トラウトフィッシング 『荒雄川 C&R A区間』 第3回目

5月10日AM1時58分。目が覚める。
目覚ましはAM2時にかけていた。
気合が入っている時とはそういうものだ。
前日は20時には寝た。そのために定時で帰ってきた。睡眠時間は充分なのだ。


AM2時18分。目が覚めてから20分後には岩切の自宅を出発していた。
目指すは鳴子温泉郷の鬼首、荒雄川渓流。
1回目は右も左もわからず全然釣れなかった。
2回目の前回はミノーが大爆発しイワナにレインボーをガッツリ釣った。
3回目の今回は・・・・

例によって鳴子温泉手前のセブンイレブンで入漁券を買う。
別に買わなくても特にお咎めを受けることはないであろうが、そこまで子供ではない。

AM4時。あたりがうっすらと明るくなってきて・・・・・??
雨?それに強風?????
そう、この日、大崎市は明け方に西風強風で小雨の予報。
しかし朝方を過ぎれば風もおさまり晴れになる。(それじゃ遅いんじゃ!)

なかなか明るくならないのだが、4時半には釣り場に立っていた。
当然ウェーディング装備をしている。

釣り場はこんな感じ。

2014051001.jpg

2014051002.jpg

2014051003.jpg


今回も前回より水量が増えている。それに濁りが酷い。かなり濁っている。
こりゃヤバいか・・・・・

相変わらず先行者は無し。私が一番乗り。
前回釣れた所から入っていく。
ルアーは当然ミノー系。ダイワのDrミノー5センチ3.5gで開始。
前回釣れた所は全て撃ったがバイトも無し。
どうやら濁りが致命傷のようだ。

今回はダメだな・・・・


そう思いつつ、けっこう上流までランガンし時刻も6時半になってしまったので、再度最初に入った場所を撃ち直す。
明るくなるとよくわかるが、かなりの濁り。
それに増水で前回のよどみとか流れが遅い所が若干変わっている。
時刻は6時40分、濁っているなら・・・・・派手なルアーでアピールというのが定石だろうということで3.5gのスプーンを投げてデッドスローリトリーブ(勝手に流されますが・・・・)していると、ガゴン!とHIT!!!!


キタキタ━━━(゚∀゚≡゚∀゚)━━━!!!!!!!!

2014051005.jpg

よっしゃぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!

2014051006.jpg

レインボー45センチ。この魚体、かっちょえぇぇぇぇぇぇぇ!!!!

タックル
ロッド:モーリス ヴィオレンテ アジングマスター VLSL-66AM-FS
リール:シマノ;ソアレCI4 C2000PGS
ライン:フロロ 3lb
リーダー:なし。
ルアー:MIUスプーン3.5g


と、いうことで一安心。この場所でスプーンで釣れたのは初。

そして次の1投げでもHITし、40センチのレインボーが釣れたのですが、写真を撮る前にエスケープ。
同じ場所で2連チャン。

更に・・・・・・3.5gのスプーンはデカいかなと思い、小さいスプーンで小さい魚もGETできるかな、と管理釣り場御用達の1.5gのスプーンを投げると・・・・

ココンとHIT!

キタキタ━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━!!

2014051007.jpg

イワナでございます。

2014051008.jpg

でも、23センチのマイクロサイズ。やっぱ1.5gのスプーンじゃ小さい獲物になってしまう訳だ。



ここでしばらく釣れなくなる。
再度各所をランガンし、A区間でもいつものポジションとは反対側の対岸に渡り更に上流へ向かう。
時刻は8時50分、川幅が50m位ある清流エリアで川の中に入り膝まで浸かり5gのスプーンを大遠投。
対岸スレスレに落としスローリトリーブでガガンとHIT!!!

キタ━━━━\(゚∀゚)/━━━━ !!!!!

