戯言 味覇(ウェイパー)

さて、戯言である。
今日は28日、年末もいいところだ。
ほとんどの企業は29日を有休推奨とかにして、休みのところも多いことだろう。
だが自分はまだ仙台にいる。
29日までガッツリ仕事なのだ。
そして今日、28日・・・・・・


朝から思う。
年末大掃除をしようかな・・・・
思うと早速行動なので、起きて直ぐに毛布とか洗濯機にかけはじめるが、
漂白剤とか柔軟剤とかが無いので近所のスーパーに買いに行くも時刻はまだ9時でやっていなかった。
いったん家に帰り再度出撃。
9時半に洗剤とか買い込む。そのときに「ごま油」とか「刻みネギ」とか買って・・・・・朝飯を作ろうかと思っていた。





キッカケはなんてことはない。
インターネットのアングラなニュース記事に書いてあったことだ。

【ウマすぎ注意】最強調味料「味覇(ウェイパァー)」を入れて米を炊くと激ウマ! マジウマ!! 炊飯器オンリーで “炒飯風ご飯” が作れちゃうぞ!

この人(沢井メグ)の記事を見ると何回か味覇(ウェイパー)を使ったグルメ記事があるが全て炊き込みご飯系。
ならば自分にも作れるかなぁと考えていた。
自分は無類の「チャーハン好き」
店ではほとんど食べないが、東京の自宅ではかなり作っていた。
もう日々作っていたような気がした。
それも仙台に来てから全く作っていなかった。


そのチャーハン魂に少し火が着いたような気がした。

2014122801.jpg

仙台六丁の目のドンキホーテに味覇が山積みになっていたのに気がつき、500g750円というけっこう高価にもかかわらず躊躇なく購入。
それが確か先週のアイドルフェスの帰り道のことだった。


そして今日、スーパーでチャーシュー、刻みネギ、ごま油、卵を買いレッツチャーハンチャレンジ!

2014122802.jpg

作り方。
①ネギ、チャーシューは、あらかじめ細かく刻む。
②米1.5合に適量水をいれ味覇を大さじ1杯入れる。(かならず味覇が均一になるようにかき混ぜる。)
③炊飯開始→やがて炊き上がる。
④フライパンにサラダ油、ごま油を1:1で適量入れて、とき卵をいれ、油を吸わせる。
⑤卵が固まったら、チャーシュー、ネギをいれ少々炒めたら味覇ご飯を躊躇なく投入。
⑥塩コショーで味を調える
⑦5分も炒めれば、まさしく王将も真っ青の味覇チャーハン完成なり。

ついでに沸騰したお湯に刻みネギ、チャーシュー刻みを入れて味覇で味付けしたスープも添えた。



これはヤバい・・・・・・・至福の時だ。
なんとウマい。
ロケットニュースの記事は確かに間違えていなかった。沢井メグ様はネ申なり


実は自宅では色々なチャーハン用の調味料を試していたのだが、ダントツでこれが一番。
やっぱ米を炊き込むときに既に味を付けているのが大きなポイントなのだろう。
ご飯一粒一粒がうっすらと黄色く色付いている。

ちなみについでで作ったスープもかなりイケる。


と、いうことで今日の朝飯は大満足でありました。
さて年末大掃除。続きをやろう。



《廣記商行》味覇(ウェイパー)【500g】

《廣記商行》味覇(ウェイパー)【500g】
価格:999円(税込、送料別)




何気にドンキホーテの方がネット通販より安いんですけど。

最初はこれくらいのサイズがいいかな。

味覇 ウエイパー(ウェイパー) 125g チューブ

味覇 ウエイパー(ウェイパー) 125g チューブ
価格:428円(税込、送料別)





同日16時追記>
このあと洗車に行き、ガッツリと4時間ほど車を洗ってきました。
綺麗になって年を越せますね。



デハデハ


 ↓ ポチッと一発!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへにほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ

コメント

非公開コメント