12月23日 勝浦ランガン


さて、お久しぶりです。11月中ごろに体調を壊し、まだ完全には戻っていないのですが・・・
前回、遠征しているのは11月24日。つまりほぼ1か月ぶりの今回の遠征。


色々な情報が入ってきていました。先々週からイワシが勝浦に大挙して接岸していること。
一宮の方では海岸に数千のイワシが打ち上がったこと。勝浦に夜アジが戻ってきたこと。
ショアブルーが大フィーバー状態であること。

本来、先週末に行きたかったのですが仕事で動きが取れない。土曜日夜も可能ではありましたが、3日間立ちっぱなしの仕事でヘロヘロになっていました。

午前中のショアブルーが期待できるなら、朝は朝焼けがある晴れがいい。
22日は朝から雨予報。23日夜明けは晴れ、9時頃から曇りの予報。


ならば・・・・22日夜出撃しよう。

ということで今が大盛況であろう勝浦に行ってきました。

17時半小岩出発、20時半新官漁港着。

干潮:19時頃
満潮:01時40分
干潮:06時
日の出:6時44分
天候:晴れのち曇り
北の風:微風→朝には強風。
若潮

市原で高速を降りると勝浦の入口は墨名堤防になるが、今回はパス。墨名はもう全然釣れないし・・・


いきなり新官漁港へ向かう。

北西?の風がかなり吹いている。体感5~6m。

シーバスタックルを持ってテトラ帯の中央にあるお立ち台に立つ。

先行者は堤防先端にエサ師1名、テトラにアジンガー2~3名。

ウネリがかなり大きい。お立ち台の先端は波をかぶっている。これではアジングは話にもならんだろう。
こういうときはシーバスの方が良いかな、と思い先日ポチったソルティック96で色々投げ倒す。

潮流は右から左へ激速。それが足元から10m位先までの幅がある。
その先はほとんど流れていない。時々ベイトも跳ねている。

お立ち台の左端で1発HIT!ブルンブルンしているので魚だがたぶんマイクロサイズ。
寄せてくる途中でバラし。
そしてお立ち台の右端でまたHIT。やっぱ寄せてくる途中でバラシ。どうも冴えない。
この間、ずっと大波小波。

ここで23時位まで粘ってしまったが、釣果なし。

風裏を探しに放浪の旅に出る・・・・と思うが、川津漁港へ寄ってみる。

漁協前まで車を入れて灯台下を照らす。誰もいない。


ならば・・・・アジング装備に切り替え、長い堤防をテクテク歩き先端の灯台下まで行く。

激風。

ゴミや切れ藻が大量に浮いていてアジングにならない。1投1ゴミ。
当然、アタリもなし。

ダメだ。他行こう。


と思ったが堤防側の常夜灯下に行ってみる。この場所へ行く途中は波をかぶり足元までビショビショになっている。

港内なのにけっこう波があるのだ。

相変わらずこの常夜灯下は浅い感じ。


とりあえず1投してみると、いきなりブルン!とHIT。


えっ・・・・・???????



完全ムコウ合わせで乗ってしまった。


アジだ。


2012122301.jpg

モーリス ヴィオレンテ アジングマスター VLSL-66AM-FS
シマノ;ソアレCI4 C2000PGS
ジョーカー0.3号?
ダイヤモンドヘッド1.5g(だと思う)
レインズ アジスワンプ(だと思う) クリア

ま、17センチのオチビさんですよ。

1匹釣れて後が続かず・・・・・・よくあることです。

だからコイツは生かしておく。後が釣れなければリリースだ。


3投目、ブルンとHIT。またムコウ合わせ(というより合わせなんかしていません)

ダイヤモンドヘッド丸のみ。

5投目。またダイヤモンドヘッド丸のみ。
ここまで全然掛けていない。全て「釣れちゃった感」のアジング。

まぁそれでもいい。釣れれば・・・・

だが、ここからコツンという当たりに掛けることができるようになる。


あれ??・・・・そういえば・・・・なんか「アジ釣れる」んですけど!!!!


うん、やっぱ釣れればアジング楽しいわ。



5匹目釣ったあたりに堤防上にライトが3つ近寄ってくる。

1つは先端に。後続の2つはまっすぐに私のいる堤防に向かってくる。

ん~~~釣れているの察知されていますね。


期せずして「釣れていますかぁ?」との声と「お!釣れているじゃん!」という声。

堤防途中にバケツ置いてアジ入れっぱなしですから・・・・


この場所、かなり狭いのだが、なんとか私入れて3名でアジング再開。


ここから3人でバシバシとアジを釣る。常に誰かがアジを掛けている状態。


これが約2時間続いている。

私はこのとき釣った数を数えてはいないが、バケツの中には多分20匹位いるだろう。

後続の彼らもけっこう釣っている。

彼らと少しダベリング。

「FSですかぁ?」と聞かれる。「はい~」と答える。それだけでわかる。

彼らは「おさわり会」にも参加したそうだ。(←わかる人にはわかる。)



さて先行者の場所の良さもあって、自分もけっこうなペースで釣れてはいたが、風がかなり強くなってきたこともあり、最後は完全に彼らにマクられてしまった。まぁまだ私は未熟ですわ。



時刻は1時半過ぎ。20匹のアジを捌くのは自分なので、アジはもう充分。

約2時間のアジングで20匹なら自分にとって充分すぎる大爆釣。



彼らに挨拶し、大満足でこの場を撤収しました。






さて、アジングはもういい。そうやって「今夜はアジはもうやらない」となると、シーバスとかカマスとかを狙うしかないのだが、ベイトの接岸があったのなら興津東を偵察しにいく。

興津東に到着し車を降りたら、超臭い。


どうやら半月位までのベイト接岸時に港内で大量死したようだ。

至る所に小さなイワシのムクロが転がっている。いつぞやの大原港と同じだ。


港内もかなり濁っているし、ここではキャストすることなく再移動。



時刻は2時半過ぎ。ここで考える。


夜明けはショアブルーを狙うしかないでしょう。l


ということで現場近くに駐車し、しばし休憩。ウトウトし5時半に目覚める。


まだ暗い中、タックルを用意。

用意したのはKGエボ1006H + レブロスMX 3500 (PE3号)

駐車場所がないので、少し遠方に止め歩く。


過去にはアジングで1回だけ来たことがある。


部原港。右側堤防先端。ここ数日のドラマの舞台のようだ。


先行者2名。1名は先端に、もう1名は堤防根元のサラシを叩いている。


私は堤防先端に入り、先行者に挨拶しまだまだ辺りは暗い中、60gのメタルジグとかロウディーとか投げ始める。

朝焼けがあればベイトはやってくる、と信じていた。

6時過ぎ、正面の空は赤くなり日の出を迎えるが、ベイトは全然やってこない。


鳥も寄ってこない。


やがて後続が3名入り、狭い先端ゾーンはこれでほぼ定員になってしまった。
(皆さん完全にショアマサ狙いのガチンコタックル)



その後に来た人は、もう入れない。(先端手前は超波かぶり)


7時頃か、数十羽の鳥山が200m位先にできるが、このとき私はFGノット組み中。

まわりの方々も空振りで、これ以降は期待感を感じる場面に出くわすこともなく8時半。


撤収です。

2012122303.jpg

先端の彼らもナブラ、鳥山待ち、という感じでした。




反省>

新官テトラのシーバスはかなり期待できそう。
釣れればリバーと違い、食べられると思うのでネチっこく次回も狙ってみます。
ただ、風も強かったので10センチ位のヘビーシンキングミノーがあれば・・・・と思ったり、28gのバイブレーションやスピンテールが欲しいなぁと思ったりし、自分の持っているルアーのバリエーションが少ないことを痛感しました。
シーバスって普段リバーしかやらないし、自分のリバーシーバスはフローティングミノーの大小だけで十分なので、こういう超速の潮流、強風の中で使えるルアーがほとんど無いため、チャンスを掴めないのがもどかしいものでした。

アジングは・・・・
川津堤防先端手前の常夜灯下ですがアジが釣れる一画が限られていて、3人並んだ正面の5m角程度のスペースでした釣れませんでした。そのゾーンを外すと全然アタリすらありません。
こういう状況を考えるとアジングは難しいなぁと思います。
たまたま最初の1投でHITしたから釣れるゾーンを見つけられましたが、そこで空振りしていたら釣れるゾーンを見つけることなく再移動していたかもしれません。(そういう場面がこれまで沢山あったんだろうなぁ、と思います。)
まさしくアジの活性は高く、HITだけだと30回位はあったのですが、ポチャりも多くて・・・・

ま、後半は掛けるアジングも出来つつあり実に楽しめました。

最後のショアジギングは・・・・まぁ一瞬鳥山はありましたが釣れる雰囲気はほぼ皆無。
ひたすらトレーニングモードという所です。

後続者の3名は昼位まで粘ると言っていました。皆さんヘビータックルなので鳥山待ちというところでしょう。
誰か釣れたかなぁ。
でもまぁショアブルーはタイミング命かと思います。今回はベイトも回ってこなかった、のでしょうね。



捌きの刻>

2012122304.jpg

ちょうど20匹。
粘っていればもっと上積みできたのかもしれませんが、捌くことを考えると妥当な数量です。
サイズは17センチ~19センチ。
今回初めて34のジグヘッドとワームで釣れました。
あんなゲイブの広い針が口に入るんかい??とか太くて長いメデューサなんて釣れるんかい??と思っていたのですが、このサイズで普通に釣れました。
結局、活性の高い群れを見つける。これしかないのでしょう。


さて次回は・・・・新年は毎年恒例の初釣りで1月2日か3日の夜に出撃は決まっています。


だがその前に・・・・・・・・・年末、逝っちゃいますか!?







デハデハ





にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは♪

凄いですね~大漁だ!!
必ずこれだけ釣れれば私もやりたいですがまず無理だろうな(笑)
私は多分春まで遠征無しです。

No title

アジ爆おめでとうございます!
同じ港内でも場所で違うものなんですね~。
参考になりました。

寒いけど釣れると寒さも忘れてしまいますね!
自分も年始、初詣ついでに外房行こうと思います。

Re: No title

HITさん>こんばんわ!
まぁ確実にいつもこの釣果を得るのは難しいかと思っています。
確かに釣れればアジングは実に楽しいです。
エギングやシーバスとは違った楽しみですね。

同じ所を通すと見事に同じサイズのアジが釣れるところも面白いですね。

春まで遠征なしなんて・・・・行きましょうよぉ!寒いけど・・・

Re: No title

itoさん>こんばんわ!

まさしく港内でもアジの居着きにはムラがあるということです。
今回は居着き場所を見つけることが出来てラッキーでした。

釣れれば楽しいので寒さも忘れます。
3投3連続とかもあったので最高でした。

釣れる時はイージーに釣れるものです。

正月も勝浦のアジは期待できますよぉ!!!

No title

釣行お疲れ様でした。
上のほうに行ってみたいと思っているのですが
駐車場がないのと、あっても駐車料金?が
かかるようなところが多いので悩んでしまいます。
みなさん駐車料金500円とか払って止めているのですか??
ドケチな私はなかなか勇気が出ません(汗)

Re: No title

まぁさん>こんばんわ!

みんなどうなんでしょうねぇ。
私は興津西では支払ったことありますが、新官では払ったことないです。
だいたい料金の徴収が来る前に移動しちゃいますので・・・

部原は駐車場ないです。
近くの所で路駐しかないんです。

No title

アジングでアジゲットおみごとです

大晦日に密かにヒラメ行こうかと企んでます(笑)

おはようございます~!

私は昨夜、川津でアジ2匹でした…

ショアブルーはタイミングが合えばって感じですよね~
シーバスはやっぱりバイブが良いんじゃないでしょうか?
サーフでも使えるし!

No title

ショアブルーってなんですか?

No title

アジ爆おめでとうございます!

やりましたね~
しかし、そんなに狭い場所についてるのを
見つけるのは大変ですね~さすがです。
ボクなら絶対見つけられないでしょう。

年内にはアジ、ヒラメの流れで行きたいです。
アジングとガチブルーのタックルがほしくなってきた。
家にこもっていると物欲がどんどん湧いてきます。

Re: No title

たけさん>こんにちわ!

アジやりました!!!
大みそかまで釣りですか?いいなぁ、そのまま年越しフィッシングというのもひそかな憧れです。
そのまま外房で初日の出もいいかな。

Re: タイトルなし

あっちゃん>こんにちわ!!
川津、行っていますね。今回の私の場所はピンポイントでした。その場所、エリアから2m離れると全然釣れないんです。なかなか難しいものです。

ショアブルー、まさしくタイミングですね。私が帰ったあとにもしかしたら鳥山接近するかもしれないし・・・
かなり運が必要か、あるいは丹念なランガンが必要か・・

バイブ、必ず必要です。ヘビーウエイトのルアーが必要です。
普段のリバーではバイブは全然必要無いんですよねぇ。

Re: No title

名無しさん>どもです。
ショアブルーというのは陸っぱりから狙う青物全般を指します。
堤防からのイナダ、ワカシ狙いが主ですね。

今回のショアブルーは堤防から狙うヒラマサがターゲットでした。
なかなか魚自体が回ってきませんでしたが・・・・

Re: No title

fun-tom さん>こんにちわ!

多分、もっとやっていたら、もっと釣れたとは思うのですが・・・・
1人で釣って、1人で捌くのに30匹も40匹もGETしても大変なだけですからね。

今回のポイントは見つけられてラッキーでした。
また次回も行ってみて試してみます。

まぁ青物は季節モノのようですので・・・・
やっぱ持っておきたいですよね。
今回私のリールはレブロスの安物なのですが、根掛り切るのにどうも軸が曲がったようです。
ハンドル巻き上げが重くなっちゃって・・・

やっぱイイモノ欲しいですね。

No title

お疲れ様でした!!

いや~、アジング大成功ですね~!!
ホント素晴らしいです。
アジも回遊魚なので居場所を見つける目が必要なんでしょうね。
居場所を見つければ案外イージーに釣れたりするのかな?

新鮮なアジで食卓も華やかな事でしょう!!!
ああ~、羨ましいです~(笑)

No title

川津のそのポイント(常夜灯)には一度だけ行きましたが、、まったくアタリ無しでした。そうですかー、爆釣とはおめでとうございます♪
捌くことを考えたら確かに20匹程度が妥当ですよねー。

Re: No title

シーバカさん>こんばんわ!

今回のアジングは実にイージーでした。
投げて落してシャクッて、当たりがある感じ。
ほぼ毎投当たりはありましたから。

難しいのは活性高い群れを見つけることなのでしょう。
いつもは見えている群れでも喰いませんから。

アジ、うまかったですぞぉ。
ぜひ釣ってください。

Re: No title

ともじさん>こんばんわ!

私も川津でアジ釣れたのはは初めてなんです。
漁協前にいた方々はたぶん全然釣れていなかったと思います。
私がいた場所付近だけだったのではないでしょうか。

捌くのは大変です。
20匹でも多かったと思いました。

100とか釣る人いますが、捌くことを考えると・・・・・
持ち帰る気にはなりませんねぇ。

ご近所様に配るのが吉ですわ。

アジ爆釣おめでとうございます。

ショアブリは多分先週の水曜日で終焉だと思います。
火曜日はダメだったみたいなんで正味三日間の祭りだったみたい(笑)

ジモティーか運の良い人じゃないとムリですね~
弟は運良く釣りましたが。

Re: タイトルなし

ジョニーさん>こんばんわ!
なんとか今回は釣れました。
まぁ勝浦に夜アジが帰ってきた、ということで。
でも場所によりムラがスゴイですね。

ショアブリはやっぱ終わっていましたか・・・
なかなか遠征組には難しいものですね。

春のショアレッドもそうですが・・・・

No title

こんにちは!

完全出遅れすみません(^^;;

アジやりましたネ〜
おめでとうございます(^^)

その前の週は反対側の堤防根元あたりに
たまっていたんですよ

あの漁港は10年以上前にウチがアジングに
嵌まった聖地なんです。

その頃はもっぱらスロープでバシバシ釣れました。
今は海藻がじゃましてやりにくいですが。

アジも場所によっては大型も爆っているし、
今年もカマス祭りが始まってますので、
年末もう一度(^o^)

Re: No title

習志野Mさん>こんばんわ!~
アジング面白いですねぇ。
食べてもオイシイし。家族が喜んでくれました。

カマスも釣りたいですねぇ。
次回は小湊あたりに参上しますかねぇ。


週末、なんとか逝きます。

No title

こんにちわ!

いーっすねー

まさに爆釣!おめでとーございます!(^^)!

いいなー

でも、アジングはアジの群れに出会うことが一番難しいですね。

Re: No title

イカキチさん>こんばんわ!

アジは確かに群れを見つけるのがかなり難しいです。
でも見つけられれば、この釣果なので見つけられたときはうれしいですね。

さて今日は雨、明日は大晦日・・・

2日夜に初釣りに行きます。

まぁ勝浦でしょう。