仙台ラーメン 久兵衛

さて会社帰りにラーメンを食べに行く。
これまでNETでも職場でも話題に出ていた利府の 麺屋久兵衛

2014031401.jpg

建物は古臭いが、内装はそうでもない。

店の入口にはコダワリの・・・・・

2014031402.jpg

まぁ魚系の店というのは事前に話は聞いていたが・・・・

たぶん、トンコツ魚介という流行りの系統なんだろうなぁと思っている。

先客は2名。閉店間近なのでそういうものだろう。
この久兵衛は以前も行ったラーメンビリーと同一の系統の店。
味は違うらしいけどね。


さて注文は「久兵衛味噌」・・・・・いわゆる全部入りというヤツ。

10分程ででてきた。

2014031403.jpg

もうなんというか見ただけで「やっぱり・・・・・」という感じ。

スープはトンコツ魚介の味が濃すぎて味噌の風味は完全にふっとんでいる。
このトンコツ魚介系の味噌はどこもそうなんだよなぁ。
魚介が強すぎて味噌が死んでいるんですよ・・・・と、能書きをたれてみる。

チャーシューはビリーと同じ。肉厚のパサパサ系。自分好みではない。

メンマもビリーと同じ、細いメンマが大量に乗っている。
そしてキクラゲも大量に。
モヤシ、ネギはかなり控えめで量は少なかった。
煮玉子にノリは・・・・・こんなものでしょう。

ま、トンコツ魚介として食べていれば不満はないが・・・・


それにしてもラーメンランキングの店は、どこもトンコツ系ばかりだな。
ここ久兵衛も宮城県でNO.1の評価もある店なのではあるが・・・・


たまにはアッサリ醤油を食べたいものだ・・・・
いや・・・・これは自分が年をとったからなのだろう。
昔の若い頃なら、ガツガツ食べたんだろうと思う。





胃がもたれている


デハデハ

 ↓ ポチッと一発!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへにほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ

コメント

非公開コメント