強風とストレスとの闘い(うみかぜ公園)

今回は写真なし。・・・・・・そういう結果だった、ということです。





さて、前回あたりから思っていたのだが・・・・
夏休み後からほとんど、まともに遠征に行けていない。
だから行きたかったのだ。




でも、どうやら強風の予報のようだ・・・・・






出撃は土曜日の17時頃
18時ごろには福浦に着いていた。
けっこう入れる場所は空いていたのだが、どこへ車を止めればいいのかわからない。
なんか6時~18時?以外の時間帯は路駐できるようなのだが・・・・

そんなこともあり、福浦で投げるには至らなかった。(いつもこうなんです)





19時ごろ、横須賀うみかぜ公園着。
先々週だったか、買って冷凍保存しておいた塩サバの切り身を使うべく、タチウオエサ釣り仕掛け一式を用意しキャスト開始。
すぐに右隣が1匹タチウオ釣りあげ、やがて左隣も釣りあげる。


私は・・・・・???釣れないんですけど。

エサ釣りなので、遊動式の3号電気浮き、タナは3~4m位にしておいた。
途中に3号の中通し錘。今回は天秤を仕込み、シンカーの位置には集魚灯をセット。
針はふつうのタチウオ用の2本針。


これにサバの切り身を着けてブン投げるが、多分30m位しか飛ばないんだよな。
ちょっとショアジギング用のKGエボ1006ハードでは厳しいんだろうが、投げ竿なんか持っていないし。
メインラインはPE2.5号。やっぱ無理があるんだろうな。


回収するとほぼ毎回仕掛けがグチャグチャになっている。

正直言って、超ストレス。
周りが釣れている時とか、そもそも過ごした時間の半分位は仕掛けを直している状態。
もう嫌だ。すんごいストレス。ずっとイライラしっぱなし。

こんな釣りやりたくない。全然楽しくない。



と、いいつつやがて隣が空いたので、ディアルーナ1006のロッドでPE0.8号にて、もう1本同じタチウオ仕掛けを投入。

ドリャ!!!と投げるとパチンと音がして仕掛けだけ飛んで行った(涙)))))

はるか彼方に横倒しの電気浮き。

あぁ・・・・電気浮き1500円、集魚灯1000円、針400円・・・・・・20分近く時間をかけて用意したのに、たった1投ですわ。

これでキレた。


時刻は23時前後だったが、タチウオはもう止め、こんなんで釣れる訳ない。
すぐに道具を片付け、城ケ島に向かう。

やがて城ケ島の灘ケ崎に到着。
先端はエサ釣り師に抑えられているので、その手前に入る。
久しぶりのエギングだが、キャスト1発、またしてもパチンといってエギが飛んで行った(泣))))


なんか、こんなんばっかやなぁ・・・・・
実はそれをもう1回繰り返し、ようやくまともにキャスト&シャクりができるようになってきたのだが。


着いたときに感じた向かい風。最初はそうでもなかったが、2回もFGノットを組んでいるとそれだけで30分位経っていた。


きました・・・・・北風(向かい風)強風。


もうエギ投げても全然飛びません。
あぁ・・・・終わりジャン。


すんごいストレス。
超絶にイライラしながらここを引き上げる。


帰りに朝マズメをもう1回、うみかぜ公園で迎えようかと思ったが、強風はやがて暴風へ・・・・・

どう考えても尋常じゃない風。
ダメだな、帰ろう。


と、いうことでAM3時頃でしたが朝マズメを諦め帰りました。
帰りのベイブリッジの風速表示は「23m」


こんな強風の表示、初めて見ました。
次の週末に期待します。



デハデハ



 ↓ ポチッと一発!

コメント

非公開コメント