仙台新港 高松埠頭で実験



さて、こんなのを作った。

2015052801.jpg

単に段ボール紙にアルミホイル(銀紙)を貼っただけである。

晩秋の11月になると関東というより東京湾にはヒイカが回遊してくる。
自分もよく船橋港や千葉港へヒイカを釣りにいったものだ。
このヒイカ、宮城では今が最盛期というってもいい時期らしい。
歌津、気仙沼、釜石方面ではけっこうバンバン釣れている模様。
別にヒイカを釣りたいわけではない。

関東ではヒイカを釣るときに集魚灯を使う。
エンジン発電機で250Wの水銀灯を照らす人もいる。
そうしてイカを集めてスッテで釣るのだが・・・
そんな機材を持たない自分は自分なりに工夫して集魚灯代わりのモノを開発した。(←特許出願中)
それが冒頭の写真なのだ。(←んな訳ねぇだろ)

これをこうすると・・・・・・
2015052802.jpg


こうなる。

2015052803.jpg



まぁルアーマン的には足元照らしても意味ないんだけどね。

その結果、こうなる。

2015052804.jpg

糸くずに見えるのは全てベイト。
約3センチのシラスみたいな魚。それが照明のあたる範囲約3m四方の中に数千匹か・・・・

そのベイトの中にルアーを通すと・・・・

2015052805.jpg

よっしゃ!スレでかかったぜ!・・・・ではなく・・・・

こいつを喰いにシーバスが集まるのだわ。

先のベイトボールの中に数十秒間隔で巨大なシーバスがユラリと姿を現す。
ま、ルアーには全く反応しないんですけどね。



場所は選ぶが、集魚灯の効果は絶大なんだな。
仙台新港でもヒイカが釣れるらしいから・・・・
そのうちこいつで集めてバカスカ釣ろう!

あるいは、他に使える場所、使える時があるかもしれない。



ちなみに今日はシーバスがかなりの数が回遊してきていた。
ま~バシャバシャすごいものだったのだが、ルアーには全然無反応。
落ち着いてジックリ攻めればそれなりになんとかなったのだろうが・・・・


今日はエラい寒い。それに風もけっこう強い。
そんなこともあり普段着の私はTシャツにカーディガンを羽織っただけの薄着スタイル。
寒くて寒くてどうにもなりませんでした。20時には撤収。


あのシーバスの濃さから言って、かなりのチャンスだったんだけどな。



ちなみに私が知っているヒイカ釣りとしましては・・・
サビキの要領で「おっぱいスッテ」を3~5個、多段仕掛けにし、照らした海面の光の中で上下動させる。
ヒイカが群れで集まってきていればイージーに釣れまくります。
高価な2号エギなんていらないんですよね。



↓これが多段おっぱいスッテ


ヤマシタ(YAMASHITA) イカ釣セット OMR-C

単にヒイカを釣りたいのなら最強です。エギなんかよりはるかに効率良いです。







デハデハ


 ↓ ポチッと一発!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへにほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ


コメント

非公開コメント

さて春のシーズンですねw
こっちも始まりそうです
なお、東風吹くと今日みたいに夏でもなりますので、長袖はお持ちくださいねw

そんなやり方が(O_O)

あったんですね!
知りませんでした。勉強になります。
そして昨日のコメントは私では無いですよー(^_^;)

高松埠頭は夏に底までイソメ落とせば腕ぐらいのアナゴが出た事が有りましたよ〜(^^)

Re: タイトルなし

UMAさん>こんばんわ!

いやー寒かったですわ。
釣果もお寒いんですけどね。

まだまだ長袖必要ですね。(カーディガンは長袖でしたけど)

Re: そんなやり方が(O_O)

アイザックさん>こんばんわ!

あら?
アナゴもいいですね。まぁ自分で捌くこともできるのですが
生ごみが・・・・マグロの目玉は今も匂いがプンプン。
やっぱ自宅では捌きたくないですねぇ。

アナゴいいなぁ。うまいんだよなぁ。

なお集魚板、ベイト寄せる効果はありますがシーバスには効果は未知数です。
コマセつかったサビキとかには効果的ですね。

ボラだと思います・

Re: タイトルなし

Z4000さん>こんばんわ!

ボラ?イナッコですか。なるほど、シーバスには、いいベイトですわね。