12月28-29日 外房ランガン

さて、久しぶりの房総である。
狙いなんてものは無いのだが、一通り一式もって行く。

17時半小岩発。単独釣行。
到着は干潮のころなので深いところがいいなぁ、ということで。
19時過ぎに太夫崎港に着。
途中、土砂降りの雨かと思いきやミゾレの雪。
あ~ぁ、もうダメじゃん。水温低下でダメになっちゃうだろうなぁ。

そして、いつもの漁協前からはじめるが濁っていることもあり全然ノー感じ。
30分程で前原フィッシャリーナに移動。
まぁ誰もいないわ。

2013122901.jpg

1時間ほど頑張るが、アジからの反応はまったくナッシング。
なんとなく常夜灯の下になんかいる雰囲気程度。

だが、ボトムをズルっていると

2013122902.jpg

15センチ程度のソゲ。
相変わらずこのザマです。

アジはいない!と見切り、浜萩漁港へ。
港入り口付近のの突堤常夜灯下に入る。
見た目魚の雰囲気はないが、ピっと反応。
すかさずフッキング。

2013122903.jpg

アジ24センチ。これはやっただろう!
だが続かない。その後1時間ネバるもののまったく反応なし。
バッカンに生かしておいたアジはそのままリリ-スしました。


さて、次は・・・・小湊漁港
いつも常連の年寄りがいる常夜灯下は珍しく誰もいない。
そこで軽く投げるとなんと1投目でHIT。

2013122904.jpg

ま、20センチもないサイズの豆ですけどね。

ここでアジを結局2匹GETし、一応オミヤゲにする。
あらら、こんなことなら先のリリースはしなけりゃよかったかな。


次はイッキに川津漁港へ。
いつもの中央常夜灯下へ行くも暴風状態。
10分で撤収。

さてどうしよう。
とりあえず非常に眠いので小湊漁港に戻り仮眠。このとき2時でした。



目が覚めると朝の5時。
まだ暗いがたくさんいた漁船はみないなくなっている。
そして釣り人がたくさんいる。
皆、電気浮きでアジ狙い。

しばし観察するもポツポツ釣れている。
自分はとりあえず先端でメタルジグ。
う~ん、メタルジグ投げるなら南房だったかな。
ここで7時まで頑張り、撤収モード。


新官、豊浜漁港を偵察して引き上げました。

2013122906.jpg


2013122907.jpg

豊浜漁港外堤にはサヨリ狙いの人とショアジギンガーが多数。

ショアジギンガーはナブラ、鳥山待ちのようでした。



反省>
ま、ひさしぶりの外房なのでとりあえずいいでしょう。
次回はたぶん1月2日の夜に内房から南房へ行くツモリです。



デハデハ

 ↓ ポチッと一発!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへにほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ

コメント

非公開コメント

こんばんは

久々の房総は厳しい状況だったようですね。
この時期の悪天候はつらいですよね。
何はともあれ、今年はいろいろとありがとうございました。

良いお年をお迎えください。

Re: タイトルなし

fun-tom さん>こんばんわ

やっぱ房総は厳しい、と言ってもアジが少々でも釣れるだけマシです。
仙台は基本ボウズですから・・・

また来年も釣りに行きまくります
よろしくおねがいします