9月1日 やっぱダメじゃん・・・・(移管記事)

目が覚めたのは3時50分。

あと1時間で夜明けか・・・・・・
東京での生活だと、別になんてことはない。すぐにまた寝る。

でもここは仙台単身赴任。

「よし、いくか」となる訳だ。

日の出は5時ちょうど。

何が釣れるのか?なんて全然わからない。
とりあえず、メタルジグを夜明けに投げてみたい。何か釣れるかもしれない。


ということで、4時半には家を出てくるまで走り始めている。

行き先は七ヶ浜の菖蒲田港。

前回行ってみて、雰囲気は良かった場所。


20130901001.jpg

堤防先端はこんな感じ。向こう側の島&テトラまでは300m位あり、まず届かない。
(でも渡船でわたる人もいる模様)



堤防先端ではアジンガーが頑張っている。(私がいた時間帯には釣れなかった模様)


この先行者。途中で2号のエギを投げ出した。


え???イカ釣れるの???


聞くと秋には数は少ないがアオリが釣れるそうだ。



ほ~~~~~~エギンガーの血が騒ぎますねぇ。

10月位になったらやってみますか・・・・



そして、先端とは逆の堤防根元方向は・・・・・こんな感じ。

20130901002.jpg

先端よりも、根魚のメッカである仙台以北では、むしろこっちのテトラ際を夜に狙うほうがイケるのかもしれない。



さて自分の結果は・・・・・メタルジグを止めてimaのレッパ125mmを投げたら、目の前で何かが追ってきた。
サイズは30センチ程度の何か・・・・・


次に投げたら一瞬HITしたが、2秒でバレた。

いったいなんだったのだろうか?



目の前の海は小さいサヨリ?のような細いベイトがけっこう泳いでいる。



結局HITはこれ以降無く移動。







次は仙台新港中野埠頭。先端側。

20130901005.jpg

釣り人多数。アオイソメの投げ釣り か、 コマセのサビキ。

サビキでバカスカ釣れている人がいたので聞いてみると、小サバ。ほんの13センチ程度で食べる所無し。


ま、そんなターゲットでも釣って楽しんでいる、という感じ。




港内奥側。

20130901004.jpg

この小サバはかなりウジャウジャいるようで、目の前を大量に泳いでいる。

でもこのベイトを餌にするフィッシュイーターはお留守なようで・・・・・




ここでも何も自分は釣れませんでした。



う~~~ん・・・アジングタックルは東京に置いてきちゃったんだよなぁ。

もってくれば良かったな。



ま、また次週いろんな所に行ってみます。







デハデハ






にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント