千葉港 だいぶ嫌気がさしてきた

先程、と言いましても日曜日のAM3時、家に帰ってまいりました。
この書き出しは前回と同じだ。
今回は写真はなし。


そういう結果だったということです。






土曜日の19時半頃だったか・・・・・出撃する。
干潮が21:30頃、満潮は2:30頃
風は2~3m予報。天気は曇り。
絶好とはいわないが、まぁ悪くない感じ。


せっかく投資して集魚灯を作ったのだから、とりあえず結果が出るまではヒイカを狙う。
今夜は、千葉港ポートタワー裏。




前回、検見川浜突堤で全然ダメダメだったが、このときポートタワー裏はお祭りだった模様。
1週間経って・・・・・まだなんとかイケるのではないかと思う。

とりあえず干潮スタート。ヒイカエギンガーがかなりいる。だが干潮の時間帯で半分は帰っていった。
海面に照明を当てて1時間は最低でも我慢。

まぁスッテやらエギやら適当に投げつつ・・・・・あっちウロウロ、こっちウロウロ。

他にエンジン発電機組みがいるが、イカはバケツに全く入っていなかった。(イワシのみ?)
先端の方ではライトエギンガーがポツポツ釣りあげている。
様子を聞くと、かなり渋いとのこと。それでもいくつか釣れているんだからたいしたものだ。


時刻は0時半。撤収。
全くイカが寄ってこない。ポートタワー裏内で場所変えもしたがダメ。
照明に寄ってくるほどのイカの魚影が濃くないのだ。イカ密度がエラい薄い。
だから重りをつけたエギで遠投しボトムをズル引かないと釣れない。
足元に3連のスッテを落としてもそこにイカは全くいないのだから釣れる訳がない。


まぁそのあたりに気づき、エギも持っていたがもう嫌気がさしてきた。

エギを投げて朝まで頑張ればおそらく2~3杯は釣れるのだろう。
でも相手はヒイカだ。20~30杯釣れるんならともかく・・・・
一桁釣果しか見込めないのならやっても仕方ない。


帰りに船橋港に寄る。
大型船の係留が多く、釣りができる状態ではなかった。
それでも数組が発電機を動かし海面を照らしていたが誰も釣れていなかった模様。

ヒイカで2連続ボウズか・・・・・



11月が終わると、12月でもう冬だ。
シーバスもアオリも何も釣れなくなる。
この11月が勝負だったからこそ集魚灯を自作までしたのだが・・・・・



いい加減、イヤになってきたなぁ。



もう・・・・・いいか・・・・・・






デハデハ







 ↓ ポチッと一発!
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村


コメント

非公開コメント

はじめまして。みやと申します。
今年から本格的にヒイカエギング始めた者です。
金曜夜に検見川、ポートタワーと行きましたが、ポツポツしか出ませんでした。
昨夜は船橋港で少しやりましたが、ボウズでした。
果たして爆釣できる日は来るのやら(笑)

Re: タイトルなし

みやさん>こんばんわ!

なかなか難しいものですね。
相手はヒイカなので一晩で2~3杯じゃ持ち帰りには抵抗感があります。
アオリやコウイカなら小さくてもOKなんですけどね。
案外今年はハズれなのかもしれないですね。
照明をつけても釣れない程の密度じゃ、ムキになって追いかけても
報われないのかも。

お互い頑張りましょう。