宗家一条流がんこラーメン八代目直系 町屋店



さて、3連休の2日目の日曜日。
13時過ぎに熟考。
雨は昼であがり、夕方からは晴れるが、今夜は強風予報。
南南西の風、7~8mクラスがAM5時まで吹いている予報。
それが16時位から続くのだ。

まぁ・・・・仕方ないか、ということで今夜の釣行は諦める。
エサで購入しておいたサバは冷凍庫へ・・・・・次週へ持ち越しかな。


夕方、夕飯は何にしようかと思う。たまには家族でラーメンでも・・・・
んで、タイトルのお店に行ってきました。
古くは青砥の駅前にあった一条流がんこラーメン。
一時は堀切にもあったが、最終的には秋葉原の店が閉店したことにより行き場を失ってしまった。
ネットで探し、行徳にあることは知っていたが、他にも同一系統の店はあるようなので・・・・



町屋の店に行ってみた。

2015101101.jpg

うんうん、いかにもって感じ。
店内に入ると客席はカウンターだけ。まぁこれも当たり前。
先客1名のみ。・・・・・空いてるね。(あとから4~5名来店してきた)


さて、メニューを見ると色々ある。
いわゆる普通の「しょうゆラーメン(あっさり、ちょってり、こってり)」に「塩」「坦々麺」「つけ麺」
今回は最初なので「しょうゆ(コッテリ)全部入り」1250円。・・・・・高いよね。
なんとサービスで「餃子(5個)」ついている。

2015101102.jpg

さて・・・・・いただきます。

2015101103.jpg

全部入りなので、色々入っている。

ネギ、焦がしネギ、メンマ、もやし、煮卵、チャーシュー、といったところか・・・・
チャーシューの下にもやしが隠れている。量はたいしたことない。
それでも、さらにその下の麺がなんか妙に多い。
もしかしたら全部入りは大盛りなのか、と思うくらい麺が多かった。
チャーシューはトロトロ系。かなりのやわらかさ。
そして麺は固めの湯で加減。思いっきりの縮れ麺。これも、一条流スタンダード。

スープは・・・・・・?
まぁいつもの牛骨系のしょっぱい味かと思いきや、思ったほどしょっぱくない。
麺を食べているときは、むしろ薄いとも思える位の味。
香りとかは確かに一条流なんだけどね。塩気が足りないのか、そういう味なのか・・・
ま、一条流とはいえ、作る人が変われば味も微妙に変わるもの。
そうやって次世代に引き継がれていくのでしょう。
食べ慣れればそんなものと思えることだ。



まぁおいしく頂けました。

店名:宗家一条流がんこラーメン八代目直系 町屋店
住所:東京都荒川区町屋1-5-8
駐車場とかはありません。付近に有料駐車場はあります。








デハデハ



 ↓ ポチッと一発!
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント