2月16日 鴨川ランガン 

久しぶりに金曜日夜に出撃する。会社をあがり、すぐに出撃する方が体の負担は少ないと思っている。
土曜日昼に帰ってきても、まだ日曜が休める。これは大きい。


小潮
日の出 06:25
干潮  01:30
満潮  07:55
北西の風予報、朝には爆風。
最低気温:3度


15日20時、小岩出発。昔はいつもこのパターンだった。
いつしか土曜日出撃が多くなり、出かける時間も早くなっていった。


さて、22時。前原フォッシャリーナ着。
先行者2名。エギンガー&アジンガーの両方やっているようだ。
話しかけるとヤリイカ1杯、アジ少々とのこと。
彼らは先端ゾーンの手前常夜灯の下にいるので、私は奥の常夜灯下に。

この常夜灯。23時に照明が消え、手前の常夜灯だけになる。
その手前の常夜灯も4時には消える。

ここへ来た理由はひとつだけ。
ヤリイカを狙う。
開始からエギを投げる。

2投目。ピックアップ寸前水中でオレンジ色のエギが見えたと思ったら、後ろに黒い影。

イカが追ってきている。

その場でビタ止めして軽くアクション入れるとすぐに抱いた。
ヤリイカのサイトフィッシング。早速1杯。

2013021601.jpg

ダイワ;エメラルダス ST-86ML
シマノ;セフィアBB2500SDH
PE0.8号
ダイワエメラルダスダート2.5号オレンジ

でもこのあとが続かないいつものパターン。
サイトで見えるイカもいない。
その間にも潮位は下がり、どんどんイカは出ていくのだろう。
イカはまぁいい。アジングも少しやっておこう。

先行者の2名のうち1名はアジングがうまいみたい。
少なくとも私がいた1時間の間にアジを3匹釣っていた。
手前常夜灯の下と、私よりさらに奥の堤防先端の暗い部分で・・・

ん~~釣れないかな、とチョンチョンフォールさせているとコツンとHIT。

キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

2013021602.jpg

モーリス ヴィオレンテ アジングマスター VLSL-66AM-FS
シマノ;ソアレCI4 C2000PGS
ジョーカー0.3号
アジミート:クリア

しかし続かない。

そうしているうちに23時をすぎ、いきなり私の頭の上にある常夜灯が消えた。
これでここはオシマイ。移動を考える。


次は太夫崎漁港へ行った。
最初は常夜灯のある護岸からスタートし、左側堤防先端手前の突堤先端でネバるが、
全くのノーバイト。港内のベイトっ気は全くなし。潮位も相当下がっている。
結局1時間程頑張るがケもなし。でも雰囲気は良いので多分次回も来るでしょう。

次は北へ動き、浜萩漁港。もうアテにはしていないが一応見ておく。
やっぱ雰囲気皆無。
ベイトっ気、魚っ気、更には先行者も皆無な状態だった。

次は天津漁港へ行く。
このころはド干潮から上げに入った頃。
中央の細くなっている所は流れがけっこうあるので丹念に打つ。
やがて先端常夜灯下まで行くが、アジの反応はない。

だが時刻は2時半・・・・モソモソっとなにかの感触。すかさずアワせると、重いし魚の動き。なんだろ??

こいつ(ソゲ)でした。

2013021603.jpg


これでなんとなく決心がついた。

あ・・・今日もダメだわ。


もういくらか上げに入ってきている。

次はまた南に下りで小正月港。だが先端には先行者が1名入っていて、釣れている雰囲気はなかった。

3時、再度、太夫崎港へ。
先ほどと同じ場所まで行くが、このころには風が暴風状態になってきていた。
ここで朝マズメを迎えたかったが、この風ではどうにもならん。

なんたって堤防上で立っているのがヤットの状態。結局1投もせずに車へ引き上げる。

もしかしたら、北方面なら・・・と思い、勝浦へ向けて走り出す。

でも途中のコンビニで睡魔に勝てず、4時から6時半まで寝てしまった。


起きたらもう日の出の時刻。周りの雰囲気はやっぱ強風。ということは港に行ってもダメだろうな。

とりあえず、新官漁港へ行った。先行者は先端に3名のみ。
今日はイワシの接岸はなかったようだ。
風は強風なので海は荒れてはいるが、鳥は平和なものだ。

このあと、豊浜漁港もチェクする。


さて・・・・釣り禁止と言われている豊浜先端の写真です。

以前に「あった」と言われている柵とか表示は全くその痕跡すら伺い知ることができません。
どこからが立ち入り禁止なのか現場に居ながらにして私自身も全然わかりません。


2013021605.jpg



2013021606.jpg

ま、他に釣り人もいないのでショアジギタックルかかえてぷらぷらしただけでした。


イワシが来ていないのでロマンは見れません。・・・・・撤収です。


その後は片貝漁港、成東経由でイチゴを買い帰りました。

帰りの東金道路も暴風で高速走行していると車が勝手に左側へ・・・・風は怖いですね。




反省>
今回は意識的に鴨川を中心にランガンし勝浦は捨てていました。
太夫崎は入口がよくわからなかったのでこれまでパスしていましたが、今回よくわかりましたので次回からルートに入れていくことになるでしょう。雰囲気も良かったし、春にはアオリも接岸するようなので期待しています。

前原はイカの濃さはまだまだ薄いです。期待していたんですけどねぇ。
次週末にまたチャレンジしてみましょう。




デハデハ



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

No title

あの寒い中夜がんばったのですね。
お疲れ様でした!
&ヤリイカおめでとうございます♪
私はしばらくイカオンリーでがんばりたいと思います。
アジがあまりにも釣れないので
やる気がどんどんさがりそうなので・・・。

Re: No title

まぁさん>こんばんわ!
イカ影薄いです。
でもつぎの 大潮がクライマックスかと思います。
多分平日かと思うので夜中の上げにはぜひ行ってみましょう。

きっと釣れると思います。
オスはパラソルですぞ。

No title

こんにちは!

確かに豊浜先端はどこからが立禁なんでしょうね?

そのイカ、オイラも釣ってみたいです!

でもエギって、苦手なんですよね・・・(笑)

Re: No title

あっちゃん>こんばんわ!
エギングゲームとして見た場合、ヤリイカは難しい方ではないです。
そもそも群れで回遊しますので、群れに当たれば誰でも簡単に釣れます。
沼津なんかですと、レンジが多少ズレていても平気で寄ってきますからね。

でもここのヤリイカはチョット趣が異なります。
2回行って、2回GETしてはいますが、群れを感じません。
メスしかいないのかな、という感じで個体がバラバラ行動に感じています。

オスが接岸すると強烈な群れになると思っていますが、ここ最近の黒潮蛇行で鴨川も水温が高いでしょう。

次の大潮週末を外したらヤリイカは終わりかもしれませんね。

皆さんもあまり纏まった釣果は無いようですが、高水温と関係しているのかもしれません。