繋がらないインターネット接続の結末 「WIMAXからの脱却」 

今回の記事は、まさしく戯言である。おそらく読む価値は・・・・・・・いつもの通り全く・・・・・・無い。




さて「インターネットが繋がらない」という宣言をしたのが1週間ほど前のことだと思う。
このときの症状としては厳密に言うと「繋がらない」のではなく「繋がりにくい」だった。
そして「繋がっても直ぐ切れる」であった。
面白いことに、yahooのトップページは開けないが、自分のブログは開ける。
更に数回チャレンジすればコメントを書き込むこともできたのだった。
ただし記事を書いても自動保存が死んでいた。よって、記事を書いている最中に接続不安定で書きかけの記事が消えたことが数回あり・・・・・・かなり自分的には凹むんです。


この単身赴任のアパートのインターネット回線はWIMAXを契約。

2014110401.jpg


機械(受信端末)さえ持っていれば、即、使用可能。そして割引料金を選択しなければ、いわゆる解約ペナルティが無いのも魅力であった。
月々の回線使用料金は4500円位だったか。
いつ単身赴任先から帰れるか、異動があるかわからない身としては、この「解約ペナルティ」はかなり恐ろしいのである。

通常、光回線を敷くとなると工事費は30回分割になるのが今の当たり前になっている。
1回当たり1200円程度ではあるのだが、半年で解約したとなると3万円位の解約ペナルティとなって降りかかってくる。

そうなると、解約ペナルティの無いWIMAXは非常に魅力的なのだ。
私と同じ立場の人もけっこういるであろうから、同じ悩みを持った人も多いだろう。


そのWIMAXが、まさしく、ある日、突然、繋がらなくなった。
自宅のWIMAX端末はクレードル経由での有線LANでのデスクトップPC、そしてWIFI接続でのスマホとタブレットを接続している。

無論、全部繋がらない。
おかげさまで、たった1週間程度ではあったのだが、わずか1日で気がつかない内に1Gものデータをタブレットのデザリングで使い、3G超過して10月のラスト数日間は高速LTE接続から128kの超遅い接続にされてしまった。(パケホーダイライトですので・・・・)


もうまさしく散々な状況である。


自分のPCの使い方・・・・としては、アパートでインターネットの巡回、というよりは、
東京の自宅のデスクトップPCとアパートのPCを接続し、東京のPCを仙台にいながらにして遠隔操作で「データのやりとり」を行う、という使い方が主流になっている。

だから、この年末近い状況であるならば、仙台にいながらにして、東京の自宅のPCに日本郵便からダウンロードしてきた年賀状ソフト「はがきデザインキット2015」をインストールして年賀状の作成まで行うことが可能だ。
いや、仙台のPCで年賀状を作成し東京のPCで印刷をすることも可能ではある。(・・・・んが、それは面倒なり)

印刷だけは・・・・・・東京の自宅にあるプリンタにハガキをセットしてもらわなきゃダメなんだけどね。


まぁ、そんなこんなでWIMAXの接続不安定というのは自分的にはかなり致命傷であったりしたんです。
評判通りWIMAXのサポートは全然ダメダメで話にもならなかった。
全く接続不安定は改善しない。
もっとも自分のWIMAX端末がヤフオクで買った非正規流通品であることも原因の一旦なのかもしれない。
1年使ってポシャるなんて、中古とはいえソニータイマーでも内蔵しているんかいと本気で思う。(1年保証なんて無いけどね)






ま、ダメならダメでインターネットの接続業者を探すだけなのだが・・・・
接続業者に対しての要求は「解約ペナルティ」が「無いこと、あるいは安いこと」である。
月々の費用が多少は高くてもかまわない(・・・・・・が5000円以上はチョット)

探すが、光接続(フレッツ、AUギガ)は、ほぼ壊滅状態。
昔はUSENブロードとかあったのだが・・・・・
結局、第1候補はADSLとなった。
ADSLならばほぼ解約ペナルティは無いに等しい状況であることもわかった。
アパートに電話回線の無い我が家ではあるが、電話回線が無いスタイルで契約できるADSLがあることもわかった。
値段も月3500~5000円程度だ。


さて・・・・・・・・・・・・申し込むか・・・・・・・






































フと気づく。











我が家のアパートは入居当時で築1年。しかもカウンターキッチンの実に今風のスタイリッシュな1DKアパートなのだ。
電源コンセントの脇になにやらLANコネクタが装備されている。
そこに何やらインターネット業者の連絡先が書いてある。
だいたいがこういう場合、それは宣伝だったりして、お得感が無いことが多いのだが・・・・



モノは試しで電話してみると、
「解約ペナルティ????そういうのは、ありませんよ。」とサラッと言われた。




「え???」




料金は月2800円。(妙に安い)
マンションタイプの光接続。(当然ベストエフォートなので100Mを8部屋で共用すると思うのだが・・・・)
しかも、「この電話でお申し込み意思が確認できましたので、接続開始は今から行います。」なんて言っているし。
おいおい、工事とかは無しなんですか?????・・・・・・・「はい。」と、言われたんですけどね。
(当然、「工事費」という概念そのものが無い。)





後日、この接続業者のWEBで正式に接続の申し込みをしたのだが、全てのカラクリが見えてきた。
このアパートの管理会社はダイワリビングで大和ハウス系なのだが、ネットの接続業者はD-ROOMと言い、やはり大和ハウス系列。
つまり全国ネットで大和ハウスのアパート入居者用のインターネット接続業者を自前でもっているということだ。
だからアパート名と部屋番号。本人確認完了でその場で接続できるようになるし、単身赴任入居者の悩みでもあるインターネットの解約ペナルティの問題も解決しているのだろう。(あらかじめ回線自体は既に敷かれているのですわ)
(後日のBNR速度測定では23:30で上り55M、下り71Mbpsでした。まぁ十分でしょう。)







すばらしき大和ハウス!!




ってことは・・・・・・・・この1年間の自分は何だったの?

と、いうことである。       メッチャ損していただけなんじゃね?





つまり知ってしまったが故の「自己嫌悪」

でも知らなきゃ以降も損し続けていたんだよね。







ね・・・・・・・・・・・・・・戯言でしたね。



デハデハ


 ↓ ポチッと一発!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへにほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ

コメント

非公開コメント

知らないと世の中損しますな
日々勉強です
ちなみに俺の家の光10Mぐらいしかでませんよw
速くていいなぁ

Re: タイトルなし

UMAさん>こんばんわ!
知っている、知らない、というのはけっこう大きいものです。
光で10M?そりゃ遅いですね。

自宅単独でケーブル引くしかないでしょう。
今はフレッツもギガ回線になっているので早いことでしょう。

ま、30Mくらいから速さなんてどうでもよくなってきますが・・・・

まさにあるあるを体験されたようですねw

僕も去年引越しましたが、物件検索していると
「インターネット接続料込み」という物件が非常に増えています。(23区しかわかりません)

それも加味すると実は家賃と相殺したら安くなったりしますね

ともあれ、無事開通したことを喜んでおきましょうw

Re: タイトルなし

けむしさん>こんばんわ!
いや~お恥ずかしい。
私の中でインターネット接続とかって7年くらい前から知識が止まっているんです。
仮にも自作PCオタなので、それなりの知識はありますが・・・・
時代の進み方は思ったより早いようですね。

まぁおかげで、お得感は満載です。

家賃は会社持ちなので・・・・・家賃に含まれていると更にベターですがね。

こんにちは。
僕もd-roomに引っ越してきたのですが、インターネットをどこと契約しようか迷っていました。
同じものを利用しようと思います。参考になりました。

Re: タイトルなし

あべっち さん。こんばんわ!

アパートのインターネットはけっこう悩むんですよね。
2年縛りが普通ですが、そこまで住まないかもしれないし。

こういうサービスを知ってしまうと、今後もアパートに入るときは
ダイワハウス系列にしちゃいそうです。