房総遠征 連敗の積み重ね、だが最後に・・・・一矢報いるになったか?





2015112801.jpg

11月28日、この日は我が愛車、日産リバティの車検が切れる日である。
13年、150,000km、よく走ってくれた。まだまだ普通に走るが、我が家にはミライースもある。
それにリバティは燃費も悪いし・・・・と、いうことで手放すことにしたのだ。

色々思い出はあるが・・・・・



これまで、ありがとう!事故も無く無事走りきりました。・・・・・さようなら・・・・リバティ。
(もう手放したんだからナンバー隠す必要無いんじゃねぇ?)


昼間、しばらくぶりに江東区の一条流がんこ系列の店「盛」へ行く。

2015112802.jpg
↑「しょうゆ(中間)」


2015112803.jpg
↑「辛いのスペシャル」
海苔とチャーシューで麺もスープも見えない。
スープは醤油系にラー油と赤唐辛子、青ネギ(ニラかも)が入っている。

この麺に辛系スープは合わないかも。
なんか変。
しょうゆ(中間)の方は、すっごく甘く感じる。
隣の方が食べていた「塩バター」がすごくうまそうに見えた。





さて、午後になり・・・・・今夜の釣りはミライースで行く。
15時半。出発。さすが軽自動車。全然走らない。全然荷物が積めない。
でも燃費はリバティの倍以上。コストパフォーマンス激高。これが最大の武器。加速が悪くても満足です。







前回、木更津港か船橋港かで迷って船橋港に行き、全くダメだった。
今回は、房総へ行くと初めから決めていたので少し考える。
木更津港ならヒイカがダメならそのまま鴨川へ行きアジも狙えるだろう。
朝は南房総まで下ってフラットを狙ってもいいかな・・・・


このように考え、ナオジィの船橋港の誘いをブッチし、木更津へ向かう。
気のせいか、この千葉の京葉道~木更津までの高速道路は軽自動車の割引は無いのかな?

なんてことを考えながら17時頃到着。なんか島へ渡る橋の下に出たが、誰もヒイカをやっていないので周辺の釣り人に聞くと向かい側の灯りの場所がヒイカだよ、と教えてもらえた。
よっしゃ行ってみよう。

kisaradu.jpg
↑場所は「内港」って書いてある所へ行きました。

もう真っ暗な訳ですが、到着すると・・・・・思ったよりヒイカ釣り師が少ない。
それでも少ないヒイカ師は皆エンジンやらバッテリーやらで集魚灯を点けている。

様子を見ていると目の前で早速1杯ヒイカを釣りあげた。
よし!いるな・・・・


と、自分もLEDをセットし戦闘開始。





2015112804.jpg



灯りの中に・・・・・・ヒイカは、なかなかやってきません。
当然、全く釣れません。
そのまま21時。最後に群れが灯りの中にやってきました。
3匹ほどですが・・・・



釣れないじゃん。すっげースレっからし。全くエギやスッテに寄ってこない。
これが釣れても結局1杯、2杯の世界じゃ続けても仕方ないな。

4回目の沖漬の用意は今回も無駄になりました。

木更津でもダメじゃん。ここならイケると思ったのだが・・・・
まぁ周りもポツリポツリという感じで激釣りには程遠い感じでした。


まぁ、仕方ないか・・・・と、いうことで鴨川へ向かいます。

鴨川では、まず太夫崎港へ・・・・・いつもは漁協前で軽く投げてスルーしますが、今回は堤防先端の方まで行きます。
突堤と突堤に挟まれた所はけっこうアジが釣れている実績があるのでここで少しネバる。

今回の為に、3.5gのスプーンを用意してある。
ジグヘッドリグにアジスプの2タックル用意。
さすがアジスプは遠投が出来るのだが、結果から言うと全然当たり無し。

やっぱ干潮前後じゃダメなのかなぁ。
水位はそれなりにある所だし水の透明度も抜群だし・・・・でもダメなんだよなぁ。

ここで1時半位まで程ネバるが、最後には朝マズメ狙いのエサ釣り師5人組がやってきてガヤガヤしてきたので移動です。


ここから南房方面へ行くか散々迷いましたが・・・・・・・北上。

川津漁港の常夜灯突堤下に入ります。
釣り師は堤防先端方面に多数いましたが、潮位が下がっていた事もあり常夜灯下はガラガラ。

2時間頑張り水位がかなり上がってきたのですが、ここでも当たりは皆無。
おそらく朝マズメまでやれば多分アジが回遊してくるんだろうなぁと思うが、このころになるともう北風強風になり、1gのジグヘッドではどうにもならない。


おまけに寒くて仕方ない。(上半身は真冬の防寒着を用意したのですが下半身がヤバかった。)

4時半頃、諦めて引き揚げます。
まぁどっちみち朝マズメはどっかでメタルジグを投げたいので川津の常夜灯下ではないんですけどね。

車の中で少々仮眠をとりAM6時。ここへ行く。


2015112901.jpg


2015112902.jpg


この勝浦でショアジギングというと部原港しかないでしょ。っていう感じ。
でも先行者ゼロ。
内堤防先端にアジ釣り師が2名、エサ釣りでボコボコと豆アジを釣っている。
む!興味なし!


部原港の先端だと北風は横からの風。まぁメタルジグなら関係なし。

さてベイトっ気は・・・・・・・全く無し。・・・・・・はい、終了ですね。
ま、デカ青物狙えるタックルじゃないし、9.6ftのシーバスロッドなのでイナダでも・・・・と思ったが、これも皆無。


場所が部原海岸の脇なので、それならば、と21gのジグヘッドにショッキングピンクのワーム。
右方向で根掛かり3回。左方向で根掛かり2回。5個ロスト。超根だらけなのだそうな・・・・

それでもわずかな隙間に砂地があるようで部分的にはズル引きも出来る。
そんな場所でリフト&フォールでググンとHIT!


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



うんうん、仙台で味わったフラットの引きですよ!!!
これだよこれ!!!


2015112903.jpg


いよっしゃぁぁぁぁぁ・・・・・・・・・・・







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








・・・・・・・・・・31センチのソゲですが・・・・・何か?




ま、いわゆるヒラメという種類の魚と、いうことで。

久しぶりの「食える釣果」だったので持ち帰ろうか、散々迷いましたがーーーーー



リリース!     大きくなってまた遊んでください。



AM8時、撤収。


反省>
まぁ本命のヒイカとアジはとことん釣れない。
今回も本命をWで狙ったのだがどちらも玉砕。
まぁヒイカは近所でもできるので、12月に入ってもそれなりにやるでしょう。(釣れないけど)
なんというか根本的に群れが薄い。
その薄い群れの回遊を確実にキャッチするにはけっこうテクニックが必要なようです。


私には・・・・・・ムリ。と、いうのが結論でした。


アジは・・・・・やはり釣れる場所を知らない、というのはかなり厳しい。
数を釣るほとんどの人は仲間から情報のやり取りして実績場を巡回しどこかで当たる、という感じの模様。
意識的にNET上での釣り仲間を作らない、情報交換は身内としかしない、更に活動の中心は夜ときているので新しい場所の開拓も難しい・・・・・そろそろこのスタンスも限界なのかもしれない。
(ま、釣れる場所教えてもらって、そこに魚がいても自分には結局釣れないんですけどね(泣)))

あ・・・・・浜行川漁港は駐車場閉鎖の話がありましたが、この日は普通に入れました。(釣り師一杯いました)


さて、部原港・・・・・・・・後からルアーマンが2名来たのですが・・・・・
彼ら、激釣り!


タコですけどね。
巨大なタコテンヤで港内側でタコをバカスカ釣りあげていました。(2人で、ものの1時間程度で7~8杯位)


なにげに僕、ボーゼン・・・・・・












デハデハ



 ↓ ポチッと一発!
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村




コメント

非公開コメント

ちわ。

リバティ、釣り車には最適ですよね!当時としては珍しい両面スライドだし。

やはりどこもキビシイんですね。
○○が釣れた!なんて情報を元に行ってみても翌日には全くダメなんてのもしょっちゅうですからね(笑)

懐かしいその車…
名取川で見たっけw
こちらはロックフィッシュです。
関東では釣りの趣味はなかったのですが、釣れる釣れない極端なんですかね?
いつも、お疲れ様です♪
ヒラメさん久しぶり!

Re: タイトルなし

みやさん>こんばんわ!
私のようなヘッポコが安定して釣るには情報が必要なのかもしれません。
でも、アジングは難しく釣れる港の名前なんか聞いても、魚の着き場がわからないと
全然釣れませんからねぇ。
今回は遠投メインでアジスプを用意しましたが、アテが外れました。

まだまだ修行が足らないのでしょうねぇ。

Re: タイトルなし

ちゃきさん>こんばんわ!
そうそう名取川にもこの車で行きました。
寂しいものです。

仙台もそろそろ釣りは終わりでしょう。
寒くて釣りどころじゃなくなりますものね。

ヒラメは・・・・・仙台の方が楽しいんですよねぇ。
マゴチも混ざるし。

仙台へ行く前まではヘビーウェイトのジグヘッドなんて全然使いませんでしたが、
仙台での釣りで使い方、攻め方は、ある程度マスターしましたので、
その成果が出たと思っています。


お久しぶりでーす

いつも拝見していましたよ

狙いのターゲットは残念でしたが

ヒラメGETそしてリリース カッコいい

私も宮城で爆釣報告出来る様に頑張ります(笑)

昨日は死にそうな思いをしましたけど・・・

それではイカGET頑張ってください

お疲れ様でした。

私は土曜日午前2時から7時まで新官にいました。
帰りに部原眺めて帰りましたが、、、まこあぱさんだったようですね。

魚っ気なく、釣り人も僅かでしたし、釣れてなかったです。
まずめ爆期待しましたが、アジ、メッキ各1の貧果でした。
これからよくなりますかね?

次回ブログも楽しみにしてます!

まこあぱさん こんにちは

やはりどこも厳しいようですね^^;
私もやはりアジが釣りたくて、金曜の夕まずめに
外房行ってきました。その後熱でダウンして(笑)
ブログ書けなかったのですが・・・
大雨&風の後でしたが敢えて漁港アジを狙ってみました。
どこも人はほとんど居ませんでしたが、浜行川と小湊だけ
結構な人でした(実際釣れてましたw)
スペースなさそうなのと常連さんばかり?で、やめておいてw
勝浦港4時に入ったのですが、時合は30分もなかったです。。
手ぶらはさみしいので(笑)サビキで10匹ほど釣った後に
アジングしましたが撃沈。
その後8時頃まであちこちランガンしましたがゼロでした(/_;)
アジング難しいです。

Re: タイトルなし

酒魚乱 さん>こんばんわ!
まぁ、仙台なら軽く釣れるフラットも房総では、この時期限定のなかなか釣れないターゲットです。
ソゲとはいえ、釣れたのはラッキーでした。

ヒイカは・・・・釣れませんね。
この時期ならば気仙沼でのヤリイカが懐かしい。

また行きたいなぁ。
宮城でも爆釣頑張ってください。

Re: タイトルなし

つーぱぱさん>こんばんわ!

お!部原での私を見かけましたか!?
本当は華麗に青物でもGETしたかったのですが・・・
ソゲのみで終わりました。

アジは・・・
なかなか難しいですね。
果たしてアジングなんて釣りが成り立つので自信が無くなっています。

釣れるときは釣れる。まぁそんなものなんですけどね。

まだ、へこたれませんよ。次回も頑張ります。

Re: まこあぱさん こんにちは

hidamari さん>こんばんわ!
アジングは難しいですわ。
まぁコマセを使ったトリックサビキなら軽く釣れるんじゃないかと思っていますがねぇ。

勝浦港は夜は場所取りだけでほとんどの人は釣りはやっていません。
朝マズメだけ皆、釣りを行うようです。
夜間は釣れないって皆わかっているんですよね。

そんな中で行うアジングははたして成立するものなのか???

難しいものです


にーさん
おつかれさまです。

そしてリバティごくろうさまでした。
長年乗った愛車を手放すのはやはり寂しいですね。。。

それにしてもヒイカ厳しいようですね...。
実は昨年、自分もヒイカ様には散々な目にあいました(笑)
そして、アジングですがようやく外房で結果を出すことができました。
数釣りとまではいきませんでしたけどね。。。

外房にしばらく通ってみようと思います。
まこあぱにーさんともいつか外房でお会いできれば嬉しいです。

Re: タイトルなし

あきかぜさん>こんばんわ!
いや~ヒイカは全然釣れませんわ。
ヒイカでこの結果は全く想定しておらず、もうてっきり今頃は
集魚灯効果で冷蔵庫はヒイカだらけと考えていました。

ま、・・・・・いつもの妄想でした。

アジもかなり厳しいです。

次週末も多分ヒイカチャレンジすると思います。

でも釣れないんだろうなぁ。