沼津まで行ったはいいが・・・・









こんばんわ!
右肩が痛い。かなり痛い。夜、寝ている時に痛い。痛い状態は起きている時も引っ張る。

要は・・・・・右肩が痛いのだ。

まぁ昨年10月からだからも半年近く痛むのだが、近所の整形外科に行ってもシップと注射だけで何が原因とも言ってくれない。
と、いうことで大学病院に行って診てもらおうと思い金曜日会社を休んで行ってきた。


結果から言うと、関節が炎症を起こしているということらしく、やはり注射(ヒアルロン酸)を打たれ、湿布、痛み止めのクスリを頂いた。
なんか・・・・・変わらんか・・・・

病院自体は昼過ぎには解放され、以前から考えていた釣りを行うべく準備をし、15時出発する。
向かうは静岡県沼津の西浦地区、木負堤防。
狙うは・・・・・・・・ヤリイカ、ケンサキイカ。


天候はおそらくこの時期としては絶好のタイミング。風も弱く、気温も高い。
そして水温は13度前後。


沼津に入り、釣具屋に入って「エサ」を調達。そこで最近の様子を聞くと・・・・・


「ダメですねぇ。運があれば残り物が回ってくるかもねぇ・・・・・」


おいおいおい・・・・・片道170km走ってきているんですけど。

まぁチョット遅かったようだ。しかもアオリイカにはまだ早い、という微妙な時期。
なんでも今年は風が強い日が多く、あまりイカ自体の釣果は聞こえないらしい。
でも1月はそれなりに釣れていたそうだ。

19時半、満潮からの「下げ」が効きはじめるタイミングでスタート。
ササミをエサにした電気浮きのタックルとエギングで始める。

釣り人は他に4人程度。しかも、あの木負堤防先端に誰もいない。
もっとも釣れるときはどこでも釣れるので先端にはこだわらず、堤防の真ん中あたりに釣り座を構えた。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





ん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






生命感ゼロ





他のエサ釣り師たちも釣れずに2組は引き揚げてしまった。途中から来たエギンガーも釣れなかった。

周りを観察し・・・・・結局、「今回はダメだ」と判断。


22時半、撤収。もう少し時間が遅ければ・・・・朝マズメをどっかで撃ちにいくのだが、
ダメと判断した以上、帰るのみ。


行きは170kmを高速でカッ飛んできたが、帰りは・・・・・・・・・


170kmをオール下道で帰ってきました。(4時間かかったわ)


ネタは釣りから離れますが・・・・・
帰りの道中で、初めて聞いた曲にあまりに感動しリピートで30回位聞いていた。




↑これはオリジナルの初音ミクVerですが・・・・・・私立恵比寿中学が同名タイトルの映画主題歌としてカバーしており。

ミク様と違って発音が良いので歌詞がハッキリ聞こえる。
かなり面白い曲です。(エビ中のPVはニコ動にしかないようです)




AM3時、帰着。


釣りは厳しいかもなぁ。
右肩が痛いので左腕でキャストしているが、それでも右手を添えるのでけっこう右肩が痛む要因になっている。
更にエギングのようなハードな釣りはますます痛む。



それゆえ、今回のように「全然釣れない」と直ぐに心折れてしまう。


本来なら朝マズメは伊東港の白堤でも行こうかと思っていたが・・・・
全然そんな気が無くなったもんなぁ。



最近、特に釣りに行く頻度が下がってきているのはそういう理由もあるから、ということです。





↓ エビ中版を貼ります。最高なんデス






デハデハ



 ↓ ポチッと一発!
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村



コメント

非公開コメント

うわぁ…お疲れ様でした(T_T)

右肩大丈夫ですか?
私もおそらくキャストのしすぎで右肩の炎症になりました。
寝てる時の無意識の動きで激痛のため目が覚めるくらい痛かったのを覚えてます…
私も注射と湿布でした。
お大事にしてください!

今回でめげずにまた静岡遠征の旅に出てくださいね♪
私も行ってみたいです!

Re: タイトルなし

ちゃきさん>こんばんわ!
いや~、右肩痛いです。
結局運動をすると何らかの形で右肩に影響がでるので
今もけっこう痛いです。
寝ると、肩が圧迫されたりで余計痛むんですよね。
まいりました。

まぁ釣りはホドホドにして養生します。

でも沼津は全然ダメでした。
時期をキッチリ捉えないとダメですね。

次回は・・・・やっぱ房総ですかねぇ。