荒雄川C&R区間 レインボーの舞い再び



さて前回の記事でジャクソン トラウトチューンが入荷したと書いたが・・・・
ま、週末だし「行く」訳です。
25日土曜日AM2時半起床。当然この時刻に起きるために前日は20時過ぎに寝る。(焼酎必須)

AM3時出発で例によってAM4時半には現地着。
あら?既に4時頃には明るくなっていた。もうそういう時期なんだな。

2015042501.jpg

いつもの場所から始める。

小さな堰と堰の間の約300m位のスペース。
今日は最後まで他のルアーマンの姿は見かけなかった。
こういうときはチャンスと思う。叩かれないんだからね。


いつも以上に丁寧に時間をかけて自分の1番の実績ポイントを探るが開始30分位の1バラしのみ。
このバラし、25センチ位だったか・・・・・明らかに小さかった。


このいつもの場所を諦め、そこから堰2つ分上流へ移動。
ここも自分の実績場所で水深がある所。多分岸沿いは1.5m位あるんじゃないか・・・・
(清流では1.5m水深があったら十分に深いです。ほとんど50センチ位の水深ですから)

2015042502.jpg

この写真の先の所の水深があるところでキャスト。

時刻は7時、例のトラウトチューンでボトム近辺をコンコン当てているとゴゴンとHIT。




キタキタキタ━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━!!!!









ん?そんなデカくないかな・・・・・あまり引かない。

でも・・・・・

2015042503.jpg

モーリス ヴィオレンテ アジングマスター VLSL-66AM-FS
シマノ;ソアレCI4 C2000PGS
フロロ:3lb
ジャクソン:トラウトチューン(アカキン)6g
レインボートラウト:49センチ


デカいんだよなぁ。この魚、なんか全然ヒキが悪かったのだが、尾びれが短い。
尾びれが普通だったら50センチあったのでは・・・・ではなくもっとヒキも強かったのかな?

なんとなく元気を感じなかったので直ぐにリリース。


同じ場所で時刻は7時半頃、今度はピンクシルバーのスプーンをテロテロ引いているとガツンとHIT!




キチャッタヨン━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━!!!!


今度はヒキが強い。が、デカさは感じない。

2015042504.jpg

レインボートラウト:35センチ

まぁ大きくはないがレギュラーサイズで引き味を十分に堪能させていただきました。

2015042505.jpg


さすがに2本抜いたらその後は反応も感じられなくなってしまったので、今度は反対側に移動しA区間の最上流の谷地堰堤へ向かう。

が・・・・・ここだけで1時間以上かけて探ったが全然無反応。

時刻も9時半になるのでそろそろ帰ることを考える。
そこで前回は全く行かなかった下流の橋近辺へ向かう。

2015042506.jpg

2015042507.jpg

ま、こんな雰囲気の所ですが水深はすごくある。多分3m位あるんじゃないか・・・・
だが、ここでは釣れたためしは無い。
流れが緩いこともあるのかな・・・

だが、何かいる。



いきなり前方の水面から何かが飛び出した。
感覚的にはダイバーが頭を出したような感じだったのだが・・・・・直ぐに沈んでしまった。



え・・・なにあれ?


まぁさすがに写真には撮れなかったのですが・・・・・・
よく見ると数分おきに巨大な魚のライズがある。




あ・・・・・・・・・・・・・・・・巨鯉でした。



どうやら産卵行動なのかな。



あんな化物みたいのがいるんじゃトラウトはダメだろう。
と、いうことで撤収です。(この巨鯉を釣ろうという気は全くない)





さて、帰り・・・・・・あ・ら・伊達な道の駅にて昼食。


名物の1000円バイキング。
今日こそは・・・・・・ここの5種のカレーをコンプリートするのだ!

2015042511.jpg
↑トマトのカレー・・・・トマト感ゼロ。単なるチキンカレーの雰囲気

2015042512.jpg
↑貝のカレー・・・・多分アサリ入り。白いのはらっきょ。

2015042513.jpg
↑野菜カレー・・・・人参しか野菜を見つけられないんですけど。カボチャは別皿から乗せた。


はい!ここでギブアップです。カレーは3杯が限界でした。5杯も食える訳がない。
ま、あとは豆のカレーとお子様カレーだからいいか・・・・
他にもサラダとか単品のオカズ系をたらふく頂きまさしく腹パン状態。


昼過ぎに自宅へ帰りました。



反省>
結果として前回同様2匹釣れましたが・・・・・・
なんか満足感が薄かった。何故なんだろうか?
まぁここは放流魚な訳だがそう頻繁に放流されている訳ではないだろうから、いくらⅭ&R区間とはいえ、魚は時間の経過とともにどんどん減っていくのだろう。
そういうことを考えていると、こういう釣りをしていていいのかな、とか考えてしまう自分。
はたして放流魚は育つことができるのだろうか、とか考えてしまう。
ま、今回は鯉の存在も見えたし、稚鯉がベイトになるだろうから湖まで落ちれば巨マスになれる可能性もあるのかな。

今回は荒雄湖の湖面へのアクセスも偵察できたし、次回は湖でサクラマス用のスプーンでも投げてみることも考えよう。








デハデハ


 ↓ ポチッと一発!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへにほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ


コメント

非公開コメント

大物釣り師の小説

山と渓谷社より大物釣り師の小説が刊行されております。
知って頂くだけでもという思いでメールした次第です。
ご無礼をお許しください。
現在、アマゾンで優遇半額セール中です。
http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E7%89%A9%E9%87%A3%E3%82%8A%E5%B8%AB%E5%B9%BB%E3%81%AE%E5%B7%A8%E5%A4%A7%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%A6%E3%81%AB%E6%8C%91%E3%82%93%E3%81%A0%E7%94%B7-CREATIVE-SELECTION-Frontier-Books%EF%BC%88NextPublishing%EF%BC%89/dp/4635886387/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1426919973&sr=1-2&keywords=%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%A6%E9%87%A3%E3%82%8A

Re: 大物釣り師の小説

sasajima さん>
まぁいいですけど・・・
長いだろう!!!(笑)))


まこあぱにーさん
おつかれさまです。

トラウトの釣り満喫していますね!
それにしてもレインボートラウトは美しい魚ですね。
巨鯉...そこの主ですかね...(笑)

Re: タイトルなし

あきかぜさん>こんばんわ!
最初の1発はマジで海坊主かと思いました。
数分後、鯉であることを確認できたときは・・・



ルアーで釣れるかな、とも考えました。

小さいスプーンをしこたま投げましたが・・・

まぁ釣れませんね。