ASUS memo pad8 で遊ぶ!スマホ カーナビアプリ

さて、ASUS memo pad8 をGETしたことは前回書きましたが・・・・
これで何をしたいのか・・・・
いわゆるカーナビとして使いたかったわけです。
いまの自分の車は、もう9年目の車検を受けてこの先あまり長い期間は乗らないであろう、と思う。
そうなると、今の車でナビに投資するのはあまりよろしくないと感じている為、ポータブルナビで何か良いのはないかなぁ、と考えるとスマホをナビとして使うことも真剣に選択肢として考えることもあったのだ。
自分のスマホには地図アプリが3つある。


「ドコモ地図ナビ」「ドコモドライブネット」「グーグルマップ」
こんな感じで、いずれもナビの機能がある。
これに今回、「カーナビタイム」をインスコした。
当然タブレットで使うことを想定しているのだが・・・
ドコモ地図ナビとドライブネットはドコモのアプリなのでスマホでは使えるがタブレットでは使えない。

タブレットではグーグルマップとカーナビタイムが使える。

ちょっとしたインプレを書いてみる。

とりあえず自分なりの感想を書くが、機能を全て熟知はしていないので、本来「できる」ことを「できない」と言い切ることもあるので、その辺はご容赦頂きたい。

まずはグーグルマップ。
地図のクオリティは特に問題はない。GPSの自車位置の測定制度も良好。
グーグルマップの欠点は、地図上をクリックしてナビを作動できないことかな。
例えば、地図を拡大して「あ、こんな所に港がある。行ってみよう」という場合、地図上でその港の位置をクリックしてナビを動作させることもあると思うが、グーグルマップではそんなことは出来ないのではないだろうか、と感じている。
つまり、あらかじめ「マイプレイス」に登録しておかないと、うまくナビが動作しない。
が、一旦ナビを開始すると音声案内も良好で目的地まで不便はない。


次は「ドコモ地図ナビ」
これもグーグルマップ同様に地図上のクリックで目的地に行けない。
あらかじめ、地点登録しておけば、その場所に行く事は選択可能だ。
良い点としては、地図を開くと、地点登録した場所がアイコンと文字で表示されていること。
例えば、だいたいの場所のイメージだけしかわからなくて、目的地の名称はあやふやな記憶の場合、地図上に表示された登録地の名称をクリックしてナビを動作させることができる。この機能は結構便利。

画面のイメージはこんな感じ。見ての通り画面上にメニューボタンらしきものはない。このことからも機能は単純化していることがわかる。つまり「できる事」が相当限られているのだ。

↓宮城県庁付近を表示しています。(クリックすると拡大します)

docomomap.jpg

画面そのものは今回評価するナビの中で夜は一番見やすい。昼間は案外画面の色使いが明るいのでどうなのかなと思う。


次はドコモドライブネット。

docomodrivenet.jpg

地図上のカーソルクリックから目的地にナビ可能。
登録地点はフォルダで分類分けができたり、けっこう便利。画面上にもメニューボタンがあったり、一応ナビとしての機能は充実している。

しかし。
しばらくこのナビを使っていたが、いかんせん地図のクオリティが悪い。というより
地図はけっこう略されている。いや、スケールに応じた地図の略し方が自分のイメージと合っていないだけかとは思うが。
スケール次第でもあるかチョット広域にすると細い道はことごとく略されてしまい、大通りしか表示しなくなってしまうため、地図は見づらい。

このドライブネットはドコモショップで販売されている専用クレードルにセットするとジャイロセンサーや渋滞情報を拾えたり、と魅力的なギミックが多数ある。一時はマジでクレードルを買おうと思った。


最後はカーナビタイムですが・・・・

navitime.jpg

これはスマホではなくタブレットで使っているので画面が広くデカく使えるのでナビには非常に有利。地図がスッゴク見やすい。
たぶん、ドコモの地図ナビやドライブネットも8インチタブレットで表示できれば、かなり良い感じになると思うが・・・タブレットで使えないのは残念なり。
さて、このカーナビタイムは音声入力が非常に使える。
そもそも「ボイスコントロール!」と言うと音声入力が起動し、声で目的地の名称を言うと多数の候補を表示してくれる。
会社帰りにオートバックスに行ったが、ちゃんと音声入力で表示してくれた。
まぁまだまだ使いこなしていないので、最初の1ヶ月の無料期間の間はしっかり使わせてもらうこととする。
ちなみに地図内にはガソリンスタンド毎にレギュラーの価格が表示されている。どこまで信頼できるのかわからんが、ちょっとした選択肢としては使えるんじゃないかと思う。

ナビ内のメニューも直感的操作が出来るように配置がされていて使用開始初日でも迷うことがない。
案内ルートの曲がり角も拡大してくれるが、8インチ画面だとこういう表示が実に生きてくる。スマホの小さな画面だと曲がり角の拡大表示をされると元の地図が見えなくなったりするからね。


そして各種のナビ共通の標準機能としては、お気にり等の地点登録はPC上で出来ること。もはや当たり前レベルですが、スマホのナビ上で登録なんて面倒なことはしなくていいです。
カーナビタイムもグーグルマップ、ドコモのナビも全てPC上でログインしてお気にりの地点登録を行うとスマホのナビ上に反映してくれます。
その際には、プライベートと仕事用、とかにフォルダを分けることができるので、なにかと便利ですね。

タブレットも7インチだと通常のカーナビと同じサイズなので車の2DINサイズにピッタリなんだそうな。
その2DINに7インチのネクサス7を「はめ込み」してナビとして使う強者もいるそうな・・・・
いつか自分もそこまでイッチャうかも・・・・・なんて思ったりして。

とまぁこんあ感じでスマホナビを使っていますが、スマホでナビが使えるともう車載専用のナビはいらないんじゃないかとも感じる。
でも嫁さんのミライースのナビはカロツェリアだが、やっぱ専用機はいいんだよねぇ。
ブルートゥース接続でスマホにかかってきた電話がナビでハンズフリー受信会話できるのを知ったときにはエラく驚いた。

この手のソフトウエアの進歩は日進月歩なので次はどのような便利なナビが登場するのか・・・・期待したいものです。
MAPFANとか声優ナビとか試してはいませんが、そのうち試してみたいですね。


さて・・・・今夜はカーナビタイムにログインして宮城県内の漁港を数十箇所、地点登録をすることにしよう。





デハデハ

 ↓ ポチッと一発!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへにほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ

コメント

非公開コメント