仙台新港シーバスゲーム



おお!ブログタイトルだけみると、どこぞの雑誌の特集記事みたいだな。

単なる「セイゴ釣り」なんですが(笑)))




さて、数日前に仙台新港の偵察に行っていた。
夕マズメの雰囲気やそこにいる釣り人たちが何を釣っているのか、を観察するためだ。

そして、高松埠頭で夕マズメから20時位までの間、明らかに魚っ気ムンムンの状態になっているのを確認していた。
ベイトは3センチほどのシラスみたいな魚。
これを捕食しに、あっちこっちでボッコボッコと捕食音がしているのだ。

たぶん・・・・・シーバスだろう、と思う。
そのときはいわゆる名取川タックルしかなかったのでルアーがデカすぎ全然HITは無かったのだが・・・


そして本日21日の夕方18時頃、会社が終わり高松埠頭へ向かう。
まだ明るい。


2015052105.jpg

水面を見ると小さな魚がウジャウジャいる。
やがてボコボコと捕食音や飛び跳ねる魚が現れてきた。

このころになるとルアーマンが10名位集まってきている。
どうやら皆さんご存知、というより前日にプチ祭りがあったようだ。(1人のルアーマンと少々お話)


なるほどねぇ・・・・
やがて暗くなってきたころが魚密度は最高潮の模様。

どうみても魚は小さいようなので・・・・
トラウト用ミノーで誘うとゴンとHIT!


キタ━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━!!!!


2015052101.jpg

なにこれ?

コノシロ???

なんか水中はコノシロだらけの模様。
リトリーブ中にバンバン魚にあたる。
釣れたとはいえ・・・・・・外道?



30分位あとに上州屋で売ってた安物110mmのミノーでブルンとHIT。

キタ━━ヽ(゚ω゚)ノ━━!! と、いう間もなく、イッキに抜きあげ。

2015052102.jpg

25センチ程度のシーバス   もとい セイゴ

再度、ルアーをトラウトミノーのドクターミノーに戻し・・・・

ゴン!とHIT!!!


2015052103.jpg

サイズアップの目測35センチ。(セイゴのサイズなんぞどうでもいい・・・・)

いつもの名取川タックルが裏目に出ている。
魚が小さすぎ。
タックルのパワーがありすぎで全然面白味が無い。



今回はセイゴが釣れた!!!!ということでヨシにします。

次回はトラウト用のアジングタックルを用意してリターンマッチかな。



こういうのを・・・・・・「癒しの釣り」というのかと思います。

釣れるから、楽しいんだな。
ちなみに、3匹目のセイゴの時はギャラリー4名に囲まれ質問責めにあってしまった(笑)))




セイゴなのに・・・・









デハデハ


 ↓ ポチッと一発!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへにほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ


コメント

非公開コメント

日記拝見してましたー
今日横にいた人です笑
仲良くしましょー

Re: タイトルなし

あまらおさん>こんばんわ!

いや~セイゴといえど釣るのはなかなか難しいんですよねぇ。
サイズにマッチしたルアーがあればけっこうイ-ジーな部分もあるのですが・・・

あのサイズですとメバリングタックルにメバリング用ルアーがいいのかもしれません。
シーバス用ですとデカすぎの感じですね。

また次回会えましたらよろしくお願いします。

楽しい釣りしてますなw
海には荒れたタイミングで埠頭はいったのかな?
ただ、東京湾みたいに居付きにならないでベイトに付いて外に出ていくのが、基本パターンですから
いつまで釣れるから不明ですなw
今日釣れて、明日全く、もあるのがそいつらですからw

Re: タイトルなし

UMAさん>こんばんわ!
まぁ近場なのでお手軽に楽しませていただきます。

でもここ臭いんんだよねぇ。

なにげにチーバス釣り、楽しい。