荒雄川C&R区間 修行は続く・・・・




さて、荒雄川での遊漁券は解禁の日に年券を買っていた。
まぁ5回も行けば元は取れるのであるが、その第2回目を今回、行くことにした。
前回は3月1日。あれからまさしく春の日よりもあり気温もイッキに上がってきた。
だいぶ雪も解けているんじゃないか、と期待していたのだ。
現場到着はAM5時チョイ過ぎ。気温マイナス2度。

2015032100.jpg

なんだ、前回きたときと全然変わらんではないか・・・・・あたり一面まだまだ雪景色。
やっぱ凍結した雪の上を進むことになる。

だが今回は他にルアーマンも見られないため、いつものポイントに入ることができた。

2015032101.jpg

2015032120.jpg

やっぱり断崖になっている所は雪積もって更に固まっているので余裕で降りることができる。
川面へのアクセスは非常に良い。

今回は、この場所でネバることにした。約2時間半。
この下の写真の堰の所から200m位上流の堰までの間でネバったのだが・・・・

8時半頃に1発、HIT。
約20秒間のファイトの後、バラし・・・・・


ふむ、魚はいるか・・・・・・
3月1日以来、初めて魚を感じた。久しぶりの感触だった。
ちなみにHITルアーは4.2gのフォレストの黄色いスプーン。
バーブレスの釣りは難しい。と思わせる一幕であった。
その後はそこでやはり1時間撃ち込むが無反応。
そうしているうちに他のルアーマンの姿も見えてきたため、ここを撤収。
鬼の橋まわりのチェックとエサ釣りゾーンを下見してきました。

2015032102.jpg

2015032103.jpg

↑多分、エサ釣りゾーン(荒雄湖直前の最下流)ですが、水深もありそうでイケそうかも・・・・
増水するとここまで入れないでしょうけどね。




さて、C&R区間の後は花山湖へ行ってみる。

2015032106.jpg

前回いった大倉ダムや七ケ宿ダムのような雰囲気はあるかと思いましたが、なんか野池のような雰囲気。
水色も濁っているし、水中から草や木が茂っている。
なんか高地のダム湖の雰囲気が無く、バスやヘラブナの雰囲気を感じてしまったので数投で移動。
この湖に流れ込む一迫川を偵察してみる。

2015032107.jpg

途中数か所、深い所があったので投げてはみるが・・・・・
まぁいいでしょう。


もう明らかに山道を進んでいったのですが、いきなり蕎麦屋がでてきたので昼食。
周りの雰囲気からなんか場違いな感じではあったが・・・・

2015032113.jpg

2015032111.jpg

かき揚げ天ざる。

これ、超うまかった。







反省>
そういえば、荒雄川を撤収したときは9時半位だったのですが、このころになると気温が10度位にまでなっている。
つまり、暖かいんですわ。
そうなると足元の雪がかなり解けてきてグシャグシャになる。
つまり帰りの雪道を進めなくなってしまう(凍った雪の上を進めなくなってしまう)
私はなんとか大丈夫だったが・・・・・・後から来たルアーマンは大丈夫だったのかなぁ。


釣りの方は、まぁ1発HITがあったので少し救われたのですが、なんというかまだ魚の活性は低いのかな?
もうちょっと気温、水温があがらないと厳しいのかもしれない。

そういう意味では雪が完全になくなる(去年を考慮すると)5月なんだろう。
相変わらず釣れない日々が続いているのですが・・・・
次回も頑張ります。

次回は・・・・・・・・・・・・・どこ行こうか・・・・・・・





デハデハ


 ↓ ポチッと一発!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへにほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ



コメント

非公開コメント

お疲れ様です
雪の中よく行きますなぁw
山は遭難しそうでw

Re: タイトルなし

UMAさん>こんばんわ!
やっぱ山の中は寒いですね。
もう少しあったかくならないと魚も活性あがらんですわ。

雪は・・・・・厳しい。
マジ遭難する人が出そうです。