料理 これはなんだ?



先日、圧力鍋でモツ煮を作ったことを書いた。
実は自分は料理がけっこう好きだったりする。
だいたいなんでも作れる、なんて思っていたりする。(一部から猛烈なクレームがきそうだが・・・)


せっかくの圧力鍋だ。次は何作ろうか?
「圧力鍋 料理」で検索すると色々出てくる。


ん、これだ。

「鳥肉のトマトスープ煮込み」
さっそく材料調達。


2015022101.jpg


鳥のロース肉500g(ブラジル産・・・安い!)
ひらたけ
新たまねぎ
トマトホール缶詰

圧力鍋に油をひき、にんにくを炒める。
鶏肉を皮を下に炒める。
たまねぎを1個刻み、投入。
トマトの缶詰を投入。さらに刻みトマトを投入。
水を少々、塩、コショー、ウェイパーで味付けし・・・・

煮込む!


レシピには5分間とか書いてあったが・・・・
1時間煮込めばトロトロになんじゃね?


と、思い、圧力鍋特有のシューシューを聞きながらTVでも見ている。
30分後、風呂に入る。出てきたらちょうど1時間の煮込みになるだろう。
トロ火だからまぁ火事の心配もないだろうし。





風呂で頭を洗っている時に気付く。

焦げ臭い・・・・・・・


はっ!ヤバっ!


洗髪中の体中ビシャビシャ状態もかまわず、台所の鍋の火を止める。
なんか圧力鍋の蒸気がでる蓋の部分がエラい茶色いんですけど・・・・


あらためて風呂から出て、圧力を落とし、御開帳。


エラい焦げ臭いが見た目は普通。
でも鍋の底の部分は真っ黒。

とりあえず、取り出し。

2015022102.jpg

ん・・・・・・・・


これはいったい何なんだろうか?
ぐっちゃらぐっちゃら・・・・・
鶏肉は確かにトロトロではあるが、ほとんどが肉の原型を留めず分解されてしまっている。
味付けはチョットショッパイ。
それに超コゲ臭い。


はっきり言うと、これは人間の食べ物ではない。

でも・・・・・・・

それは自己責任の世界だ。


臆さず喰う!!!



半分食べて挫折。残りは冷蔵庫へ・・・・・
たぶん、冷蔵庫に入れた半分は食べることはないであろう。



まいったなぁ、料理は奥が深い(ではなく、難しい)
ちなみに圧力鍋は・・・・
鍋底は真っ黒でビッチリになりました。

こすっても全然取れない。



しか~し!



我らにはyahoo知恵袋という強い見方がある。
調べると・・・・・・なるほど、酢を入れて沸騰させるとコゲが取れるのか。


やってみた。


30分後、水に酢を適量入れ沸騰させる。これを3回繰り返したら、見事にコゲが綺麗に全部取れました。


あぁ素晴らしきyahoo知恵袋



ま、今回のことは教訓にしておこう。

長時間煮込めば、それはコゲる可能性がある・・・・肝に銘じておこう









デハデハ


 ↓ ポチッと一発!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへにほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ

コメント

非公開コメント