Wハンドルを少し考える

と、いうことで自分のリールにはだいたいWハンドルをつけていることもあり、

Wハンドルというものを考えてみることにした。



そもそもWハンドルの意味合いは
・勝手に自重でハンドルが回らない。
・闇の中でもハンドルを見失わない。
・リールのドレスアップ。
こんな意味合いなのかなと思う。
ま、性能なんかは正直どうでもいいのだが・・・・


だいたい、Wハンドルのメーカーってどれくらいあるのか?

なんとなく知っているようで、あまりよく知らないので知っている限り並べてみた。


製品群としてはエギングに良いサイズの2000番~3000番当たりをターゲットにしているもの。


こんな感じかな。


Wハンドル
 ↑ 各メーカーのWEB情報を並べてみました。


こうして見ると狭い世界の中で同一の価格帯でひしめき合っている感じがする。

安くて1万円、高くても概ね2万円の中で、何が良いのかは個人個人が決めることだから

どれがイイとかは無いが、重量を性能とするならばZPIが価格性能比ではダントツな感じ。




だいたいWハンドルはカラーバリエーションがあるのが普通なので、色違いで揃えるのも楽しい。



うん、DressのWハンドル、色違いで揃えちゃおうかな・・・・





アジングとなるとDliveの65mmが良いのかな?


持つ事に満足感を感じつ事ができる、そんな道具に拘りたいものです。





デハデハ









にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント