仙台ラーメン紀行 仙台駅東口ラーメンコンプリートへの道 & 番外「酒饅頭」

今回は趣向を変えて1月16日~2月8日までの数週間、出張していましたのでその時のネタを書いていきます。

せっかく仙台に来たのだから名物位は食べたい。
さりとて自分の今回の出張はガッツリと仕事が入り、会社を退社できる時刻はほぼ毎日20時以降。
朝は食べないし、昼は会社(と言っても工場)で、しかも周囲には何もないところ。
皆弁当を持ってきているので自分もそれに倣う。
場所は以前の日記に書いた所だ。
結局自分の意思で選択できる食事は夕食のみ。

ならば・・・・ラーメン食べよう、と最初は軽く考えていた。
仙台の名物は牛タンにズンダ餅、ホルモンも名物のようだし味噌も有名らしい。仙台味噌なんて言葉もあるようだ。
そして、1月の初旬からmixiで「ラーメン魂」というゲームにハマっている。
いわゆるラーメン店主になって店を大きくしていくゲームだ。
これを始めてから、食べるものはラーメンばかりになっているような気がしている。


さて21時から22時前後に仙台駅周辺を歩く。
宿泊のホテルは東口。
仙台はけっこう広く、ラーメンを食べるにしても無数の店がある。
西口方面や青葉区は遠いし・・・・近くの東口をラーメンでコンプリートしようか、と考える。

調べると東口にラーメン屋は数える程しかない。これならイケるだろう。

ということで、スマホ片手に夜の仙台駅東口を夜な夜な彷徨うことにした。

※以下のラーメンの写真はクリックすると拡大します。



まず最初は1月17日、「ちばき屋 仙台店」

「支那そば」を注文。

ここでは、あろうことか写真を撮っていない。この時点では、まさかこの後、日々ラーメン三昧の生活をおくるなんて思っていなかった。

ちばき屋は江戸川区葛西に本店がある。アリオ亀有にもあった。自分にはなじみの店。
その散々食べたちばき屋の味が仙台で味わえるのが面白かった。

仙台で食べたちばき屋の味は、やはり葛西やアリオの味と変わらず、そしてチャーシューは相変わらず好みではないパサパサ系だった。






さて2店目。1月22日。
山形辛味噌ラーメンの店「りゅうぞう」

21時半頃入り、先客3名。券売機による食券制。
注文は「野菜味噌ラーメン」

20130121.jpg

かなりのボリューム。
白味噌ベースでけっこう甘い。スープの色で見えないところに野菜がたっぷり隠れている。
食べても食べても無くならない。
麺は中太麺。最初の味噌ラーメンだけにかなり自分の中ではインパクトがあった。






1月22日。再度「りゅうぞう」
2日連続だ。この店は山形辛味噌の店なのだ。辛味噌を食べていなかった。

ということで「山形辛味噌ラーメン(海老味)」を注文。

20130122.jpg

昨日の味噌がピリリとスパイスが効き、海老の香りがしている。
でも辛味噌が効きすぎて海老の風味はあまり目立たない。

この「りゅうぞう」メニューにはかなりキワモノがある。

カルボナーララーメンは非常に興味があったが・・・・やめておこう。


さてこの段階でもラーメンコンプリートの意識はない。
コンプリするなら同じ店に連続ではいかないものだ。








3店目。このころからコンプリートを意識するようになる。

1月23日 「めん家 竹治郎」
時刻は21時。先客2名。

注文は「辛味噌つけ麺」

20130123.jpg

辛味噌というわりにはあまり辛くない。
つけ麺だけあって、味はかなり濃い。
可もなし不可もなしといった感じ。

メニューを見ると学生ラーメンなるものがある。いわゆる大盛りを売りにする店なのかもしれない。
仙台東口は予備校が多い。どうも学生街のようだ。







4店目:1月29日「ラーメン くろく」

東口BiViと交番の間を入り、ビルの1Fにある。あんがい目立たない店。かなり探した。
券売機による食券制。
注文は「黒醤油ちゃーしゅーらぁめん」

20130129.jpg

いわゆる溜り醤油の濃い醤油系のラーメン。かなりしょっぱいがこれが自分好み。
スープも特徴的だが、メンマが非常にインパクトがあった。
メンマは1枚しか入っていない。でもそれがやたらデカい。
これはかなりうまかった。リピート確定。

でも値段は1杯1150円。かなり高い。








5店目:1月30日「飛梅 東口店」

実は他のラーメン屋を探していたらこの店が目の前に出てきたので予備知識無しで入った。
カウンターメインの小さな店。
ここも学生ラーメンなるものがある。
券売機による食券制

注文は「仙台ブラック」
仙台味噌に黒?????前日の黒ラーメンは醤油だった。ここのは味噌だよなぁ?と思いながら・・・

20130130.jpg

やべ~~~真っ黒じゃん。
しかも醤油系の黒じゃなく墨みたいな黒だ。スープを頂くと味噌味。
それも超甘い。なんじゃこの甘さは。
でもその甘味は味噌の甘味でおかしくない。調和がとれている。うまい。
そしてこの黒は黒ごまの黒。
ごまの香りと味噌の甘味が実にうまい。
そして中央の野菜は辛味のオンパレード。鷹の爪に生ニンニク、ガーリックチップ。
スープの甘味と具材に辛味。

かなりイケる味噌ラーメンでした。リピート確定。







6店目:1月31日 「麺匠ぼんてん」

券売機による食券制
注文は「濃厚味噌ラーメン」

20130131.jpg

濃厚というお題目の割に期待に反して味は全然濃くない。味はむしろ薄いと思う。
濃厚というのはトロミ。ほとんど天下一品のようなドロドロ感。
麺は特太で硬め。
まぁ悪くはないが濃厚という割には期待はずれ。
このラーメンではリピートはないが、他のラーメンは食べてみたい興味がある。








リピート 2月4日 「ラーメン くろく」

前回は黒醤油だった。今回は普通の醤油にしよう。
注文は「味玉とりそば」

さっぱりとした醤油ラーメン。ここのところ濃厚系が続いていたのでそうなるとサッパリ系が恋しくなる。

20130204.jpg

黒醤油ほどのインパクトは無かったが、これはこれでイケる。









番外 2月5日 つけ麺「おんのじ」

券売機による食券制
ここは仙台西口SS30ビルに裏側にある店である。西口なので今回の東口コンプリという意味では番外編。
昼の12時半に入店したが、8割の席が埋まっていた。
いわゆる魚介濃厚系のつけ麺屋。
仙台では存在自体が珍しいかもしれないが、都内ではこの手の店で溢れているため新鮮味は無い。
注文は「野菜つけ麺」
麺は当たり前のように太麺。
味は魚介系濃厚なのでそれなりの味ではあったが、圧巻なくらいスープはドロドロ。
つけ麺の為、野菜はスープの器に入っており、この野菜のキャベツの火の通り具合がすばらしく、適度な歯ごたえで実においしかった。
最後は当然スープ割でドロドロを薄めて飲むのだが、十分においしく頂けました。

20130205day.jpg

メニューも色々あって通うに値する店かなぁと思えます。
当分は食べるモノに困らないでしょう。






同じく2月5日夜 7店目 「柳家」
本家のWEBサイトもありますが、あえて食べログです。

この店、食べログで見つけて3日間見つからなかった店です。
どうも閉店時刻が早かったようで私が歩いた時間にはやっていなかったようでした。
それがついに見つかった、ということで実に楽しみにしていた店でした。


券売機による食券制
注文はここの看板メニューの「納豆キムチラーメン」
食べログで事前情報はわかっていたので注文は迷うことはありませんでした。
ま、いわゆる「キワモノ」です。

20130205night.jpg

でてきたラーメンを受け取ると・・・・・「納豆臭い」
ま、当たり前です。そういうラーメンですから。
スープを一口・・・辛い。
ま、当たり前です。キムチですから。
食してみると納豆の匂いは気になりません。キムチの匂いもそんなに気になりません。
スープ自体は悪くありません(好みはありますけどねぇ)

ただ麺が最悪でした。
中太麺ですが、麺とスープが全く絡まない状態です。
どうも麺を茹でてドンブリに入れて、その後にスープを入れているっぽいです。
その証拠に麺を掴むと束になって他の麺がくっついてくるのです。
麺の表面はデンプン質でコートされてしまい、スープが全然馴染みません。
これはダメ。最悪。
普通、スープをいれたドンブリに茹で上がった麺を入れるでしょう。
・・・ということで私の評価は最悪でした。リピートはありませんね。

ちなみに何故こうなったのかを推測すると・・・
私が注文したときに数分前に入った人と同じ物を注文していたようです。
出てきたタイミングは両者一緒。(当然同じラーメンです)
麺の茹で上げ開始は当然先に入った人のが先なのですが、具の野菜を2人前一緒に作った感じがしています。
すると一方の麺は茹で上がった状態で数分間放置することになります。
その麺が私にきたのかと思っています。
ま、なにはともあれ最低最悪でした。








2月7日 8店目 一風堂仙台東口店


仙台東口ラーメンコンプリートの最後を締めくくる栄誉ある店は、やはりスーパーメジャーの一風堂でした。
注文は赤丸新味。

これまで散々仙台味噌に着目し味噌ラーメンばかり食べてきた感じですが、最後は博多とんこつの超細麺。
これはさすがに新鮮でした。
一風堂は大阪でけっこう食べたのですが、久しぶりであったこともあり最高にうまかった。

20130207.jpg

うまいのに理屈はいらない。ただただ、うまかった。
辛高菜と辛モヤシはフリートッピングでいくら食べてもOK。
ご飯を注文していると、それだけで食が進む。
普段は九州トンコツはほとんど食べませんが、おいしさを見直した一杯でした。




ということで仙台駅東口ラーメンコンプリートの道は、これで一旦終了です。
東口にはまだまだ今回行かなかったお店が沢山あることでしょう。
仙台には今後も出張があります(とりあえずは2月20日 と 3月19日~21日)

次回行った時も多分東口のどこかで夕食はラーメンを食べていることでしょう。






さて、ラーメンではないのですが、ちょっと紹介です。

せっかく仙台に長期間行っていたのですから、久しぶりに行ってきました。

場所は岩出山
20130205001.jpg
 ↑ 仙台より新幹線で1駅、古川から陸羽東線に乗り 岩出山駅下車。
   ちなみにこの写真は駅です。



やってきたのはここ。「花山太右衛門商店」

20130205002.jpg
 ↑ バイパス店

ここは岩出山名物となってしまった酒饅頭のお店です。
ここへ行って酒饅頭を15代目から直接買ってきました。
現在お店は改装中で、なんでも塩麹のカフェを増築中なのだそうな・・・次回行く時も楽しみです。


皆さんも機会がありましたらぜひ行ってみてください。
店名のリンクはお店の公式HPです。
通販もやっていますので、ぜひお試し下さい。(これはアフィでは無いですよ(笑))

実にウマいです。



デハデハ



コメント

非公開コメント

No title

こんにちわー

凄いっすねー

ラーメンばかりで栄養バランスが気になります(笑)

でも、うまそーですし、たのしそーでウラヤマシイ(^O^)

Re: No title

イカキチさん>こんばんわ!

ラーメンコンプリートへの道はヤバいです。
全身がなんかカユい。

体オカしくしますね。

うまいんですけど。