片貝漁港から苺への道(ストロベリーロード)









さて、1月になるとシーズンがやってくる。
「釣り」ではない。苺である。
去年も2月には行っていた。(前年の記事)

今年も行くのだ。
と、いうことで片貝漁港へ向かう。(おいおい、言っていることと違うじゃん)

片貝漁港は成東の片貝にあり、なんとなくシーバスでも釣れるんじゃないかなぁといつも思うのだが、釣れた試しがない。
苺買いにいくついでに行くので時間帯も悪いのだ。
お昼時に行って釣れる訳がない。ま、そんな調子なのだがそれでもいいのだろう。

雰囲気はある所なのでいつかマズメを狙って行きたいといつも思っている。

2016011101.jpg

2016011102.jpg

当然今回は釣れなかった・・・・・

写真ではわからないが、左側はリバーになっていて右側は港。正面は河口で海に面している。
絶対シーバスがいるような所なのだ。
マズメ時はセイゴがバンバン釣れると噂は常に聞く。
河口の海に面しているところはイシモチとかカレイが釣れるそうだ。


さて、本命は釣りではない。イチゴだ。
いつもの小安苺店に向かう。(成東のICから5分)

2016011103.jpg

今回はもう1軒巡回。

2016011104.jpg


小安苺では「とちおとめ」と「紅ほっぺ」
内山苺では「あきひめ」

3品種調達。当然食べ比べ。

2016011105.jpg
↑「とちおとめ」  今回は連休最終日なので粒が小さいのしかない。1kg箱:2000円。



2016011107.jpg
↑「紅ほっぺ」  今回の大当たり。粒はそんなに大きくはないが甘さは十分。半箱サイズ:1300円



2016011109.jpg
↑「あきひめ」  ちょっと味が薄い。甘味も薄いという感じ。実が細長い。半箱サイズ:1300円


なお、今回は「紅ほっぺ」が当たりなのだが、タイミングによって実の大きさ、熟しの加減が違うので一概にこれが良いとは言えない。あくまで今回の当たり、ということなのだ。



そして価格だけ見ると、けっこうすると思うが入っている粒の数が違うし味も全然違う。
半箱でも全部食べると腹いっぱいになりますし、幸せな気分になります。

ま、この時期だけの「贅沢の満喫」なんです。



成東の苺は12月~5月まで苺狩りとか露店販売をしています。
露店販売は1kgパックがだいたい2500円(大粒)、小粒が2000円。
他、半箱、ジャム用の格安品(1000円以下)とか色々あります。

なお1kg箱でもジャム用の小粒を買うと100粒以上入っていて、嫌になるくらい苺を食べることが出来ます。


是非皆さんも機会がありましたら成東の苺を食べに行きましょう。
だいたい土日はAM9時~12時位までの時間帯で営業しています。午後はほとんど店じまい状態になります。

ルアーマンなら朝マズメを片貝漁港でシーバス狙いか、ウェーディングにて本須賀海岸海水浴場でフラット狙いで遊び、苺を買って東京方面に戻ると良いかな。


ご参考:山武市成東観光苺組合


ちなみに、一度ここで苺を買って食べてしまうとスーパーマーケットの苺は、もう食べられなくなってしまいますのでご注意を。
それくらい旨いです。





デハデハ



 ↓ ポチッと一発!
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村



コメント

非公開コメント