2014051009.jpg

39センチのレインボー。
30m位先でHITしたので寄せるのにエラい苦労しました。

このあと、もう1発HITするも、寄せる途中でバラし。魚体は見れず、となってしまいました。

この場所はA区間の最上流なので、更に上流のB区間を偵察します。

2014051031.jpg

B区間は川幅が細く、深さもほとんどありません。
ちょっとルアーには向いていないかなぁ。川幅はだいたい5m位でしょうか・・・・
フライやエサ釣りには良さそうなよどみとかがありますね。

時刻は11時を過ぎ・・・・・・撤収です。


反省>
3回目の今回の釣果は5HIT4キャッチ、レインボー✖3、イワナ✖1の結果です。
HITルアーは全てスプーン。
前回は全てミノーでしたが・・・・
この違いは何なのですかねぇ。
濁りがあるときはヒカリ物のスプーンが良い、ということでしょうか。

いずれにしても、また新しい場所を開拓できましたし、スプーンでも釣れるという自信が持てました。
こういう自信の積み重ねが大事なんですよねぇ。


さて次回は・・・・・次週末は休日出勤確定なので行けるかどうか・・・・
海水温も13度前後になってきたし、そろそろソルトもやりたいですねぇ。

サーフですか?・・・・苦手なんだよなぁ。

追記>
さて、アジングロッドにアジングリールでトラウトを釣っている訳ですが・・・・
まぁリールは良いにしてもロッドはどんなものか。
実はトラウトロッドは既に持っている。
シマノ トラウトワン エリアSP 56SUL
これが実に扱いずらいんだわ。
もうペナンペナン。
管理釣り場で極細のエステルラインを使って1.5gのスプーンを投げ20センチ程度のレインボーを釣るには良いかもしれない。
でも3g~5gのミノーやスプーンを投げるには全然パワー不足。
本来ならば6ftチョイのライトロッドがあると良いのだろうが、実際にアジングロッドで釣っていて何の問題もない。
むしろアジング用のパッツン系ロッドは、当たりがダイレクトに伝わりこれが面白いんだわ。
3lbのラインで40センチオーバーのレインボーも余裕で上げられるし。
当然下流へのツッコミに対してはドラグを効かせ丁寧に弱らせている。

このタックルで5gのスプーンは推定50m位飛ぶ。(対岸にツッコみロストも多い)
たぶん今後もこのタックルでトラウトやるんだろうなぁ。

そろそろ、このソアレCi4に装着させるWハンドルが欲しくなってきた。
軽くないと意味がないので、ソルティーバかな・・・・





デハデハ

 ↓ ポチッと一発!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへにほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ

コメント

非公開コメント

お見事!

もう、バッチリじゃないですか~

こうなってくると、次は型を求める?

それとも釣り方ですかね??

Re: タイトルなし

イカキチさん>こんばんわ!
特に求めるものはないです。
釣れればなんでもOKです。

渓流ニジマス面白すぎです。


まこあぱ兄さん
釣行おつかれさまでした。
兄さん今回も大爆釣じゃないですかっ!!
おめでとうございます~。
それにしてもレインボーの魚体はキレイですね。
スプーンの選択がアタリましたね♪
さすがです!!
色んな積み重ねが経験となりやがて自信につながる…
たしかにその通りですね。
まこあぱ兄さんを見習って自分も頑張ります~♪
ではでは。

Re: タイトルなし

あきかぜさん>こんばんわ!
基本的にここは釣れるところです。
ただ明け方は濁りもあり全然反応がなく、魚いないんじゃないかな、とも思いました。
釣れる時はなにがきっかけにあるかわからないものです。

色々試す。

これが大事なのでしょう。

キャッチアンドリリース区間の魚に対してフィッシュグリップで下顎を突き刺すってどうなんですかね?
フィッシュグリップ自体を批判している訳ではないのですが。
魚へのダメージを減らす為にシングルフックバーブレスに変更するのではないのでしょうか?
殆どの方はランディングネットを使用しプライヤー等でフックを外しています。
釣った魚をただ川に返せばいいと言う訳ではないと思うのですが?

上から目線での発言で申し訳ありません。疑問に思ったことなのでコメント致しました。

Re: タイトルなし

通りすがり人 さん>こんばんわ!
おっしゃることもっともですねぇ。
気をつけなければいけませんね。

でもフィッシュグリップを使うことは多分止めません。
写真を撮る都合もあるし、それにケガしたくないですからね。
魚都合ではなく自己都合なのです。
おそらく今後も使い続けるでしょう。

皆さん色々な考え方があると思います。
でも繰り返しますが、おっしゃっていることは間違っていないと思いますし、気をつけたいとは思います。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです