七北田川河口 一つの結果



さて、前回は七北田川河口サーフへ行き、1バイトを得られ、それなりの手ごたえを感じてはいた。
次はきっとキャッチに至る。
そう思っていた。


前回から1日空けた本日、17日18時。会社帰りに行ってみる。
まさしく職場から3分の場所だが、ここから歩くこと約10分。
ゴロタ場を歩くのは非常にキツい。

2015061701.jpg

2015061702.jpg
↑クリックで写真が大きくなります。

下の写真の左側の沖まで続く長方形がゴロタ場でこの上をサーフまで進む。

先行者10名位。かなり人がいる。ほとんど皆ルアーマンでほとんどがウェーダー着用。


途中、先行者に声を掛けると1人だけ川の出口付近の方のみがマゴチを1本上げていたそうだった。
下の写真のはるか左側のサーフ(公園方面)で撃ち始める。

今日は千切れ藻がスッゴい。
毎回、藻をもってくる。
あっちこっちでロッドは、しなっているが皆、巨大な藻だ。(自分も3回ほど・・・)


相変わらず浅くそして藻だらけなので全然勝負にならない。
前回は感じたバイトも今日は全く感じず・・・・・19時半頃に引き上げに入る。




撤収途中、川のエリアで2人のルアーマンに声を掛けると、シーバスにマゴチが釣れているとのこと。
ふむ・・・・サーフではなく川か・・・・・

ま、マゴチはそうだろうがシーバスに興味をひかれ、ゴロタ場の上から色々ルアーをキャストする。

黄色いバイブレーションでコン!

2015061703.jpg

30センチのチーバス。

このころ、2人のルアーマンは撤収したので、その場所に入る。

今度は黄色いメタルバイブでコン!

2015061704.jpg

サイズアップの40センチ程。

かなり流れがあるのだが、10gのジグヘッドにワームを流すとゴン!

2015061705.jpg

ボトムからは離れていたハズだが、35センチ程のマゴチ。
やっぱいるか・・・・


時刻は20時半頃なので真っ暗なのだが、朝とか夕マズメならもっと釣果は得られるのかも。

ふむ・・・・・やっぱ海ではなく・・・・・川・・・・・か、

マゴチよりチーバスが面白い。

次回は小型のルアーを充実させバシバシ釣りたいものだ。






でも・・・・・・





あまり、ロマンは感じないね。











デハデハ


 ↓ ポチッと一発!
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへにほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ


コメント

非公開コメント

お疲れさまです
これから水温上がってくると、ますます川意識してきますな、特にシーバス
フラットは来月で一旦落ち着くとは思いますが、シーバスは秋まではウロウロしてるとは思いますね
思わぬ大物には注意してくださいね

Re: タイトルなし

UMAさん>こんばんわ!

まぁ川とはいえ、釣れるというのは楽しいものです。
あとはサイズなのですが、激浅ポイントなのであまり期待はできないでしょう。

遊ぶにはいいところです。

お疲れ様です

画像で見ました 清掃公社では無いですね

もしかしてサティアン・・・・・笑

七北田河口釣果楽しみにしております

私は仕事終わりの阿武隈河口を調査致します

 

Re: タイトルなし

酒魚乱さん>こんばんわ!

やっぱサティアンですよねぇ。あれは・・・・

さて昨夜は会社の仲間と閖上漁港内でチーバスチャレンジしていましたが・・・
2バラシのみでした。

20時過ぎると港内のセイゴが活性化するようです
それまでは全然ダメなんですけどね。

>
>  

教えていただき、ありがとうございました。
でも気づいたら、スマホに登録済みでした。(アホ)
こういう不注意が釣果の伸びをさまたげてるんですね。
今朝は七ヶ浜に行きました。
でも今シーズンは(いつもですが)コチが全く釣れないので、今日ボーズならフラットは止めようと思っていました。
2時間たってから、なんとか30センチくらいのが釣れました。
これでしばらく続けられそうです。
自分で言うのもなんですが、私は超下手くそですね。

Re: タイトルなし

香港のホー さん>こんばんわ!

まぁ釣れないことそのもので下手ということはないと思います。
今の釣りは情報戦ですので、釣れる場所を把握できるルートを持っている人こそ「釣れる人」となるかと思っています。
そういう人が「うまい釣り人」と評価されるんです。

それはオカシイんじゃないの、
ということで私のブログがあるんです。(←理念)