最近ハマッていること

さて、最近少しハマっていることがある。
それは洗車。

とりあえず釣具は全て車から降ろして、洗車グッズを乗せている。

以前バンパーを少々擦り、けっこうキズがついた。

そのキズをパテで埋めて、塗装も自分でやった。

何回か塗装はやりなおし・・・・・それなりに満足いくレベルまでいった。

なぜそんなに洗車なのか・・・

我が家には車は2台ある。
自分が仙台にもってきている日産リバティと小岩で嫁さんが乗っているダイハツミライース。

ミライースを何故買ったのか?
嫁さんが乗る、という前提ではなく、元々は実は自分が乗る考えだった。
自分は車を通勤に使う。そのために燃費は極めて選択要素としては重要なのだ。

それに対して嫁さんは毎日は乗らない。数日に1回、それも数キロだろう。
そのことによるデメリットはミライースに乗りながら燃費が㍑当たり13km程度とぜんぜん良くならない。
ミライースは遠乗りすれば25kmの潜在能力があることはわかっている。

一方、自分のリバティは㍑当たり8km程度。2000CCのワゴンなのでこれは仕方ない。


嫁さんいわく、リバティを綺麗にしてくれればミライース乗ってもいいよ。と言っている。
リバティはもう9年目。車検も11月28日までに受けなければならない。
なおリバティはバッテリーは自分で交換した。


リバティはFF。ミライースは4WD。

仙台は冬はスタッドレスタイヤ必須。それなら4WDがいい。というより4WDでないとヤバい。


一方のリバティは実はもうタイヤがツルツル。交換しなければならない。

さてリバティに乗り続けるなら車検は仙台で受ける。

その前にタイヤはスタッドレスに変えなければならない。
9年目ということもあり、かなり高額になるだろう。

さて仙台にミライースをもってくるとなると、リバティの車検は小岩で受けることになる。タイヤはオートバックスで4本2万円だ。
そしてミライースにはスタッドレスを履かせる。
軽なのでホイールごと買っても高くない。
ということで、リバティを綺麗に洗車して嫁さんが乗れるくらい美観を保たないとミライースは渡してくれないだろうなぁ。

ということで、買った。

2013102901.jpg

よくわからんか・・・・


これならわかるか・・・・

2013102902.jpg

いわゆる電動ポリッシャー。

これでガシガシとボディを鏡面仕上げにする。
これできっとピカピカになる。

20年近く前にウィンダムに乗っていたときにも電動ポリッシャーを使っていた。

たぶん綺麗になる。

キャビン(室内)も濡らして洗剤を使ってシミを全て落とし、レザーはワックスをかけた。


これできっと嫁さんもミライースを渡してくれるだろう。


とりあえず、そう思っている。
どれだけ綺麗になったのかの写真はない。

週末は車で小岩に帰るか・・・




デハデハ

 ↓ ポチッと一発!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへにほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ

コメント

非公開コメント