジングでもこういう釣りをやってみるか・・・・




捌きの時>

2012111103.jpg

このサイズ。久し振り。

久し振りのアオリはやっぱ刺身で食べたい。
月曜日か火曜日あたりに頂きましょう。




さて次回は・・・・・

房総に行くつもりです。エギングタックルも持っていきます。
朝はサーフに立ちます。

またボウズを繰り返すのかもしれませんが、チャレンジしてくるツモリです。







デハデハ





にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村



コメント

非公開コメント

No title

ナイスアオリおめでとうございます!!

ちなみに自分も場所移動は頻繁にしない事が多いです。なんというかあるエリアでベイトッ気とか
潮の動きが良いとかプラス要素がちゃんとある場合はその区域で小移動みたいなのはしますが、
完全にエリアを変えてしまうみたいなのはめったにやりません。なんというか
「一番良い時合いをそこで釣らないと、そこがホントに釣れない場所なのか分からない」
という風に考えているからです。特にアオリの場合は下げが聞き始めてから急にパタパタ
釣れだしたり時合にまとめてヒットすることが多かったので、結構粘る事が多いです。

大規模な移動を伴なうランガンは「ポイントAはあげっぱなで、Bは満潮前、Cはさげっぱな、
Dは下げ止まり前・・・」みたいに各ポイントの傾向を完全に掴んで、電車の乗り継ぎ
スケジュール作成のようなホントに洗練されたプランを立てられる人がやって
初めて効果的なんだなという気がします。

No title

まこあぱさん、こんばんはー


すごいですねー!
立派なイカゲット、おめでとうございます!
釣る人は粘りが違いますね~。
まこあぱさんを見習わなければ(汗)。

私、荒天時(外海が荒れている時)の釣り場の引き出しが無く、場所の開拓が進んでいません。(反省)
荒天時は鹿島港、波崎港でもあまり良い話聞かないんですよね。。
もっと大きな河川の河口とかで何か釣れないか調べてみようかと思います。釣れてもボラかな~?チヌとか釣れると良いのですが。

No title

アオリGetおめでとうございます!
足一本ひやひやでしたね><


私は今期も秋イカには振られているので
かなりへこんでいます。


ナイトゲームがいいとよく聞きますが
夜はいけないのでしょんぼりv-406


朝マヅメにエギ投げていますが
濁りがきつい日が多すぎてまったくもって反応ない日々。
地元でのお持ち帰りアオリ君をGetできるのは
いつになることやら・・・。

No title

初めまして こんばんは。

ブログ拝見させていただきました。
昨夜は良型秋イカ捕獲、おめでとうございます。

先端で獲り込みのタモ取りをしたものです。。
蝕椀一本で最後までドキドキものでしたねっ!

お疲れ様でございます。。。

Re: No title

永瀬さん>こんばんわ!

ランガンは難しいですよね。
釣れない釣りの巡回になっちゃいますから・・・・
そして粘るのも勇気がいります。時間を無駄にしているようで・・・
エギングならだいたい感覚がつかめているのですが、アジングですとどうもダメです。

でも次回は金谷にも行ってみようかと思っています。
どうも金谷って場所が内房の入口で、金谷で引っかかるなら岩井まで行きたいな、なんて思い
案外金谷で釣りはしたことないんです。

各港は一度はジックリと時間をかけて観察しながら攻めるべきですね。

Re: No title

イチローさん>こんばんわ!
荒れている時、やっぱ行くべきではないでしょう。
今回はその荒れがあるだろうと思っていたので、房総は外しました。

湾奥でヒイカやっていたらどうなっていたのか・・・・気になります。

城ケ島は静かなものでした。全然荒れていませんでしたね。
でも相変わらず潮流は激速です。

外海が荒れていたら私なら内房に行きます。
外房が荒れても港内にアジとか入ってこないし・・・・(入ってきているのかもしれませんが)

河口のクロダイは釣れているようですね。
でもルアーで釣れる感覚がまだ理解できていません。

Re: No title

まぁさん>こんばんわ!
夜エギングが出来ないのが痛いですね。
どうもイカは夜ばっかりです。

足1本、ヒヤヒヤでした。
ドラグ緩めにしておいたのが功を奏しました。
最初の感触から10秒以上待って合わせても足1ポンですからね。

絶対ガッチリフッキングさせていると思ったのに・・・

鴨川ではエギングどうなんですかね。
私は鴨川知識があまり無いのでエギングに適した場所は全然知らないんです。
たぶん港ではなく磯なんだと思っていますが・・・・

Re: No title

せんたくやさん>こんばんわ!
昨夜はありがとうございました!!!!!


自宅計量で700gなので現場だと800g位あったのではないかと思っています。
ナイスサイズでした。
タモ入れ、お見事でした。大感謝です。
足1本はやっぱヒヤヒヤです。


時に先端にいた方、暗くてよく見えませんでしたが、なんか海に落ちたような気がしたのですが大丈夫だったかな。引き揚げる時にかなり御苦労されていた感じがしました。

彼は何をやっていたのですかね?時々フライフィッシングのようにヒュン!と仕掛けが後ろの方に飛んできたような感じでした。



さて、今秋シーズンは城ケ島へはもう行かないと思います。次回春になったらまた行こうと思います。
その時にはよろしくお願いします。ありがとうございました。

No title

こんばんは~

この時期に700g超えとはずばらしーですね!
ボクのいったところもコロッケを結構釣ってた人がいましたが、
ボク的にはお持ち帰りサイズでなかったのと、
最近は青物タックルしか積んでないので
対応もできなかったのですが、
うらやましさ半分混じってみてました。

アオリはかなりの確率でゲットしてますよね!
うらやましいなぁ~

Re: No title

fun-tomさん>こんばんわ!
アオリの確率が高いのではなくて城ケ島での確率が高いと感じています。
(房総では全然釣れていないもので・・・・)
春アオリの時期からほぼ行けば釣っています。
やっぱ粘りが大事なのですかね。それと気合ですかね。

房総だともう釣れる自信が無いのでどうにも気合が入りません。
頼みの岩井袋も全然ダメダメですし・・・・

コロッケはコロッケでうまいので私ですと平気で持ち帰ります。
軽く捌いて丸かじり。とか煮てもいいですね。

スルメと違ってアオリは煮ても固くならないのが前回の釣果でわかりました。

このイカは最高です。

No title

こんばんは。
連コメになります・・。
先端部でキャストされていた方は、ソルトでは珍しいかもしれませんが
フライマンなんですよねっ!それも青物からヒラスズキまで狙われる
凄腕の大先輩です。 地元の方ですしこの界隈を知り尽くした人物。
私は あの後すぐに動きましたので、その後のことは聞いて
おりませんが・・。 J島最終戦、良いサイズで締めくくれた感じですねっ。

No title

相変わらず城ヶ島は相性良いみたいですね~!
同じ日に私は逗子の方で朝までやってましたがボウズでした。
700gあるといいですね。私ももっとアオリが釣りたいw

また来春にでも城ヶ島でお会いしましょう☆

おつかれさまでした。
グッドサイズの秋アオリですね~♪
この時期このサイズは大満足でしょう!

自分も飽きっぽいので、3時間が限界ですが、シャクり続ける仲間の方が釣ってますね。

城ヶ島もなかなか楽しそうな所ですね~♪
行ってみたいです!

リバーシーバス自分の地元ヤバイですよ~。
息子が友達と三人で100本オーバーとか釣ってました。
横浜の友達がわざわざ来ますから。
夜明暗狙いで30~50本! 自分は興味無いのですが、チャリで3分の所でウェーデイングしてる様は異様です(笑)

来週の釣果も楽しみにしております!

おはようございます!

ナイスサイズのイカ、ゲットおめでとうございます!執念ですね!

まさに、釣れた経験がある場所だと粘れますよね。
しかも釣れなくても何度も行ってしまいますし(笑)

で、最近はアジを浮気してカマスなんかを狙いに行っておりますが、あれはあれで食味抜群で良いターゲットですね。

No title

これはいい!
これは秋イカとしてはかなりでかいですよ!

今年はアオリんに見放されてますわーいいなー(´・ω・`)

チビイカでも釣れた場合、ポチョンと落とせる高さでないと
結局死んでしまうそうで、あとは触手が完全に伸びきった場合。
この2つを防げなかった場合は仕方なく持ち帰ってます。

申し訳ないですがおいしいですよね(苦笑)

Re: No title

せんたくやさん>こんにちわ
そうですか、フライマンでしたか、どうりでヒュンヒュンしていた訳だ。
時々私のキャストしたラインに当たっていました(笑))

あっち側はけっこう浅いと思うのですが、地元ベテランがやっているということは何かが釣れるんでしょうね。

Re: No title

ともじさん>こんにちわ

城ケ島の相性はバツグンです。
渋い時でも釣果がありますからねぇ。

でもなんとか1杯が限界でした。

春にはまた通いますのでその時にでも会いましょう!

Re: タイトルなし

ジョニーさん>こんにちわ

久し振りにデカアオリの感触を味わえました。
大満足です。
なかなか長時間の粘りはキツいですよね。
ぜひ城ケ島にも行ってください。イイ感じですよ!

リバーは今季サッパリですので、荒川いっちゃうかな。
なかなか足立区方面には行けなくて・・・・

明暗はやっぱキキますね。

河ウェーディングはお疲れ様です。

次回は・・・・いよいよ房総リターンマッチかな。

Re: タイトルなし

ikeikeさん>こんにちわ

釣れるまで粘れば、そりゃ釣れますよね。確かに執念でした。
ま、そういうのも釣果に結びつく、ということで・・・

カマスいいじゃないですか!ウマいですよね。
もうしばらくカマスの顔を見ていません。

釣りたいなぁ。

最近房総はベイトだらけだし。
色々期待できそうです。

Re: No title

けむしさん>こんにちわ

私は多少のチビイカでも基本持ち帰ります。
釣り上げたイカは生き残れないと感じています。
というより食べるために釣っているのでチビイカはそれなりに味がいいので
食べたいですね。
ただ釣る量には気を付けています。
食べられるだけ釣る。それを意識しています。
無駄な殺生はしないように・・・そういう感じでしょうかね。

仕方なく持ち帰るのは・・・・ソーダ位ですか。

No title

ナイスなアオリ、おめでとうございます!

おっしゃる通り、ランガンか回遊待ちか?

悩むところですネ

ワタシの知り合いも全員アオリでは回遊待ち派
です。

一晩中やり、最後には釣ってます。

ワタシはどの釣りでもめったに回遊待ちをしない
ので、しょちゅう痛い目に会いますが、
それが好みなのでしょうがないですね

飽きっぽくてダメなんす( ̄▽ ̄)

来週、房総で釣りたいですね(^O^)/

No title

こんにちわー

いいですなーお見事です。

私も城ケ島に行こう、行こうとは思うのですが・・・やはり夜は苦手で(^_^;)

それに、もうだいぶ寒くなりましたよねー

なんか、気合がなくなってきちゃいました(>_<)

Re: No title

習志野Mさん>こんばんわ!
房総で釣りたいですね。
房総は釣れない!と感じるここ最近です。
でも釣る人は釣っているのでこれが己の実力なのでしょう。
と諦めることはなく釣れなくても通ってしまいます。

色々なことを試せばいつか結果は出てくるかも。
再現性はなくても・・・

なんとか年間通して安定的に釣れるモノを探したいものです。

Re: No title

イカキチさん>こんばんわ!
寒いです。やっぱ城ケ島は最高ですね。
今シーズンここではボウズ無しのような感じです。

でも房総では全く釣れないんですよねぇ。
これからもっと寒くなり修行の日々になりそうです。

だんだん房総に行きたくなくなってきていますが・・・・

伊豆とか遠いからなぁ。